内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

使徒 7:1‐60

7  しかし祭司言った,「これらことそのとおりか」。  彼言った,「皆さん,兄弟たちたち,お聞きください。わたしたち父祖アブラハムハラン定める+,メソポタミアいるに,栄光+現われ,  『あなたから,そしてあなた親族もとからて,わたしあなた示す土地なさい+』と言わました。  そこでカルデア土地ハラン定めました。そして,その死ん+,[]*を,そこからあなた方住むこの土地移住まし+  でもそこおいて,相なる所有少しお与えなりませでした。そうです,足ほどです+。ただ,そこ所有に,そしてその*+与えること約束です+,それまだひとり子供ないでし+  さらに,このよう話さました。彼異国土地+外人居留+なり,[そこ民]は彼ら奴隷四百あいだ苦しめるあろ+,と。  『そして,彼奴隷仕えるその国民わたし裁くあろ+』,『またこの後,彼らて,この場所わたし神聖奉仕ささげるあろ*+』と,言わました。  「[]はまた割礼契約お与えなりまし+。こうイサクなっ+割礼施し+,そしてイサクヤコブの,ヤコブ十二家長の[父なりまし+]。  やがてたちヨセフねたむようなり+,彼エジプト売りまし+。しかしおら+ 10  そのすべてから救い出し,エジプトファラオあっ慈しみ知恵お与えなりました。それで[王]は,エジプトと[王]の全体治めるよう任命です+ 11  しかしきんエジプトカナン全土襲い,まさに患難なりました。そしてわたしたち父祖食糧見いだせませでし+ 12  しかしヤコブエジプトあること聞き+,わたしたち父祖最初遣わしまし+ 13  そしてに,ヨセフことその兄弟たち知らさ+,またヨセフ一族ことファラオ明らかなりまし+ 14  そこでヨセフ遣わして,自分ヤコブ親族すべて,総勢七十五*+その場所から呼んです+ 15  ヤコブエジプト*まし+。そして+,父祖たち[死に]まし+ 16  そしてシェケム*移さ+,アブラハム銀子払っシェケムハモル*から買っ+横たえられまし+ 17  「アブラハム言明約束[の成就]のちょうど近づいころ,民エジプト大きくなっ殖えゆき+ 18  やがてエジプト立ちましが,そのヨセフこと知りませでし+ 19  このわたしたち民族*対し政略巡らし+,非道父親強制幼児たち捨てさせ,彼ら生き長らえないようまし+ 20  ちょうどそのモーセ生ままし+,それこうごうしいまで美しい*[子]でし+。そしてあいだ[自分の]父はぐくまました。 21  しかし,捨られに,ファラオこれ拾い,自分育てまし+ 22  その果,モーセエジプト知恵+ことごとく教授です。事実,彼言葉行ない強力+でした。 23  「さて,彼四十満ちよう時,自分兄弟あるイスラエル見て回ろの[気持ち]が起こりまし+ 24  そして,ある不当扱い受けいる時,彼そのかばい,そのエジプト打ち倒して,虐待ためあだ返しまし+ 25  彼は,自分よっ兄弟たち救い施そおられること+悟るもの思っですが,彼らは[それを]悟りませでした。 26  そして日,[モーセ]は彼ら争い合っいるところ現われ,仲直りよう+,『きみたち,あなたたち兄弟です。どうして互い対し不当扱いするですか』と言いまし+ 27  しかし,自隣人不当扱っ押しやり,『だれあなた我々支配また裁き人任命+ 28  昨日エジプト除き去っ同じようわたし除き去っしまおいうないだろな』と言いまし+ 29  このことばモーセ逃げ去り,ミディアン外人居留なっ+,そこで息子なりまし+ 30  「それから満ち時,シナイ荒野で,いばら茂み燃えるあって,ひとりみ使い*現われまし+ 31  さて,それ時,モーセその光景不思議思いまし+。しかし,調べよう近づい行くと,エホバ*ました。 32  『わたしあなた,アブラハムイサクヤコブある+』。モーセ恐れおののいて,それ以上調べようませでした。 33  エホバ*言わました,『あなたからサンダル外しなさい。あなた立っいる場所なるからある+ 34  わたしは,エジプトいるわたし対する非道扱い確か+,そのうめき聞い+,彼ら救い出すため下っ+。そして今,さあ,わたしあなたエジプト遣わす+』。 35  このモーセを,『だれあなたまた裁き人任命+』と言っ彼ら否認このを,は,いばら茂み現われみ使いより,支配て,また救出*遣わさです+ 36  このが,エジプトで,紅海+,そして荒野四十わたっ+異兆しるし行なっ+,彼ら導き出しまし+ 37  「このが,イスラエルに,『*あなた方ために,あなた方兄弟たちから,わたしよう預言起こされるあろ+』と言っモーセです。 38  このが,シナイ話しみ使い+わたしたち父祖に,荒野会衆+いるようなっあり+,彼あなた方与えるため生ける神聖宣言+受けです。 39  わたしたち対し従順なろず,彼押しのけ+,そのエジプト引き返し+ 40  アロンかって,『わたしたち先立っ進む神々作っください。わたしたちエジプトから導き上っこのモーセですが,彼どうなっ分からないからです』と言いまし+ 41  こうそれら子牛作り+,その偶像犠牲携え行き,自分たちもっ興じはじめです+ 42  それ彼ら渡し,天軍勢神聖奉仕ささげるよう引き渡さまし+。預言たちこう記さいるとおりです+。『イスラエルよ,あなた方荒野四十いけにえ犠牲ささげわたし対しなかっない+ 43  あなた方取り上げモロク+天幕レファン+,それら崇拝するためあなた方作っあった。それゆえ,わたしあなた方バビロン*かなた強制移住せる+』。 44  「荒おいわたしたち父祖証し天幕*ありました。[]がモーセ話し際,そのひな型*したがってそれ造れお命じなっとおりです+ 45  そして,それき継いわたしたち父祖も,ヨシュア*+に,諸国民所有土地+それ携え入れました。それら[諸国民]をわたしたち父祖から追いやらです+。それここダビデまでとどまりました。 46  彼み前恵み+,ヤコブため住まい+備える*[特権]を請い求めました。 47  しかし,ソロモンが[]のため建てまし+ 48  ですが,造ら*など住まれるありませ+。預言述べいるとおりです, 49  『天わたし王座+,地わたし足台+ある。あなた方わたしためどんな建てるか。エホバ*言われる。また,わたし休む場所+ 50  わたしこれらすべて造っなかっ+』。 51  「かたくな*,心+割礼ないたち,あなた方いつも聖霊抵抗ます。あなた方は,父祖行なっとおり行なうです+ 52  どのあなた方父祖迫害なかっでしょ+。そうです,彼らは,義なる+到来つい前もって発表たち殺し+,あなた方今,その裏切る者,また殺害するなりまし+ 53  み使たちよっ伝えられものある*受けながら+,それ守らなかっあなた方が」。 54  さて,これらことて,彼ら心臓まで切られるよう感じ+,[ステファノ]に向かっ歯ぎしりはじめ*+ 55  しかし聖霊満ち,天見つめて,栄光およびイエス立っおられる+ 56  こうた。「ご覧なさい,天開け+,人+立っいる+見えます」。 57  これし,彼らかぎり叫ん当て+,彼向かっいっせい突進た。 58  そして,市追い出しのち+,彼投げつけはじめ+。そして,証人たち+自分外衣サウロ+いう若者足もと置いた。 59  そして,訴ながら*,「イエスよ,わたしお受けください+」と言うステファノ向かって,彼ら投げつづけた。 60  それからひざかがめ,強いで,「エホバ*よ,この彼ら負わないください」と叫ん+。そして,そう言っから,[死の]眠りついた。

脚注

字義,「彼」。2の「栄光神」を指す。
または,「子孫; 後裔」。
「神聖奉仕ささげるあろう」。ギ語,ラトレウスーシン; エ17,18,22(ヘ語),ウェヤアヴドゥーニー,「そして彼らは……わたし仕える(を崇拝する)であろう」。出 3:12脚注参照。
創 46:20,27脚注参照。
「エジプトへ」。バチ写省いいる。
「シェケム」,シリ訳,エ17,18,22; シナ写,アレ写,バチ写,「シュケム」。
字義,「ヘモル」。
「民族」。ギ語,ゲノス; マタ 24:34などの「世代」を意味するゲネア異なる。
「こうごうしいまで美しい」。または,「極めて美しい」。字義,「神美しい」。ギ語,アステイオス トーイ テオーイ。ヨナ 3:3,「大きな」の脚注比較。
「み使い」,パピ写74,シナ写,アレ写,バチ写,エフ写,ウル訳; ベザ写,シリ訳,「主み使い」,エ7,8,10‐17,「エホバみ使い」。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
または,「また請け戻す」。ギ語,カイ リュトローテーン; ラ語,エト レデンプトーレム; エ17(ヘ語),ウェゴーエール
「神」,シナ写,アレ写,バチ写,ウル訳; エフ写,シリ訳,「主なる神」; エ7,8,10‐17,「あなた方エホバ」。
ギ語,バビュローノス; エ17,18,22(ヘ語),レヴァーヴェル,「バベルかなたに」。
または,「証幕屋」。
「ひな型」。または,「型」。ギ語,テュポン。
「エホシュア」,エ17,18,22; シナ写,アレ写,バチ写,「イエス」。
または,「見いだす」。
または,「造ら物; 造ら所」。
付録1ニ参照。
または,「うなじこわい」。
字義,「み使いたち伝達律法」。エ17,「使者なるみ使いたちよる律法」; ラ語,レーゲム イン ディスポシティオーネム アンゲロールム,「み使いたち配列よる律法」。二 23:18ウル訳は「のよる」を訳すディスポシティオーネム用いいる。
または,「歯がみはじめた; 歯食いしばりはじめた」。
または,「そして,呼びかけ(祈り)ながら」。
付録1ニ参照。