内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

出エジプト記 18:1-27

18  さて,ミディアンの祭司でモーセのしゅうと+である*エテロは,がモーセとその民イスラエルのために行なわれたすべての事,すなわちエホバがどのようにしてイスラエルをエジプトから携え出されたかを聞いた+  それで,モーセのしゅうとエテロは,送り返されていたモーセの妻*チッポラと,  彼女の二人の子+を連れて行った。その一方の名はゲルショム*+といった。「わたしは異国の地で外人居留者となったから」と彼は言ったのである。  他方の者の名はエリエゼル*+といった。「わたしの父のはわたしをファラオの剣から救い出して,わたしの助け手となってくださったから+」ということであった。  こうしてモーセのしゅうとエテロ,およびその子らと妻とはモーセのもとへ,すなわち彼が宿営していた,[まことの]の山+の荒野へ来た。  そして彼はモーセのもとにこう言い送った。「あなたのしゅうとであるわたし*エテロ+*あなたのところにやって来た。あなたの妻とその二人の息子たちも一緒だ」。  直ちにモーセは出て行って自分のしゅうとを迎え,これに平伏し,また口づけした+。そして彼らは,どのように過ごしているかを互いに尋ね合った。そののち彼らは天幕に入った。  そしてモーセは,エホバがイスラエルに関してファラオとエジプトに行なわれたすべての事についてしゅうとに話していった+。また,途中で臨んだすべての辛苦について+,それでもエホバが彼らを救い出してくださっていることについても[話した+]。  するとエテロは,エホバがイスラエルをエジプトの手から救い出して彼らのために*行なわれたすべての良い事柄について喜ぶのであった+ 10  そうしてエテロは言った,「エホバがほめたたえられるように。あなた方をエジプトの手から,またファラオの手から救い出し,この民をエジプトの手の下から救い出されたのだ+ 11  彼らが[民]に*せん越に振る舞ったこの事から,今わたしは,エホバが[他の]すべての神々*に勝って偉大な方であることをよく知った+」。 12  その後モーセのしゅうとエテロはへの焼燔の捧げ物と犠牲を手に取った+。そしてアロンおよびイスラエルのすべての年長者たちもやって来て,モーセのしゅうとと共に[まことの]の前でパンを食べた+ 13  そして翌日のこと,モーセは民のために裁き人として仕えるためいつものように腰を下ろした+。民は朝から夕方までモーセの前に立つのであった。 14  そしてモーセのしゅうとは,彼が民のために行なっているすべてのことを見た。それでこう言った。「あなたが民のためにしているこの仕事は一体どういうことなのか。どうしてあなた独りがずっと座り,民がみな朝から夕方まであなたの前に立つのか」。 15  そこでモーセはしゅうとに言った,「に尋ねようとして民がわたしのところに絶えずやって来るからです+ 16  彼らに何か問題が起きる場合+,それはどうしてもわたしのところに持ち出され,わたしはこれと彼との間を裁いて,[まことの]の決定と律法とを知らせなければなりません+」。 17  それに対しモーセのしゅうとは言った,「あなたがしているそのやり方は良くない。 18  あなたは,そうだ,あなたも一緒にいるこの民もきっと疲れ果ててしまう。この仕事はあなたにとって重すぎる荷なのだ+。あなた独りでこれを果たすことはできない+ 19  さあ,わたしの声を聴き入れなさい+。わたしはあなたに忠告しよう。そしてはあなたと共にいてくださるだろう+。あなた自身は[まことの]の前にあって民の代表となり+,あなたが種々の問題を[まことの]のもとに持って行くのだ+ 20  またあなたはどのような規定と律法があるかについて彼らに警告し+,彼らの歩むべき道となすべき業とを知らせなければならない+ 21  だがあなたは,民全体の中から,有能な男子+を恐れる+,信頼できる*人々+,不当な利得を憎む者たち+を選び出すべきだ。あなたはそれを,千人の長**+,百人の長*,五十人の長,十人の長*として人々の上に立てるように+ 22  そしてその人たちがすべてふさわしい時に民を裁くことになる。大きな問題はすべてあなたのところに持って来るが+,小さな問題はみなその人たちが裁き人となって扱うことになる。こうしてあなたの分を軽くし,その人たちがあなたと一緒に荷を負うようにしなければいけない+ 23  もしこのとおりにするなら,がお命じになったことでもあり,あなたは必ずそれに堪えることができ,この民のほうも全員無事に自分たちの場所に行き着けるであろう+」。 24  すぐにモーセはしゅうとの声を聴き入れ,その述べたところをすべて行なった+ 25  こうしてモーセはイスラエル全体の中から有能な男子を選び,千人の長,百人の長,五十人の長,十人の長として,民の頭としての地位をその人々に与えた+ 26  そしてその人々がすべてふさわしい時に民を裁いた。難しい問題はモーセのところに持って来た+が,小さい問題はみなそれらの者が裁き人となって扱った。 27  その後モーセはしゅうとを見送り+,彼は自分の土地へ戻って行った。

脚注

または,「モーセその娘婿あった」。
字義,「送り返さモーセ妻」。
「そこ外人居留者」の意。
「わたし助け手」の意。
または,「あなたその娘婿なっいるわたし」。
「それあるモーセ言った,『ご覧なさい,あなたしゅうとエテロは』」,サマ五,七十訳,シリ訳; ウル訳,「そしてモーセもと遣わしこう言った,『あなた親族あるわたしエテロは』」。
または,「エテロは,エジプトから救い出しイスラエルためエホバが」。
字義,「彼らに」。すなわち,イスラエルに。
「[他の]……神々」。ヘ語,ハーエローヒーム; ギ語,トゥース テウース,複数形。
または,「真実の; 忠実な」。
「千長」。ギ語,キリアルクース(複),「千隊長たち」。
「長」。ヘ語,サーレー(複)。
「百長」。ラ語,ケントゥリオーネース(複),「百隊長たち」。
「十長」。ラ語,デカーノース(複),「十たち; 執事たち」。