内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

出エジプト記 27:1‐21

27  「また,あなた​は​アカシア​の​木​で​祭壇​を​造ら​ね​ば​なら​ない。その​長さ​は​五​キュビト,幅​は​五​キュビト​で​ある。その​祭壇​+は​真​四角​に​す​べき​で​あり,高さ​は​三​キュビト​で​ある。  また,角​+を​その​四隅​の​上​に​造る​よう​に。その​角​が​それ​から​出る。それ​に​銅​を​かぶせる​よう​に+  また,その​脂灰​*を​除き去る​ため​の​缶,および​その​シャベル,鉢,肉刺し,火取り​皿​を​造る​よう​に。その​すべて​の​器具​を​*銅​で​造る+  また,その​ため​に​格子,すなわち​銅​の​網​細工​+を​造る​よう​に。その​網​に,すなわち​その​四つ​の​突端​に​銅​の​輪​四つ​を​造る​よう​に。  そして,それ​を​祭壇​の​へり​より​下,内側​の​下方​に​掛ける​よう​に。その​網​は​祭壇​の​中央​の​ほう​に​来​なけれ​ば​なら​ない+  また,祭壇​の​ため​に​さお​を​造る​よう​に。その​さお​は​アカシア​の​木​で​つくら​れる。それ​に​銅​を​かぶせる​よう​に+  そして,その​さお​を​輪​に​差し込み,その​祭壇​を​運ぶ​さい​に​さお​が​その​二つ​の​側​に​来る​よう​に​し​なけれ​ば​なら​ない+  あなた​は​それ​を​厚板​で​空洞​の​大箱​の​形​に​造る。山​で​あなた​に​示さ​れ​た​とおり​に*,彼ら​は​これ​を​造る+  「また,あなた​は​幕屋​の​中庭​+を​造ら​ね​ば​なら​ない。中庭​に​は,ネゲブ​に​すなわち​南​に​向かう​側​に​上等​の​より​亜麻​の​掛け布​+が​あり,その​一方​の​側​の​長さ​は​百​キュビト​で​ある。 10  そして,その​二十​本​の​柱​と​その​ため​の​二十​の​受け台​と​は​銅​で​ある。柱​に​付ける​掛けかぎ​と​その​継ぎ手​*と​は​銀​で​ある+ 11  北側​の​ため​に​も​長さ​は​同様​で,掛け布​は​長さ​百​キュビト​に​わたり,その​二十​本​の​柱​と​その​ため​の​二十​の​受け台​と​は​銅,柱​に​付ける​掛けかぎ​と​その​継ぎ手​と​は​銀​で​ある+ 12  中庭​の​幅​に​つい​て​は,その​西側​で​掛け布​は​五十​キュビト,その​柱​は​十​本,その​受け台​は​十​で​ある+ 13  また,日​の​出​の​方向​の​東側​に​おい​て​も,中庭​の​幅​は​五十​キュビト​で​ある+ 14  そして,一方​の​側​*に​十五​キュビト​の​掛け布​が​あり,その​柱​は​三​本,その​受け台​は​三つ​で​ある+ 15  また,他方​の​側​に​も​十五​キュビト​の​掛け布​が​あり,その​柱​は​三​本,その​受け台​は​三つ​で​ある+ 16  「そして,中庭​の​門​と​し​て,長さ​二十​キュビト​の​仕切り幕​が​ある。青糸,赤紫​に​染め​た​羊毛,えんじむし​緋色​の​物,上等​の​より​亜麻​に​よる,織物​師​の​仕事​で​ある+。その​柱​は​四​本,その​受け台​は​四つ+ 17  中庭​の​周囲​の​すべて​の​柱​に​は​銀​の​締め金​が​あり,それ​に​付ける​掛けかぎ​は​銀,その​受け台​は​銅​で​ある+ 18  中庭​の​長さ​は​百​キュビト+,幅​は​五十​キュビト*,高さ​は​五​キュビト​で,上等​の​より​亜麻​で​つくら​れ,その​受け台​は​銅​で​ある。 19  そして,その​すべて​の​奉仕​に​用いる​幕屋​の​すべて​の​器具*,および​その​天幕​用​留め杭​の​すべて​と​中庭​の​すべて​の​留め杭​は​銅​で​ある+ 20  「また​あなた​は,イスラエル​の​子​ら​に​命じ​て,明かり​の​ため​に,つぶし​て​採っ​た​純粋​の​オリーブ​油​を​持っ​て​来さ​せる​よう​に。ともしび​を​絶え​ず​ともす​ため​で​ある+ 21  会見​の​天幕​の​中,証​の​そば​の​垂れ幕​+の​外側​で,アロン​と​その​子​ら​が​夕方​から​朝​まで​エホバ​の​前​に​それ​を​整える+。これ​は,幾​世代​も​定め​の​ない​時​に​まで​至る​法令​で​あり+,イスラエル​の​子​ら​が​守る​べき​もの​で​ある+

脚注

「脂灰」,すなわち,祭壇​の​まき​の​燃えかす​で​動物​の​脂​が​しみ込ん​だ​もの。
「その​すべて​の​器具​を」,七十訳,シリ訳; マソ本,「その​すべて​の​器具​は」。
「[神]が​あなた​に​示し​た​とおり​に」,マソ本,サマ五,シリ訳; 七十訳,「あなた​に​示さ​れ​た​ところ​に​したがって」; ウル訳,「あなた​に​対し​て​示さ​れ​た​とおり​に」。
「継ぎ手」。または,「輪; 環; 帯; 条片」,取り付ける​ため​の​もの。
字義,「肩」。
「五十​キュビト」,サマ五; マソ本,七十訳,シリ訳,「五十​に​五十」; ウル訳,「五十[キュビト]」。付録8イ参照。
「器具」。または,「調度; 備品」。