内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ローマ 5:1‐21

5  それゆえ,わたしたち信仰結果宣せられですから+,わたしたちイエスキリスト通し平和楽しもではありませ+  この[キリスト]を通して,わたしたちは,自分たちいま立っいるこの過分ご親切に,信仰よっ*近づくことできまし+。それで,栄光希望よりどころて,歓喜ようではありませ+  それだけなく,患難あっ歓喜ましょ+。患難忍耐生じさせることわたしたち知っいるからです+  かわって,忍耐是認受け状態+,是認受け状態希望を[生じさせ+],  その希望失望*至ることありませ++が,わたしたち与えられ聖霊通し+,わたしたち注ぎ出さいるからです+  実に,キリストは,わたしたちまだ弱かっ+,不敬虔たち*ため,定められ死んくださっです+  義なる[人]のため死ぬまずいませ+。もっとも,善良な[人]のためなら+,あるいはだれあえて死ぬことあるしれませ+  ところは,わたしたちまだ罪人あっキリストわたしたちため死んくださっことおい+,ご自身わたしたち示しおられるです+  それゆえ,わたしたちは[キリスト]のよっ今や宣せられですから+,ましてこの通し憤りから救われるはずです+ 10  わたしたちあっ+通し和解あれ+,まして和解今,[み]のよっ救われるはずからです+ 11  それだけありません。わたしたちさらに,わたしたちイエスキリスト*通し,あっ歓喜ます。この[キリスト]を通して,わたしたち今や和解授かっです+ 12  それゆえ,一通し入り+,罪通しが[入り+],こうが,すべて[の人]がおかしゆえにすべて広がっ+同じように ―。 13  というのは,律法以前あっからです。ただ,律法なけれだれ責め受けないです+ 14  それかかわらず,死アダムからモーセ至るまで,アダム違犯同様+おかさなかっ対し支配まし+。[アダム]は来たるべき類似まし*+ 15  しかし,賜物場合罪過場合異なっます。一罪過よっ多く死んあれば,過分ご親切と,一+イエスキリスト過分ご親切伴う[]の無償賜物は,いよいよ多く+満ちあふれるからです。 16  また,無償賜物+場合は,罪おかし人[の人]を通し物事作用場合+異なっます。裁き+一つ罪過から有罪宣告+至りましが,賜物多く罪過から宣言*+至っからです。 17  というのは,一人[の人]の罪過より+,その通し支配あれ+,まして,過分ご親切無償賜物+ある*満ちあふれるほど受けるたち+,一人[の方]イエスキリスト通し+,命あっ支配するからです+ 18  こうて,一つ罪過通しあらゆる及ん結果有罪宣告あっ同じよう+,正しさ立証する一つ行為*通し+あらゆる及ぶ+結果また,命ため彼ら宣することです+ 19  一従順通し多く罪人され同じよう+,一人[の方]の従順通し+多く+されるです+ 20  さて,律法+,罪過満ちあふれるため入り込ん*まし+。しかし,罪満ちあふれところ+,過分ご親切なおいっそう満ちあふれまし+ 21  何ためですか。罪伴っ+支配同じように,過分ご親切+また,わたしたちイエスキリスト通し来る永遠見込み伴いつつ+,義よっ支配するためでした。

脚注

「信仰よって」。バチ写ベザ写省いいる。
または,「辱め」。
または,「尊崇ないたち」。ギ語,アセボーン; ラ語,インピイース,「不信心たち」。
「キリスト」。バチ写省いいる。
または,「来たるべきです」。
「義宣言」。または,「正しさ立証する行為」。18比較。
「無償賜物ある」。バチ写省いいる。
「正しさ立証する一つ行為」。または,「一つなる行為」。ギ語,ヘノス ディカイオーマトス; ラ語,ウニーウス イウスティティアム。
または,「満ちあふれるためひそか入って」。