内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

使徒 12:1‐25

12  ちょうどそのころ,王ヘロデ*会衆あるたち虐待する+ことつけた。  彼ヨハネ+兄弟ヤコブかけ除き去っある+  それユダヤ入る+,彼さらにペテロ捕縛た。(ところで,それ酵母パン時期+あった。)  そして捕まえ入れ+,四交替兵士引き渡し監視た。過ぎ越し+済んからため引き出すつもりだっある。  こうペテロ入れられた。しかし,彼ため祈り+会衆よっ熱烈続けられた。  さて,ヘロデ引き出そ時,そのペテロつなが兵士眠っおり,戸口番兵たち守った。  しかし,見よ,エホバ*み使いそば立ち+,光獄房照らした。彼ペテロ脇腹たたい起こし+,「早く立ちなさい!」と言った。すると,鎖両手から落ち+  み使+言った,「帯締め,サンダル履きなさい」。彼そのとおりた。最後に[み使い]は言った,「外衣着け+,わたしあと付いなさい」。  それあと付い行っが,み使い通し起きいる現実ある知らなかった。事実,幻いる思っ+ 10  第見張り通り抜けて,市内通ずるところ来ると,それひとりでに開い+。そして,外あと通り一つ進むと,み使いすぐ離れた。 11  それペテロ返っ言った,「今,確か分かる。エホバ*み使い遣わし+,わたしヘロデから,そしてユダヤ待ち構えすべてから救い出しくださっ+」。 12  そして,そうえると,彼またマルコ+いうヨハネマリア行った。そこかなり大勢集まっ祈った。 13  彼門口たたくと,ロダいう下女応対が, 14  それペテロ分かると,喜びあまり開け駆け込み,ペテロ門口立っいる知らせた。 15  彼は,「あなた狂っいるだ」と言った。しかし彼女は,確かそう強く言い張るあった。みんなは,「それみ使い+だろう」と言いだした。 16  しかしペテロそこでずっと[戸を]たたいた。[戸を]開け時,彼らは[ペテロ]を非常驚いた。 17  しかしは,静かするよう振っ合図+,エホバ*どのようから連れ出さ詳しく話し,そして,「これらことヤコブ+兄弟たち報告ください」と言った。そう行き,別場所旅立った。 18  さて,夜明ける+,ペテロいったいどうなっと,兵士少なから騒ぎなった。 19  ヘロデ+念入り捜しが,見つからないなると,番兵たち取り調べ,[処罰+ために]彼ら引い行くよう命令た。その後,ユダヤからカエサレア下っ行き,そこでしばらく過ごした。 20  さて,[ヘロデ]はティルスシドン対し戦闘気構えた。そのため彼らこぞって[ヘロデ]のところやっ*,王寝室世話あるブラスト説き付けから,和請いはじめた。彼ら地方の[国土]から食物+からある。 21  ところが,あるられに,ヘロデ王衣まとっ裁き座り,彼ら向かっ演説始めた。 22  集まっほうは,「神だ,人の[声]でない!」と大声叫びはじめ+ 23  するとたちどころエホバ*み使撃っ+。彼栄光帰さなかっからある+。そして,彼食わ息絶えた。 24  しかしエホバ*+盛んなり,広まっいっ+ 25  バルナバ+サウロほうは,エルサレム+仕事十分果たしてから帰途つき,ヨハネ,またマルコいう一緒連れ+

脚注

すなわち,ヘロデアグリッパ世。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
または,「のところ現われ出て」。字義,「の傍らて」。
付録1ニ参照。
「エホバの」,エ7,8,10,23; バチ写(ギ語),トゥー キュリウー; パピ写74,シナ写,アレ写,ベザ写,シリ訳,「神の」。付録1ニ参照。