内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ローマ 15:1-33

15  ですが,わたしたち強い者は,強くない者の弱いところを担うべきであって+,自分を喜ばせていてはなりません+  わたしたちは各々,築き上げるのに良い事柄によって隣人を喜ばせましょう+  キリストでさえ自分を喜ばせることはされませんでした+。むしろ,「あなたをそしっている者たちのそしりがわたしに降り懸かった+」と書かれているとおりでした。  以前に書かれた事柄は皆わたしたちの教えのために+書かれたのであり+,それは,わたしたちが忍耐+と聖書からの慰め+とによって希望*を持つためです+  それで,忍耐と慰めを与えてくださるが,キリスト・イエスと同じ精神態度+をあなた方互いの間に持たせてくださいますように。  それは,あなた方が同じ思いになり+,口をそろえて,わたしたちのイエス・キリストのまたの栄光をたたえるためです。  それゆえ,の栄光となることを目ざしつつ,キリストがわたしたちを迎え入れてくださったように+,あなた方も互いを迎え入れなさい+  わたしは言いますが,キリストはまさに,の真実さ+のために,割礼を受けた者たちの+奉仕者となり+,こうして,[]が彼らの父祖になさった約束+の確かさを証拠だて,  諸国民が+その憐れみのゆえにの栄光をたたえるようにされた+からです。「それゆえにわたしは諸国民の中で*あなたを公に認め,あなたのみ名に向かって調べを奏でる+」と書かれているとおりです。 10  またこう言っています。「諸国民よ,[]の民と共に喜べ+」。 11  またこうあります。「諸国民すべてよ,エホバ*を賛美せよ。もろもろの民はみな[]を賛美せよ+」。 12  そしてまたイザヤは言います,「エッサイの根があり+,諸国民を支配するために起こる者がいる+。諸国民は彼に希望を置くであろう+」。 13  あなた方が信じることによって,希望を与えてくださるが,あなた方をあらゆる喜びと平和で満たしてくださり,こうしてあなた方が聖霊の力をもって希望に満ちあふれますように+ 14  さて,わたしの兄弟たち,あなた方自身はあらゆる知識に満たされてきましたが+,また善良さにも満ちていて,互いに訓戒し合うこともできるのであり+,わたし自身あなた方についてそのことを確信しています。 15  しかしわたしは,あなた方にもう一度思い出させる+ようなかたちで,幾つかの点についていよいよ率直に書いています。それは,から自分に与えられた過分のご親切のゆえであり+ 16  [それが与えられたのは,]わたしが諸国民に対するキリスト・イエスの公僕*となって+の良いたより+の聖なる業に携わり,こうして,捧げ物+であるそれら諸国民が,聖霊によって神聖なものとされ+,受け入れられるもの+となるためでした。 17  それゆえわたしには,に関する事+になると,キリスト・イエスにあって歓喜する理由があります+ 18  諸国民を従順にならせるために+キリストがわたしを通して+,すなわち,[わたしの]言葉+と行ないにより,しるしと異兆との力+,また聖霊*の力をもって行なわれた事柄についてでなければ,わたしはあえて一言も語らないからです。 19  そのためわたしは,エルサレムから,そして巡回しながら+イルリコに至るまで,キリストについての良いたよりを徹底的に宣べ伝えました+ 20  こうして,実に,キリストの名がすでに唱えられている所では良いたよりを宣明しないことを自分の目標としたのです。それは,ほかの人の土台の上に建てることがないようにするためです+ 21  「彼について何も告げ知らされていなかった者たちが見,聞いたことのなかった者たちが理解するであろう+」と書かれているとおりです。 22  そのためにも,わたしはあなた方のもとに行くことを何度も妨げられてきました+ 23  しかし今はもう,この地方に[手のつけられていない]区域はありませんし,スペインに赴く際には+あなた方のもとに行きたいと幾年も切望してきましたので+ 24  そこへの旅の途中でともかくあなた方に一目会い,共に過ごしてまず幾分かでも満足を得,その後,途中まであなた方に付き添ってもらって+そこに[行こう]と希望しています。 25  しかし今は,聖なる者たちに奉仕するためエルサレムに旅をするところです+ 26  マケドニアとアカイア*+の人々が,エルサレムにいる聖なる者たちのうちの貧しい人々に寄付をして+,自分たちの物を喜んで分け合おうとしたからです。 27  確かに,彼らは喜んでそうしました。ですが彼らはその人々に対して負い目のある者なのです。その人々の霊的なものにあずかってきたのであれば+,諸国民としても,肉体のための物をもって彼らに公の奉仕をする負い目を持っているからです+ 28  ゆえに,わたしはこのことをなし終えてこの実+を確実に彼らのもとに届けた後,あなた方のところを通ってスペインに出発することになるでしょう+ 29  また,わたしは,自分が実際にあなた方のもとに行くときには,キリストからの祝福を十分に携えて行くことを知っています+ 30  さて,兄弟たち*,わたしたちのイエス・キリストにより,また霊の愛によってあなた方に勧めます+。わたしのため,への祈りにわたしと共に励んでください+ 31  わたしがユダヤにいる不信者たちから救い出され+,エルサレムに対するわたしの奉仕+が聖なる者たちに受け入れられるものとなり+ 32  わたしがのご意志のもとに喜びを抱いてあなた方のところに行くとき,共にさわやかな気持ち+を抱けるようになるためです。 33  平和を与えてくださるがあなた方すべてと共におられますように+。アーメン。

脚注

「希望」,シナ写,アレ写,ウル訳,シリ訳; バチ写,「慰め希望; 慰めなる希望」。
「諸国民で」,アレ写,バチ写,シリ訳; シナ写c,ウル訳,「諸国民で,主よ」。
付録1ニ参照。
「公僕」。ギ語,レイトゥールゴン。
「聖霊」,アレ写,ベザ写*,ウル訳; パピ写46,シナ写,シリ訳ヘ,ペ,「神霊」; バチ写,「霊」。
ギリシャ南部ローマ属州で,その首府コリント。
「兄弟たち」,シナ写,アレ写,ベザ写,ウル訳,シリ訳; パピ写46バチ写省いいる。