内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ルカ 6:1‐49

6  さてある安息こと,[イエス]はちょうど穀物通っおられ,弟子たち穀物むしり+,それこすって食べたり+  すると,パリサイあるたちが,「なぜあなた方安息いけないこと+いるか」と言っ+  しかしイエス彼ら答え言わた,「ダビデ+およびたち飢え行なっ事柄ついて,あなた方読んことないです+  すなわち,彼入り,供え物パン*+受け取っ食べ,自分たち分け与えことを。それは,ただ祭司たちほかは,だれ食べること許さないものです+」。  そして,続け彼らこう言わた。「人安息です+」。  別安息こと+,[イエス]は会堂入っ教えはじめられた。すると,そこ右手なえ+  そこで,書士パリサイたちは,彼安息に[病人を]治すどうようて,じっ見守っ+。彼訴えるすべ見いだそあっ+  しかし[イエス]は,彼ら論議知っかかわら+,片手なえに,「起き上がって,中央立ちなさい」と言わた。それ起こして,そこ立っ+  それからイエス彼ら言わた,「あなた方尋ねますが,安息許さいるは,善行なうことです+,危害加えることですか。魂*救うことですか,滅ぼすことです+」。 10  そして,彼らすべて見回しから,その*こう言わた。「あなた伸ばしなさい」。彼そのとおりすると,その元どおりなっある+ 11  ところが,彼ら狂わばかり怒り,イエス対し行なお話し合いはじめ+ 12  こうこと,[イエス]は祈りするため行き+,夜通し祈りおら+ 13  しかし明けると,弟子たち自分ところ呼び,そのから十二選び,そのたち使徒名づけられ+ 14  [イエス]がペテロ+お呼びなっシモンその兄弟アンデレ,ヤコブヨハネ+,フィリポ+バルトロマイ, 15  マタイトマス+,アルパヨの[子]ヤコブ,「熱心*」と呼ばれるシモン+ 16  ヤコブの[子]ユダ,そしてユダイスカリオテあり,この反逆なっ+ 17  それから[イエス]は彼ら下りて,平ら立たた。そして弟子群衆,それに,全ユダヤエルサレム,およびティルスシドン沿海地方から非常大勢人々+。それは,彼[の話]を聞き,また自分たち病気いやしもらおやっ人々あっ+ 18  汚れ苦しめられいる人々さえ治さある。 19  そして群衆みな触ろ+。力+からて,すべていやしからある。 20  そうして[イエス]は弟子たちほう上げて,こう言いはじめられ+ 「あなた方,貧しいたち幸い*です+王国あなた方ものからです。 21  「いま飢えいるあなた方幸いです+。あなた方満たされるからです+ 「いま泣き悲しむあなた方幸いです。あなた方笑うようなるからです+ 22  「いつも,人々あなた方憎むとき+,またいつも,人ため人々あなた方締め出し,非難し,あなた方いとわしいもの退けるとき+,あなた方幸いです。 23  その歓び躍りなさい。ご覧なさい,天おいあなた方報い大きいからです。それらは,彼ら父祖預言たち行なっ同じことです+ 24  「しかし,あなた方,富んたち災いです+! あなた方自分慰めすべているからです+ 25  「いま満たさいるあなた方災いです! あなた方飢えるようなるからです+ 「災いです! いま笑っいるあなた方は。あなた方嘆き,かつ泣き悲しむようなるからです+ 26  「災いです! すべてあなた方こと良く言うときは。そのようことは,彼ら父祖偽り預言たち対し行なっことです+ 27  「しかし,聴いいるあなた方言いますが,あなた方愛し+,あなた方憎む行ない+ 28  あなた方のろう祝福し,あなた方侮辱するため祈り続けなさい+ 29  あなた一方ほほ打つ+,他[のほほ]を差し出しなさい。また,あなた外衣取っゆく対し+,下着さえ与えること控えなりません。 30  あなた求めるだれ与え+,あなた取っゆくからは,[それを]返しもらおなりません。 31  「また,あなた方は,自分欲しい思うとおり*,人同じようなさい*+ 32  「そして,自分愛しくれる愛しからいって,あなた方とっ誉れなるでしょか。罪人たちさえ自分愛しくれる愛するです+ 33  そして,自分よくくれる行なっからいって,あなた方とっいったい誉れなるでしょか。罪人たちさえ同じことするです+ 34  また,[利息なしで]貸しからいっ+,そのから受け取ること望んいるあれば,あなた方とっ誉れなるでしょか。罪人たちさえ,同じだけ取り戻そて,罪人たちに[利息なしで]貸すです+ 35  それ反対に,あなた方愛しつづけ,善行ないつづけ,何返しもらうことなど期待に[利息なしで]貸すこと続けゆきなさい+。そうすれば,あなた方報い大きく,あなた方至高なるです+。[]は感謝ない邪悪親切あられるからです+ 36  あなた方憐れみ深いように,あなた方憐れみ深くなりなさい+ 37  「また,裁くやめなさい。そうすれば,あなた方裁かれること決してないでしょ+。また,罪定めるやめなさい。そうすれば,あなた方定められること決してないでしょう。いつも放免なさい。そうすれば,あなた方放免れるでしょ+ 38  いつも与えなさい。そうすれば,人々あなた方与えくれるでしょ+。彼ら押し入れ,揺すり入れ,あふれるほど量りよくて,あなた方ひざ*注ぎ込んくれるでしょう。あなた方量り出しいるその量りで,今度人々あなた方量り出しくれるです+」。 39  それから,[イエス]はまた例え話さた。「盲人盲人案内できるでしょか。二転がり込んしまうありませ+ 40  生徒教師よりありませが,すべて完全教え諭さ自分教師ようなるです+ 41  では,なぜ,兄弟あるわらながら,自分ある垂木注意ないです+ 42  あなた自身自分その垂木ないに,どうして兄弟に,『兄弟,あなたあるわら抜き取らください』と言えるです+。偽善よ! まず自分から垂木抜き取りなさい+。そうすれば,兄弟あるわらどうたら抜き取れるはっきり分かるでしょ+ 43  「りっぱ腐っ生み出しいるものなく,腐っりっぱ生み出しいるものないです+ 44  木それぞれそのよっ知られるからです+。たとえば,人いばらからいちじく集めず,また,いばら茂みからぶどう切り取ることありませ+ 45  善良自分良いから良いもの取り出し+,邪悪自分邪悪な[宝]のから邪悪もの取り出します。心満ちあふれいるものから語るからです+ 46  「では,なぜあなた方は,わたしことを,『よ! よ!』と呼んながら,わたし言うこと行なわないです+ 47  すべてわたしもとわたし言葉聞き,かつそれ行なう人,それどのようあなた方示しましょ+ 48  それ建てようですが,その深く掘り下げて,岩塊土台据えです。その結果,洪水+起き川[の水]がその押し寄せも,それ揺り動かすことできませでした。それよく建てられからです+ 49  他方,聞い行なわない+は,地面土台なし建てようです。川[の水]が押し寄せると,それすぐ倒壊し,その壊れ方+ひどくなりまし+」。

脚注

または,「供えパン」。
または,「命」。ギ語,プシュケーン; エ17,18,22(ヘ語),ネフェシュ。付録4イ参照。
字義,「彼に」。
「熱心者」。または,「熱心人; 熱心者」。ギ語,ゼーローテーン。
「幸い」。ギ語,マカリオイ; ラ語,ベアーティー,“beatitudes”(「至福」)という英語もとなる語。
字義,「あなた方は,自分くれるようあなた方願っいるとおりに」。
字義,「同じようなさい」。
または,「懐」。