アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ローマ 12:1-21

12  そのようなわけで,兄弟たち,わたしはの情けによってあなた方に懇願します。あなた方の体を,に受け入れられる+,生きた+,聖なる+犠牲として+差し出しなさい+。これがあなた方の理性による+神聖な奉仕*+です。  そして,この事物の体制*に合わせて形作られるのをやめなさい+。むしろ,思いを作り直すことによって自分を変革しなさい+。それは,の善にして受け入れられる完全なご意志+を自らわきまえ知る+ためです。  わたしは,自分に与えられた過分のご親切によって,あなた方の中のすべての人に言います。自分のことを必要以上に考えてはなりません+。むしろ,が各々に信仰+を分け与えてくださったところに応じ+,健全な思いを抱けるような考え方をしなさい+  わたしたちが一つの体に多くの肢体を持っていても+,その肢体がみな同じ機能を持つわけではないのと同じように,  わたしたちも,数多くいるにしても,キリストと結ばれた一つの体+であり,また,それぞれ互いに所属し合う肢体であるからです+  こうしてわたしたちは,自分に与えられた過分のご親切に応じて+それぞれ異なった賜物を持っているのですから+,それが預言であれば,[自分に]あてがわれた信仰に応じて[預言をし],  奉仕の務めであれば,その奉仕の務めに[携わりましょう+]。また,教える者+はその教えの業に[携わり+],  説き勧める者はその勧めの業に[携わり+],分け与える者は惜しみなく[分け与え+],主宰の任に当たる*+は真剣に[それを行ない],憐れみを示す者+は快く[示しなさい]。  [あなた方の]愛+を偽善のないものにしなさい+。邪悪なことは憎悪し+,善良なことにはしっかりと付きなさい+ 10  兄弟愛+のうちに互いに対する優しい愛情を抱きなさい。互いを敬う+点で率先しなさい。 11  自分の務めを怠ってはなりません+。霊に燃えなさい+。エホバ*に奴隷として仕えなさい+ 12  希望によって歓びなさい+。患難のもとで耐え忍びなさい+。たゆまず祈りなさい+ 13  聖なる者たちと,その必要に応じて分け合いなさい+。人をもてなすことに努めなさい+ 14  迫害する人を祝福しつづけなさい+。祝福するのであって+,のろってはなりません+ 15  歓ぶ人たちと共に歓び+,泣く人たちと共に泣きなさい。 16  他の人たちのことを,自分自身に対すると同じような気持ちで考えなさい+。高ぶった事柄を思わず+,むしろ,へりくだった事柄を求めなさい+。[ただ]自分の目から見て思慮深い者となってはなりません+ 17  だれに対しても,悪に悪を返してはなりません+。すべての人の前に良いものを備えなさい。 18  できるなら,あなた方に関するかぎり,すべての人に対して平和を求めなさい+ 19  [わたしの]愛する者たち,自分で復しゅうをしてはなりません+。むしろ[の]憤りに道を譲りなさい+。こう書いてあるからです。「復しゅうはわたしのもの,わたしが返報する,とエホバ*は言われる+」。 20  そしてこうあるのです。「あなたの敵が飢えているなら,食べさせなさい。渇いているなら,飲む物を与えなさい+。そうすれば,燃える炭火を彼の頭に積むことになるのである+」。 21  悪に征服されてはなりません。むしろ,善をもって悪を征服してゆきなさい+

脚注

「神聖な奉仕」。ギ語,ラトレイアン; エ17(ヘ語),アヴォーダトケム,「あなた方の奉仕崇拝)」。出 12:25の脚注参照。
または,「事物の秩序」。ギ語,アイオーニ; ラ語,サエクロー。
または,「指導者として行動する」。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。