内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

出エジプト記 21:1‐36

21  「また,これらあなた彼ら置くべき司法定め*ある+  「あなたヘブライ奴隷買う場合+,そのあいだ奴隷あるが,七[年]目無償自由され行く+  もし自分独り来るあれば,自分独り行く。妻持つあれば,必ずその行く。  もしその主人与え,彼女息子産んあれば,妻その子供たち彼女主人もの*なり+,彼自分独り行く+  しかしもしその奴隷が,『わたし主人*を,妻本当愛しいる。自由され行くこと望まない』と,あくまで言うあれ+  その主人を[まことの]そば連れ行き,戸または戸柱向かわなけれならない。そして,その主人突きぎり突き通し,こう定めないまでその奴隷なるある+  「また,人自分奴隷売る場合+,彼女奴隷行くよう行くない。  彼女主人満足あるためその[主人]がこれそばめ+定めず,彼女請け戻されるようするあれば,そのこれ対し不実扱いするあるから,彼女異国売ること許さない。  また,もし彼女自分息子ためもの定めるあれば,娘たち持つ当然権利したがってこれ行なうよう+ 10  もしめとるも,彼女衣服+結婚+減らしならない。 11  これら三つもの与えないあれば,彼女金銭支払いなく無償行くことなる。 12  「人打っ死な必ず処せられる+ 13  しかし,待ち伏せなく,[まことの]そのこと生じさせ*場合あれ+,わたしあなたために,彼逃げることできる場所必ず設ける+ 14  だが,人自分仲間対し激こうし,悪巧みもっこれ殺す至っ場合+,わたし祭壇ところようその捕らえ至らせるよう+ 15  また,自分打つ必ず処せられる+ 16  「また,人誘拐+これ売り渡し+,あるいはそのこれ見いださ必ず処せられる+ 17  「また,自分災い呼び求める必ず処せられる+ 18  「また,人言い争いて,一方その相手またはくわ*打ち,その死ぬことなかっ就かざるなくなっ場合, 19  もしその起き上がり,何支えよっ戸外歩き回れるようなるならば,これ打っ処罰受けないことなる。彼は,その完全いえさせるまで,その仕事から失わ時間対しだけ償いする。 20  「また,人自分奴隷または奴隷打ち+,その死ん場合,そのため必ず復しゅうなされる+ 21  しかし,その一日生き延びる*ならば,そのため復しゅうなさない。その金銭*からある。 22  「また,人つかみ合いて,妊娠いる傷つけ,その子供+しまう*致命事故至らない場合,そのその所有負わせるところしたがって必ず損害賠償課せられる。裁くたち+通しそれ払わならない。 23  しかし,もしも致命事故至っならば,魂*+ 24  目目,歯歯,手手,足+ 25  焼き印焼き印,傷傷,殴打殴打与えなけれならない+ 26  「また,人自分奴隷または奴隷打っそれ損なっ場合,彼その対する償いため,これ自由され去らせるよう+ 27  また,男奴隷奴隷折っ場合も,その対する償いため,これ自由され去らせるように。 28  「また,牛または突いその死ん場合,その必ず石打ちされる+。そしてその食べならない。その所有処罰受けない。 29  しかし,牛以前から突きぐせあって,その所有警告出さかかわら監守おかず,それまたは死なあれば,その石打ちされ,その所有また処せられる。 30  もし贖い*課せられるあれば,そのすべて課せられるところしたがって自分請け戻し払わならない+ 31  男突い場合突い場合も,彼対しこの司法定めしたがって行なわれる+ 32  その突い奴隷または奴隷あれば,彼三十シェケル代価+その主人払い,牛石打ちされる。 33  「また,人うがち,あるいは掘り抜いそれ覆いき,牛またはろばその落ち場合+ 34  その所有償いする+。代価その所有返すべきあるが,死ん動物ものなる。 35  また,ある傷つけそれ死ん場合,ふたりその生きいる売って,それ支払わ代価分けなけれならない。また死んもの分けるべきある+ 36  しかし,牛以前から突きぐせあること知らに,所有それ監守おかなかっあれ+,彼必ずもっ償いするべきある+。その死んものものなる。

脚注

「司法定め」。または,「規定; 命令」。
字義,「彼女主人たちへ」。ヘ語,ラドーネイハー(laʼ·dho·ney'ha),卓越表わす複数形; 神律法雇い主言及いる。
「(わたしの)主人」。ヘ語,アドーニー,単数形; 僕自分雇い主言及いる。
七十訳,ウル訳,「神その渡さた」。
「くわ」。七十訳,ウル訳,「こぶし」。
「生き延びる」。字義,「立ちつづけいる」。9:16,「させおいた」の脚注比較。
または,「彼金銭買っ者」。
「出しまう」,つまり,月足らずで。
または,「命」。ヘ語,ネフェシュ; ギ語,プシュケーン; ラ語,アニマム。
または,「賠償」。字義,「覆うもの」。