内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

出エジプト記 6:1‐30

6  するとエホバモーセ言わた,「今あなたは,わたしファラオ対し行なう事柄見るあろ+。強いゆえにこの[民]を去らせ,強いゆえにこれ自分土地から追い立てることなるからある+」。  そして*モーセさらに話しこう言わた。「わたしエホバある+  そしてわたしは,アブラハム+,イサク+,ヤコブ+対し全能*現われ+,わたしエホバ+関し*自分彼ら知らせなかっ*+  またわたしは,カナン地,すなわち彼ら外国居留その外人居留与えるため,彼ら対しわたし契約立て+  そしてこのわたしは,エジプト奴隷いるイスラエルうめき聞い+わたし契約思い起こし+  「それゆえ,イスラエルこう言いなさい。『わたしエホバある。わたし必ずあなた方エジプト課する重荷から携え出し,その奴隷状態から救い出す+。わたしまさに,伸ばさ大いなる裁きもっあなた方取り戻す+  そしてわたし必ずあなた方ひとつわたしため取り*+,あなた方対しまさしく*なる*+。あなた方は,わたしあなた方エホバあり,あなた方エジプト重荷から携え出しいるあること確か知るあろ+  そしてわたしは,アブラハム,イサク,ヤコブ与えるためわたし誓い上げ+その土地あなた方必ず携え入れる。それあなた方所有与えるある+。わたしエホバある+』」。  後モーセこのとおりことイスラエル話しが,彼ら失意*ため,また厳しい奴隷状態ゆえにモーセ[の述べること]を聴かなかっ+ 10  そのエホバモーセ話し言わた, 11  「行って,エジプト+ファラオに,イスラエルそのから去らせるよう+言いなさい」。 12  しかしモーセエホバみ前話しこう言った。「ご覧ください,イスラエルわたし[の述べること]を聴きませでし+。どうしてファラオわたし[の言葉]を聴き入れたりするでしょ+。わたし割礼ない*です+」。 13  しかしエホバなおもモーセアロン話し,イスラエルエジプトファラオ対する命令それらふたりよっさらに発せられた。イスラエルエジプトから携え出すためあっ+ 14  これ彼らたちある。すなわちイスラエル長子ルベン+ハノクパル,ヘツロンカルミ+。これらルベン家族ある+ 15  また,シメオンエムエル,ヤミン,オハド,ヤキン,ツォハル,それカナンシャウル+。これらシメオン家族ある+ 16  また,これその家筋ごとに[示し+]レビある+。すなわち,ゲルション,コハト,メラリ+。そして,レビ生き年数百三十七あった。 17  ゲルションは,その家族ごとに[挙げれ+],リブニシムイあっ+ 18  また,コハトアムラム,イツハル,ヘブロン,ウジエル+。そして,コハト生き年数百三十三あった。 19  また,メラリマフリムシあっ+ これらその家筋ごとに[挙げ+]レビ家族あった。 20  さて,アムラム自分姉妹ヨケベドめとっ+。彼女アロンモーセ産ん+。そして,アムラム生き年数百三十七あった。 21  また,イツハルコラ+,ネフェグ,ジクリあった。 22  また,ウジエルミシャエル,エルザパン,シトリあっ+ 23  さて,アロンは,アミナダブナフション+姉妹あるエリシェバめとった。彼女に,ナダブアビフ,エレアザルイタマル産ん+ 24  また,コラアシル,エルカナ,アビアサフ+。これらコラ家族あっ+ 25  また,アロンエレアザル+プティエルめとった。彼女ピネハス産ん+ これらが,その家族ごとに[示し+],レビたちある。 26  これが,「イスラエルそのしたがってエジプトから携え出すよう+」とエホバ言わアロンモーセある+ 27  これらが,イスラエルエジプトから携え出すため,エジプトファラオ話したちあっ+。これモーセアロンある。 28  そして,エジプトエホバモーセ話さこと+ 29  エホバモーセさらに話しこう言わた。「わたしエホバある+。わたしあなた話すすべてことエジプトファラオ話しなさい」。 30  そのモーセエホバみ前言った,「ご覧ください,わたし割礼ないですに,どうしてファラオわたし[の言葉]を聴き入れたりするでしょ+」。

脚注

「神」,マソ本,七十訳; サマ五,シリ訳,ウル訳,「エホバ」。
全能て」。ヘ語,ベエール シャッダーイ; ギ語,テオス オーン アウトーン; ラ語,イン デオー オムニポテンテ
「わたしエホバ[יהוה,YHWH]に関しは」。ヘ語,ウーシェミー エフワー; ラ語,エト ノーメン メウム アドナーイ。
または,「わたしエホバ関し自分彼ら知らせなかっだろか」。ジェームズワシントンワッツ訳(1977年),「わたしヤハウェよっわたし彼ら余すところなく理解せることなかった」。
または,「あなた方わたし取り」。
字義,「て」。ヘ語,レーローヒーム(lEʼ·lo·him'); ギ語,テオス
または,「取り,まさしくあなた方なる」。
「失意」。字義,「霊[ヘ語,ルーアハ]の短さ」。
「唇割礼ない」。唇それ覆う包皮あり,余り長くまた厚くて,容易できないように。