内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

使徒 14:1‐28

14  さて,イコニオム+で,彼らユダヤ会堂+入っが,その[力強い話し]方ために,ユダヤギリシャ+非常大勢信者なった。  しかし,信じないユダヤたち諸国たちあおり立て+,[これに]けしかけ兄弟たち敵対+  それゆえ,彼らかなり過ごしエホバ*権威もと大胆語り,[]は彼ら通ししるし異兆起こさ+,その過分ご親切関する言葉証しされた。  しかしながら,市人々二つ分かれ,あるユダヤたちに,ある使徒たち付いた。  さて,諸国たちユダヤ人,それその支配たち加わって,彼ら横柄あしらっ石撃ちよういう暴挙企てられ+  そのことつい知っ彼らは,ルカオニア都市ルステラデルベ,およびその周辺地方逃げ+  そして,そこで良いたより宣明つづけ+  さて,ルステラに,母胎[を時]からなえ+,両足利かない座った。彼それまで一度歩いことなかった。  このパウロ話す聴いが,[パウロ]はじって,いやし受ける*だけ信仰ある見る+ 10  大きな言った,「自分まっすぐ立ちなさい」。すると,彼躍り上がっ歩きはじめある+ 11  そこで群衆パウロ行なっ上げ,ルカオニアで,「神々+人間ようなっわたしたちもと下っだ!」と言った。 12  そして,バルナバゼウス*,またパウロほうを,彼立っで,ヘルメス*呼びはじめた。 13  また,市に[神殿]がある*ゼウス祭司は,数雄牛花輪ところ携えて,群衆一緒犠牲ささげようするあっ+ 14  しかし,そのこと聞くと,使徒バルナバパウロは,自分外衣引き裂い群衆飛び出し,叫ん 15  こう言った。「皆さん,なぜこうするですか。わたしたちも,あなた方同じ弱さ+持つ人間です+。そして,あなた方良いたより宣明いるも,あなた方こう無駄+事柄から生ける+に,天+そのすべて造ら転ずるためです。 16  過去世代おいて,[]は国民すべて自分進む許さまし+ 17  といえ,ご自分善いこと行なって,あなた方から+実り季節与え,食物楽しさもっあなた方存分満たさですから+,決してご自身証しないままおかわけありませ+」。 18  それでも,このよう言って,彼らやっとことで,群衆自分たち犠牲ささげるとどめある。 19  ところが,ユダヤたちアンティオキアイコニオムからやっ群衆説き付け+。それで,彼らパウロ石打ちし,彼死んもの思っ引きずり出し+ 20  しかし,弟子たち取り囲んいると,彼起き上がり,市入っ行った。それから日,彼バルナバデルベ+向かった。 21  そして,その都市良いたより宣明かなり大勢弟子+作っ後,彼らルステラ,イコニオム,さらにアンティオキア帰り, 22  弟子たち強め+,信仰とどまるよう励まして,「わたしたち多く患難経て+王国入らなけれならない」と[言った]。 23  さらにまた,彼らため会衆ごと年長たち任命*+,断食祈りささげ+,彼らその信ずるエホバ*ゆだね+ 24  それから彼らピシデア通っパンフリア+入り, 25  ペルガみ言葉*語っ後,アタリア下った。 26  そして,そこから出帆アンティオキア+向かった。彼らそので,[今や]十分成し遂げため,過分ご親切託さある+ 27  そこ到着会衆集めると,彼ら次いで,自分たち通し行なわ多く事柄,また,[]が信仰*戸口国民開かこと+話しはじめ+ 28  こう彼ら弟子たちかなり過ごした。

脚注

付録1ニ参照。
または,「救われる」。
または,「ジュピター」。ギ語,ディア; ラ語,イオウェム。
または,「マーキュリー」。ギ語,ヘルメーン; ラ語,メルクリウム。
字義,「市いるある」。
字義,「年長たちを[差し伸べよって]任命おり」。
付録1ニ参照。
「み言葉」,バチ写,ベザ写; シナ写,アレ写,エフ写,ウル訳,シリ訳,「主言葉」; パピ写74,「神言葉」; エ17,「エホバ言葉」。
または,「信仰の」。