内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

使徒 6:1‐15

6  さて,そのころ,弟子増えあるが,ヘブライ話すユダヤ*対しギリシャ話す+ユダヤ*つぶやくいうこと起こった。そのやもめたちごと分配*見過ごさからある+  そこで十二は,大勢弟子自分たちもと呼んで,こう言った。「食卓に[食物を]分配すること*ためわたしたち言葉差し置く喜ばしいことありませ+  それで,兄弟たち,あなた方から,霊知恵満ち+確か男子自分たち捜し出しなさい+。わたしたちそのたち任命この必要仕事当たらせるためです。  しかしわたしたちほうは,祈りみ言葉奉仕専念することます+」。  こうこと大勢全員喜ぶところなった。それ彼らは,信仰聖霊満ち+ステファノ,およびフィリポ+,プロコロ,ニカノル,テモン,パルメナ,またアンティオキア改宗ニコラオ選び出した。  そして彼ら使徒たち立たせると,[使徒たち]は祈っから彼ら置い+  その結果,言葉盛んなり+,弟子エルサレムおい大いに殖えつづけ+。そして,非常大勢祭司たち+この信仰対し従順態度+取るようなった。  さて,慈しみ満ちステファノは,民大いなる異兆しるし+行なった。  しかし,いわゆる“自由*会堂”のたち,およびキレネアレクサンドリア+,またキリキア+アジアからたちうちある人々が,ステファノ論じ合うため立ち上がった。 10  だが,彼語るさいその知恵+対抗できなかっ+ 11  そこで彼らひそか人々唆し+,「わたしたちは,彼モーセ対し冒とく+ことば語る聞いた」と言わせた。 12  そして,民年長*書士たちあおり立て,また不意襲いかかっ力ずく捕らえ,サンヘドリン引い行っ+ 13  そして,偽り証人たち+立てが,そのたちこう言った。「このは,このなる場所律法逆らう事柄語っやめませ+ 14  例えば,わたしたちが,このナザレイエスこの場所壊し,モーセわたしたち伝えいろいろ習慣変えるあろう,と言う聞きました」。 15  それで,サンヘドリン座しいるみな見つめいる+,彼み使いよう見え+

脚注

「ヘブライ話すユダヤ人」。字義,「ヘブライたち」。ギ語,トゥース エブライウース; ラ語,ヘブラエオース
「ギリシャ話すユダヤ人」。字義,「ヘレニストたち」。ギ語,トーン ヘッレーニストーン; ラ語,グラエコールム
「分配で」。または,「奉仕で」。ギ語,エン テーイ ディアコニアーイ; ラ語,イン ミニステリオー
「分配すること」。または,「奉仕いること」。ギ語,ディアコネイン; ラ語,ミニストラーレ。
字義,「解放奴隷<リベルテン>たち」。アル訳,「リビアたち」。
「年長者」。または,「長老」。ギ語,プレスビュテルース(複)。