内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

レビ記 23:1‐44

23  エホバ続けモーセ話しこう言わた。  「イスラエル話しなさい。彼らこう言うように。『あなた方ふれ告げるべき+,エホバ季節ごと祭り+なる大会なる。これらわたし季節ごと祭りある。  「『六日あいだ仕事行なっよいが,七全き休み安息+,聖なる大会なる。あなた方どんな仕事行なっいけない。それは,あなた方住むすべて場所おいエホバ対する安息なる+  「『これらエホバ季節ごと祭り+,聖なる大会あり+,あなた方その定め+ふれ告げるべきものある。  第月,その十四+,その二つ夕方*は,エホバ対する過ぎ越し+ある。  「『そして,この十五は,エホバ対する酵母パン祭りある+。七あなた方酵母パン食べるべきある+  その最初あなた方なる大会催す+。どんな労働仕事行なっいけない。  しかしあなた方は,七エホバよる捧げ物ささげなけれならない。七なる大会なされる。どんな労働仕事行なっいけない』」。  エホバ引き続きモーセ話しこう言わた。 10  「イスラエル話しなさい。彼らこう言うように。『あなた方わたし与える土地ついに入り,その収穫刈り取っなら,あなた方自分たち収穫初穂+*祭司もと携えなけれならない。 11  そしては,あなた方是認得るために,そのエホバ揺り動かさならない+。安息すぐ翌日祭司それ揺り動かすべきある。 12  そして,その揺り動かされるに,あなた方きずない若い雄羊ものエホバ焼燔捧げ物ささげるように。 13  また,それ伴う穀物捧げ物て,油湿らせ上等麦粉十分エファを,エホバよる捧げ物,安らぎ香りする。また,その飲み物捧げ物て,四ヒン*ぶどうを。 14  そして,そのなるまで,すなわちあなた方捧げ物携え来るそのまでは,パンも,炒っ穀物も,新しい穀物食べならない+。これは,あなた方住むすべておい代々定めない至る法令なる。 15  「『また,あなた方自分たちため,安息日,すなわちあなた方振揺捧げ物携え来るから,安息*七つ数えなけれならない+。それ満[七週]となる。 16  七安息まで五十数えるべきある+。そしてあなた方新しい穀物捧げ物エホバささげなけれならない+ 17  あなた方住むからパン二つ+振揺捧げ物携え来るように。それ上等麦粉十分エファこしらえものべきある。それパン種入れ+焼き,エホバ熟し初物する+ 18  またあなた方は,そのパンに,きずない子羊+,それぞれものを,さらに若い雄牛雄羊ささげなけれならない。それらそれ伴う穀物捧げおよび飲み物捧げ物に,エホバ焼燔捧げ物,エホバよる安らぎ香り捧げ物されるべきある。 19  またあなた方捧げ物子やぎ+,さらに共与犠牲+子羊頭,それぞれものささげるように。 20  そして祭司それ熟し初物パン揺り動かし+,二子羊エホバ振揺捧げ物するように。それらエホバ対しなるもの,祭司ためものされるべきある+ 21  そしてあなたこの布告行なわならない+。あなた方ためなる大会なされる。どんな労働仕事行なっいけない。これあなた方住むすべておい代々定めない至る法令なる。 22  「『そして,あなた方自分土地収穫刈り取るとき,それ刈り取るさい[刈り]尽くしならない。あなた収穫落ち穂拾っならない+。苦しむ+外人居留+ためそれ残しおくべきある。わたしあなた方エホバある』」。 23  エホバ続けモーセ話し言わた, 24  「イスラエル話しこう言いなさい。『第+,その一日は,あなた方ため全き休み設けられるべきある。それラッパ吹奏よる記念+,聖なる大会ある+ 25  どんな労働仕事行なっいけない。そしてあなた方エホバよる捧げ物ささげるように』」。 26  エホバさらにモーセ話しこう言わた。 27  「しかし,この贖罪ある+。あなた方ためなる大会催されるべきある。そしてあなた方自分苦しめ+,エホバよる捧げ物ささげなけれならない+ 28  またあなた方このどんな仕事行なっならない。それは,あなた方エホバあなた方ため贖罪行なう+贖罪からある。 29  この苦しめられることないすべて必ずそのから断たれるある+ 30  この仕事行なういれば,わたしそのから滅ぼさならない+ 31  あなた方どんな仕事行なっならない+。これあなた方住むすべて場所おいて,代々定めない至る法令なる。 32  これあなた方ため全き休み安息あり+,あなた方この夕方自分苦しめなけれならない+。夕方から夕方まであなた方安息守るべきある」。 33  エホバ引き続きモーセ話し言わた, 34  「イスラエル話しこう言いなさい。『この十五仮小屋祭りあり,エホバ対し*あいだ[行なわれる+]。 35  その最初なる大会ある。あなた方どんな労働仕事行なっいけない。 36  あなた方エホバよる捧げ物ささげるべきある。八あなた方ためなる大会なされるべきある+。そしてあなた方エホバよる捧げ物ささげるように。それ聖会*ある。どんな労働仕事行なっいけない。 37  「『これらは,あなた方なる大会+ふれ告げるべきエホバ季節ごと祭り+ある。それエホバよる捧げ物ささげる+ときある。すなわち,犠牲焼燔捧げ物+穀物捧げ+および飲み物捧げ物+ごと予定したがって*[ささげるの]であり, 38  それエホバ安息+別,またあなた方供え物+,すべて誓約捧げ物+,すべて自発捧げ物+,すなわちあなた方エホバ供えるべきものものある。 39  しかし,第十五日,その産物集め入れは,あなた方+エホバ祭り祝うべきある+。その最初全き休みあり,八全き休みある+ 40  そしてあなた方は,自分たちため,最初に,壮麗樹木実,やし+,茂っ大枝,奔流ポプラ取るように。あなた方エホバあいだ歓び楽しむある+ 41  こうあなた方エホバ対する祭りそれ祝うある+。代々定めない至る法令て,あなた方それ祝うべきある。 42  仮小屋あいだ住むべきある+。イスラエル生ますべて仮小屋住む+ 43  これは,わたしイスラエルエジプトから携え出しさい仮小屋彼ら住まわこと+,あなた方代々知るためある+。わたしあなた方エホバある』」。 44  そこでモーセは,エホバ季節ごと祭り+ついイスラエル話した。

脚注

出 12:6脚注参照。
または,「初穂オメル」。1オメル2.2相当た。
1ヒン3.67相当た。
「安息日」。または,「週」。ヘ語,シャッバートート(複)。マタ 28:1比較。
エホバ対して」。ヘ語,ライホーワー。付録1イ参照。
「聖会」。ヘ語,アツェレト; ギ語,エクソディオン; すなわち,エジプトから脱出記念する祭り日。
「日ごと予定したがって」。字義,「一日事(仕事)をそのに」。