内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

出エジプト記 25:1‐40

25  それからエホバモーセ話し+こう言わた。  「イスラエル話して,わたしため寄進*取らなさい。すなわち,心鼓舞れるすべてから,あなた方わたし寄進受け取るよう+  そして,あなた方受け取るべき寄進とおりある。金+,銀+,銅+  青糸,赤紫染め羊毛,えんじむし緋色物,上等亜麻,やぎ+  赤く染め雄羊皮,あざらし*,アカシア+  明かりため+,そそぎ油+および薫香+ためバルサム+  エフォド*+および胸掛け+ためしまめのうはめ込み石。  そして,彼らわたしためなる造らならない。わたし彼ら幕屋張るある+  幕屋*またそのすべて備品わたし示すすべて事柄したがい,そのとおりあなた方これ造るよう+ 10  「それ彼らアカシア*造らならない+。その長さキュビト*半,そのキュビト半,その高さキュビト半。 11  そして,あなたそれ純金かぶせるよう+。内側外側かぶせる。その周囲縁飾り造るよう+ 12  また,それため四つ鋳造し,その四つ上方に,すなわち二つその一方側,二つ他方付けるよう+ 13  また,アカシアさお造り,それかぶせるよう+ 14  そして,そのさお両側通すように。それよっその運ぶためある。 15  そのさおとどめおく。それ外しならない+ 16  そして,そのに,わたしあなた与える入れおかならない+ 17  「また,あなた純金覆い*造らならない。その長さキュビト半,そのキュビト+ 18  また,金ケルブ二つ造るように。打ち物細工で,それ覆い両端造る+ 19  そして,一つケルブ一方端,一つケルブ他方造りなさい+。あなた方そのケルブを,覆い上,その二つ造る。 20  そして,ケルブその二つ上方広げて,覆い上方仕切り,その互いほう向かっいるよう+。ケルブ覆いほう向いいるべきある。 21  そして,その覆い+を,上方,その置くように。そのは,わたし与える入れる。 22  そして,わたしそこであなた臨み,覆い上方から+,証ある二つケルブからあなた話す。すなわち,イスラエルためわたしあなた命じるすべて事柄を[話す+]。 23  「また,あなたアカシア食卓+造らならない。その長さキュビト,そのキュビト,その高さキュビト半。 24  そして,それ純金かぶせ,それため周囲縁飾り造るよう+ 25  また,それため周囲手幅*へり造り,そのへりため周囲縁飾り造るよう+ 26  また,それため四つ造り,その四つため四つ取り付けるよう+ 27  そのは,食卓運ぶためさお支えへりすぐ近く来るべきある+ 28  また,アカシアそのさお造り,それかぶせるように。それもっその食卓運ぶある+ 29  「また,あなたそれ伴う杯,および[献酒を]注ぐため*水差し造らならない。それら純金造る+ 30  そして,わたし前,食卓絶え供えパン*置かならない+ 31  「また,あなた純金燭台造らならない。打ち物細工その燭台造る+。その台座*,枝,がく,節,花それから生じるようする。 32  そして,六つその両側から出る。すなわち,燭台三つ一方から,燭台三つ他方から[出る+]。 33  アーモンド三つがく一方あって,節交互なり,アーモンド三つがくもう一方あって,節交互なる+。燭台から出る六つこのようする。 34  そして,燭台アーモンド四つがくあり,その交互なる+ 35  また,二つそれから出,別二つそれから出,あと二つそれから出る。六つその燭台から出るからある+ 36  そのそれから生じる。そのすべて一つ打ち物細工あり,純金ある+ 37  また,そのため七つともしび造るように。ともしびともして,それらその前方一帯照らすようするある+ 38  また,その心切りばさみ火取り純金ある+ 39  一タラント*純金それを,これらすべて器物造るように。 40  そして,あなた示さその型どおりこれら造るよう注意なさい+

脚注

または,「神聖分; 揚挙捧げ物」。
または,「タハシュ革」。ヘ語,テハーシーム。
前掛けで,前部分後ろ部分から成り立っ思われる。
または,「居住場所」。
「箱」。ヘ語,アローン; ラ語,アルカム。
1キュビト44.5相当た。
「覆い」。または,「憐れみ座; なだめ」。ヘ語,カッポーレト; ラ語,プロピティアートーリウム。ヘブ 9:5脚注参照。
7.4㌢。
字義,「およびそれ注がれるための」。
「供えパン」。または,「み前パン」。ヘ語,レヘム パーニーム; ウル訳,「供え物パン」。
「台座」。または,「股; 脇腹」。
34.2㌔。付録8イ参照。