アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

伝道の書 4:1-16

4  そして,わたしは日の下で行なわれているすべての虐げの行為+を見ようとして自ら引き返した。すると,見よ,虐げられている者たちの涙がある+。しかし,彼らには慰めてくれる者がいなかった+。彼らを虐げる者たちの側には力があった。それで彼らには慰めてくれる者がいなかったのである。  そしてわたしは,なお生き長らえている生きている者よりも,既に死んでしまった死者に祝いを述べた+  したがって,その両者よりも勝っている者は,まだ存在していない者+,日の下で行なわれている,災いの多い業+を見ていない者なのである。  そして,わたし自らすべての骨折りと業におけるあらゆる熟練とを見た+。それが互いに対する対抗心を意味するのを+。これもまたむなしく,風を追うようなものである。  愚鈍な者は手をつかねて+,自分の身の肉を食べている+  一握りの憩いは,二握りの骨折りと風を追うことに勝る+  わたしは日の下におけるむなしさを見ようとして自ら引き返した。  一人の者がおり,二人目の者はいない+。また息子も兄弟も彼にはいない+。しかし,そのすべての骨折りに終わりはない。また,その目も富に満ち足りることがない+。「そして,だれのためにわたしは骨折って働き,わたしの魂に良い物を得させないでいるのか+」。これもまたむなしいことであり,それは災いの多い営みである+  二人は一人に勝る+。彼らはその骨折りに対して良い報いを得るからである+ 10  もしもそのうちの一人が倒れるなら,他方の者がその仲間を起き上がらせることができるからである+。しかし,倒れる者がただ一人で,これを起き上がらせる他の者がいないならどうなるであろうか*+ 11  さらに,二人が一緒に横になるなら,確かに暖かくなる。しかしただ一人では,どうして暖かくしていられるであろうか+ 12  そして,だれかが一人だけの人を打ち負かすことができるとしても,二人が一緒になれば,これに立ち向かうことができる+。それに,三つよりの綱は素早く断ち切ることはできない。 13  貧しくても賢い子供は+,年を取っているにもかかわらず愚鈍で+,さらに警告を受けるほど事を知るに至らなかった王に勝る+ 14  彼はその王の治世には資力の乏しい者として生まれたのに+,まさしく獄屋の中から出て行って王となったからである+ 15  わたしは日の下で歩き回っているすべての生ける者を見た。そのもうひとりの代わりに立つ,その次の子供が[どうなるかを+]。 16  すべての民には終わりがない。それらすべての者たちの前に彼*はいたのである+。また,その後の民が彼のことを歓ぶこともない+。これもまたむなしいことであり,風を追い求めるようなものだからである+

脚注

または,「いないなら災いである」。
または,「彼ら」,すなわち「民」。