アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ローマ 13:1-14

13  すべての魂*は上位の権威+に服しなさい+によらない+権威+はないからです。存在する権威はによって+その相対的な+地位に据えられている*のです。  したがって,権威に敵対する者*は,の取り決めに逆らう立場を取っていることになります。それに逆らう立場を取っている者たちは,身に裁きを受けます+  支配者たちは,善行にではなく,悪行にとって,恐れるべきものとなるのです+。それで,あなたは権威に対する恐れを持たないでいたいと思うのですか。善を行なってゆきなさい+。そうすれば,あなたはそれ*から称賛を受けるでしょう。  それ*はあなたの益のためのの奉仕者*だからです+。しかし,もしあなたが悪を行なっているのであれば+,恐れなさい。それはいたずらに剣を帯びているのではないからです。それはの奉仕者であり,悪を習わしにする者に憤りを表明する復しゅう者+なのです。  したがって,あなた方がどうしても服従するべき理由*があります。その憤りのためだけではなく,[あなた方の]良心のためでもあります+  それゆえに,あなた方は税を納めてもいるのです。彼らは,まさにこのために絶えず奉仕する*の公僕*+だからです。  すべての者に,その当然受けるべきものを返しなさい*。税を[要求する]者には税を+,貢ぎを[要求する]者には貢ぎを,恐れを[要求する]者にはしかるべき恐れを+,誉れを[要求する]者にはしかるべき誉れを+  あなた方は,互いに愛し合うこと+のほかは,だれにも何も負ってはなりません+。仲間の人間を*愛する者は律法を全うしているのです+  「あなたは姦淫を犯してはならない*+,殺人をしてはならない+,盗んではならない+,貪ってはならない+」,そしてほかにどんなおきてがあるにしても,その[法典]は,この言葉,すなわち,「あなたは隣人を自分自身のように愛さねばならない+」に要約されるからです。 10  愛+は自分の隣人に対して悪を行ないません+。ですから,愛は律法+を全うするものなのです。 11  あなた方は時節*を,すなわち今がすでに眠りから覚めるべき+時であることを知っているのですから,そのゆえにもこれを[行ないなさい]。今や,わたしたちの救いは,わたしたちが信者になった時よりも近づいているのです+ 12  夜は更け,昼+が近づきました。それゆえ,闇に属する業+を捨て去り,光の武器+を身に着けましょう。 13  浮かれ騒ぎや酔酒+,不義の関係やみだらな行ない*+,また闘争+やねたみのうちを[歩むの]ではなく,昼間のように正しく歩みましょう+ 14  そして,イエス・キリストを身に着けなさい*+。肉の欲望のために前もって計画するようであってはなりません+

脚注

または,「生きているすべての人」。付録4イ参照。
「その相対的な地位に据えられている」。字義,「配列されてそれらはある」。
字義,「権威に逆らって自分を立てる(者)」。
すなわち,「権威」。
すなわち,「権威」。
字義,「僕」。
「どうしても……べき理由」。字義,「必要」。
または,「まさにこの事に絶えず身をささげる」。
「公僕」。ギ語,レイトゥールゴイ。
「返しなさい」。字義,「与え返しなさい」。
「仲間の人間を」。または,「他方の者を」。すなわち,自分の相手となっている人。
または,「あなたは結婚関係における性的不忠実を犯してはならない」。ギ語,ウー モイケウセイス; ラ語,ノーン アドゥルテラービス; エ22(ヘ語),ロー ティンアフ。エゼ 16:32の脚注参照。
字義,「定められた時」。ギ語,カイロン。
「みだらな行ない」。ギ語,アセルゲイアイス; ラ語,インプディーキティイース; エ17,22(ヘ語),ジンマー。ガラ 5:19,「行ない」の脚注参照。レビ 18:17の脚注と比較。
または,「キリストのやり方に見倣いなさい」。