内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ローマ 3:1‐31

3  では,ユダヤ勝っところです+。また,割礼です+  あらゆる非常多くあります。まずに,彼ら神聖宣言*託さことです+  では,[実情は]どうですか。ある信仰表わさなかっすれ+,その信仰欠如が,忠実+無力するでしょ+  断じてそのようことないように! むしろ,すべて偽り者あっ+真実あること知られるよう+。「あなた言葉おいなること証明れ,裁かれる勝つため+」と書かいるとおりです。  しかしながら,わたしたち不義+際立たせるあれば,わたしたち言えよいでしょか。憤り発し不当あるわけないでしょ+。(わたし人間するよう言い方いるです+。)  断じてそのようことないように! そうなければ,どのよう裁くです+  しかしながら,もしわたし偽りゆえに真実+いよいよ引き立って[]の栄光なっあれば,なぜわたしなおも罪人裁かいるです+  そして[なぜ],わたしたち言いがかり受け+,わたしたちそう唱えいるあるたち言うとおり,「良いこと来るよう悪いことよう+」と[言わ]ないですか。そうた[人たち]に対する裁き+正当ものです+  ではどうですか。わたしたち勝っ立場いるです+。決してそうありません! わたしたちすでに,ユダヤギリシャみな*もとある告発です+ 10  こう書かいるとおりです。「義[人]はない,一ない+ 11  洞察あるない,探し求めるない+ 12  すべて[の人]が[道から]それ,みな価値ないなった。親切行なうない,一すらない+」。 13  「そののど開か墓,彼ら欺まん弄し+」。「毒へび彼らある+」。 14  「またそののろい苦いことば満ちいる+」。 15  「彼ら流す速い+」。 16  「破滅悲惨彼らあり+ 17  彼ら平和知らない+」。 18  「彼ら恐れない+」。* 19  さて,わたしたちは,律法*+述べる事柄みな,律法もとあるたち対し語らいること知っます。それは,すべてふさが+,全世界処罰+服するようなるためです+ 20  したがって,律法よっなるが[]のみ前宣せられることありませ+。律法よっ+つい正確知識生じるです+ 21  しかし今や,律法から離れ+明らかされました。律法+預言たちよっ+証しいるとおりです+ 22  そうです,イエス*キリスト対する信仰よるあり+,信仰持つすべてためものです+。差別ないからです+ 23  というのは,すべておかし+栄光達しないからあり+ 24  彼らキリストイエスの[払った]贖いよる釈放+通し*,[]の過分ご親切よっ宣せられる+,無償賜物です+ 25  このを,その対する信仰よる+なだめため捧げ物*立てられまし+。これご自身示すためでした。過去に,すなわちご自分堪忍働か+なさ許しおらからです+ 26  こう時期ご自身示し+,イエス信仰持つ宣するご自分かなうようされまし+ 27  では,誇るところどこあるでしょ+。そのようこと締め出さいるです。どんな律法よっです+。業の[律法]です+。決してそうありません。信仰律法よっです+ 28  わたしたちは,人律法に,信仰よっ宣せられる*,とみなすからです+ 29  それとも,このユダヤだけです+。諸国たちの[]なでもありませ+。そうです,諸国たちの[]でもあります+ 30  もしほんとうただひとりならです+。[]は,割礼受け人々信仰結果宣し+,無割礼人々その信仰よって[義宣する]のです+ 31  では,わたしたち自分信仰よっ律法廃棄するです+。断じてそのようことないように! それどころか,わたしたち律法確立するです+

脚注

「神聖宣言」。字義,「小さい言葉」。ギ語,ロギア; ラ語,エーロクウィア; エ17,18,22(ヘ語),ディヴレー。
「罪」。ギ語,ハマルティアン; ラ語,ペッカートー; エ17(ヘ語),ハヘート,「[槍投げなどで]的外す」という意味から派生。23参照。
13‐18引用七十訳詩 13:3られる。詩 14:3脚注参照。
「律法」。ギ語,ホ ノモス。特称するため定冠詞「ホ」が付いいる。ここは,文脈からて,特定律法,すなわち,モーセ通し与えられた「律法」を指しいる。聖書協会世界連盟(ロンドン)発行バイブルトランスレイター誌,第1巻,19501号,165ページで,Jハロルドグリーンリーこう述べいる。「『律法』という場合ごと注意要る。[ギリシャの]冠詞は,ある特別律法,つまりモーセ律法示しいる。冠詞付いなければ,一般意味の『律法』を指しいる言えよう」。
「イエス」。バチ写省いいる。
または,「キリストイエスおける(による)請け戻し通し」。
「なだめため捧げ物」。字義,「なだめ」。ギ語,ヒラステーリオン; ラ語,プロピティアーティオーネム; エ17(ヘ語),レカッポーレト,「なだめ覆いて」。ヘブ 9:5参照。
字義,「正しいされゆく」。ギ語,ディカイウースタイ; ラ語,イウスティフィカーリー。