内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ローマ 14:1‐23

14  信仰弱いところある迎え入れなさい+。しかしそれは,[人の]内心+疑問つい決定するためありません。  ある食べ+信仰持っいる対し,弱い野菜食べます。  食べる食べない見下げなら+,食べない食べる裁いなりません。その迎え入れられです。  他家僕裁くは,あなただれです+。その立つ倒れるも,それその主人対しことです+。実際,その立つようされるでしょう。エホバ*その立たせることできるからです+  あるは,あるほか勝る判断+,別は,どのほかすべて同じある判断ます+。おのおの自分思い得心なさい。  日守るは,それエホバ*対し守ります。また,食べるは,エホバ*対し食べます+。その感謝ささげるからです+。そして,食べないは,エホバ*対し食べませ+。それでもその感謝ささげます+  事実,わたしたちだれ人,ただ自分関しのみ生きるありませ+。また,だれ人,ただ自分関しのみ死ぬありません。  わたしたちは,生きるならエホバ*対し生き+,死ぬならエホバ*対し死ぬからです+。それゆえ,生きる死ぬも,わたしたちエホバ*ものです+  死ん+生きいるなること+,このためキリストに,そして生き返っからです+ 10  それなのに,あなたなぜ自分兄弟裁くです+。また,なぜ自分兄弟見下げたりするですか。わたしたちみな,裁き+立つことなるです。 11  「エホバ*言われる,『わたし生きいるごとく+,すべてひざわたし対しかがみ,すべて認めるあろ+』」と書かいるからです。 12  それですから,わたしたち各々,対し*自分言い開きすることなるです+ 13  ですから,もはや互い裁くことないよう+ましょう。それよりも,兄弟つまずきなるもの+転ぶもとなるもの置かないこと+,これあなた方決意なさい+ 14  わたし知り,またイエスあっ確信いるですが,それ自体汚れいるありませ+。ただ,人ある汚れいる考える場合のみ,そのとっそれ汚れものです+ 15  食物ためあなた兄弟悲嘆いるなら,あなたもはやしたがって歩んませ+。キリストそのため死んくださっを,あなた食物ため破滅なりませ+ 16  それゆえ,自分行なう良いことため悪く言われるようことないようなさい。 17  王国+は,食べること飲むことなく+,義+平和+聖霊よる喜び+意味いる*からです。 18  このキリストため奴隷仕える受け入れられ,またから是認れるです+ 19  それですから,平和役だつ事柄+互い築き上げる事柄+追い求めましょう。 20  ただ食物ためみ業打ち壊しなりませ+。確かに,すべて清いですが,つまずききっかけなるそれ食べるなります+ 21  肉食べること,ぶどう飲むこと,またせよあなた兄弟つまずくよう行なわない良いです+ 22  あなた抱く信仰は,み前自分自身したがって抱きなさい+。自らよしいる事柄つい自分裁かないよい幸いです。 23  しかし,疑念抱いいる場合,それでもなお食べるなら,そのすでに定められます+。信仰よって[食べて]いるないからです。実際,信仰からないことみなです+

脚注

「エホバ」,エ18,23; パピ写46,シナ写,アレ写,バチ写,エフ写(ギ語),ホ キュリオス; ベザ写,ウル訳,シリ訳,「神」。付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
「神対して」,シナ写,アレ写,ベザ写,ウル訳,シリ訳ヘ,ペ; バチ写省いいる。
または,「喜びある」。