内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

出エジプト記 37:1‐29

37  ベザレル+に,アカシア+造った。その長さキュビト半,そのキュビト半,その高さキュビトあっ+  次いそれに,内側外側純金かぶせ,またそれため周囲縁飾り造っ+  その後,それため,その四つ上方ため四つ鋳造し,二つその一方側,二つ他方付け+  次アカシアさお造り,それかぶせ+  次いで,そのさお両側通して,その運ぶためもの+  次い純金覆い*+造った。その長さキュビト半,そのキュビトあっ+  さらに,金ケルブ二つ造った。打ち物細工それ覆い両端造っ+  一方ケルブそちら端,他方ケルブこちらた。覆い上,その両方ケルブ造っ+  そして,それら二つ上方広げて,覆い上方その仕切るケルブなり+,その互いほう向かった。ケルブ覆いほう向い+ 10  それからアカシア食卓造っ+。その長さキュビト,そのキュビト,その高さキュビトあっ+ 11  次いそれ純金かぶせ,それため周囲縁飾り造っ+ 12  次に,それため周囲手幅へり造り,そのへりため周囲縁飾り造っ+ 13  さらに,それため四つ鋳造し,その四つため四つ付け+ 14  そのへり近くあり,食卓運ぶためさお支えなっ+ 15  次いで,アカシアさお造り,それかぶせ食卓運ぶためもの+ 16  その後,食卓置く器具,すなわちそのおよび[献酒を]注ぐ*ため水差し純金造っ+ 17  次い純金燭台+造った。打ち物細工その燭台造った。そのわき枝,そのがく,そのそれから生じ+ 18  そして,六つその両側からた。すなわち燭台三つ一方から,燭台三つ他方から+ 19  アーモンド三つがく一方あって,節交互なり,アーモンド三つがくもう一方あって,節交互なった。燭台から出る六つこのようなっ+ 20  そして,燭台アーモンド四つがくあって,その交互なっ+ 21  また,二つそれから出,別二つそれから出,あと二つそれからた。六つその燭台からある+ 22  そのそれから生じた。そのすべて一つ打ち物細工で,純金あっ+ 23  次いその七つともしび皿,および心切りばさみ火取り純金造っ+ 24  一タラント純金で,それそのすべて器具造った。 25  彼に,アカシア+祭壇造っ+。その長さキュビト*,そのキュビトで,真四角あり,その高さキュビトあった。そのそれから+ 26  次いそれに,すなわちその上面周囲側面純金かぶせ,またそれため周囲縁飾り造っ+ 27  また,それため,その縁飾り下方,その二つ側面,二つ向き合うに,それ運ぶさお支え二つ造っ+ 28  そのアカシアさお造り,それかぶせ+ 29  加えて,聖なるそそぎ油+純良薫香+作った。塗り油作る仕事あった。

脚注

「覆い」。または,「憐れみ座; なだめ」,七十訳,ウル訳(ラ語,プロピティアートーリウム); ヘ語,カッポーレト。25:17脚注参照。
字義,「およびそれもっそれ注がれる」。
44.5㌢。