内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

伝道の書 4:1‐16

4  そして,わたし行なわいるすべて虐げ行為+よう自ら引き返した。すると,見よ,虐げられいるたちある+。しかし,彼ら慰めくれるなかっ+。彼ら虐げるたちあった。それ彼ら慰めくれるなかっある。  そしてわたしは,なお生き長らえいる生きいるよりも,既に死んしまっ死者祝い述べ+  したがって,その両者より勝っいるは,まだ存在ない+,日行なわいる,災い多い+ないある。  そして,わたし自らすべて骨折りおけるあらゆる熟練+。それ互い対する対抗意味する+。これまたむなしく,風追うようものある。  愚鈍つかね+,自分食べいる+  一握り憩いは,二握り骨折り追うこと勝る+  わたしおけるむなしさよう自ら引き返した。  一おり,二ない+。また息子兄弟ない+。しかし,そのすべて骨折り終わりない。また,その満ち足りることない+。「そして,だれためわたし骨折っ働き,わたし良いさせないいる+」。これまたむなしいことあり,それ災い多い営みある+  二勝る+。彼らその骨折り対し良い報い得るからある+ 10  もしもそのうち倒れるなら,他方その仲間起き上がらせることできるからある+。しかし,倒れるただで,これ起き上がらせるないならどうなるあろ*+ 11  さらに,二一緒なるなら,確か暖かくなる。しかしただは,どうして暖かくいられるあろ+ 12  そして,だれだけ打ち負かすことできるも,二一緒なれば,これ立ち向かうことできる+。それに,三つより素早く断ち切ることできない。 13  貧しく賢い子供+,年取っいるかかわら愚鈍+,さらに警告受けるほど知る至らなかっ勝る+ 14  彼その治世資力乏しい生ま+,まさしく獄屋から行っなっからある+ 15  わたし歩き回っいるすべて生けるた。そのもうひとり代わり立つ,その子供が[どうなる+]。 16  すべて終わりない。それらすべてたち*ある+。また,そのこと歓ぶことない+。これまたむなしいことあり,風追い求めるようものからある+

脚注

または,「いないなら災いある」。
または,「彼ら」,すなわち「民」。