内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ルカ 4:1‐44

4  さて,イエス聖霊満ちて,ヨルダンから去っ行かた。そして,霊*よっ荒野あちらこちら導か+  四十および+,その悪魔誘惑受けられ+。その上,それらあいだ食べなかっで,それ終わっ時,飢え感じられた。  すると,悪魔言った,「あなたあるなら,このに,パンなるよう命じなさい」。  しかしイエスお答えなった,「『人パンだけ生きるない*+』と書いあります」。  それは[イエス]を連れ上り,またたく間住むすべて王国見せた。  そして悪魔言った,「この権威*すべて+これら栄光あなた上げましょう。それわたし渡さいるからです。だれわたし望むに,わたしそれ与えるです+  それで,あなたが,わたし崇拝行為+するなら,それあなたものなるです」。  イエス答え言わた,「『あなたエホバ*+あなた崇拝なけれならず,このだけ神聖奉仕ささげなけれならない*+』と書いあります」。  ついは[イエス]をエルサレム連れ行き,神殿胸壁立た+,こう言った。「あなたあるなら,ここから投じなさい+ 10  『[]はあなた関しご自分使いたち指図与え,あなた守らせるあろ+』, 11  そして,『彼らその載せあなた運び,あなた打ちつけることないようする+』と書いあるからです」。 12  イエス答え言わた,「『あなたエホバ*試みならない+』と言わます」。 13  それ悪魔誘惑すべて終え,別都合良いまでもとから引い+ 14  それからイエス動かさガリラヤ帰ら+。すると,彼評判周囲地方あまねく広まっ+ 15  また,彼人々会堂教えはじめ,すべてから敬わ+ 16  そして[イエス]はナザレられ+。そこ育てられある。そして,安息ごと自分習慣どおり会堂入り+,次いで,朗読ため立ち上がらた。 17  そこで預言イザヤ巻き物手渡さた。彼巻き物開き,こう書いある見いださた。 18  「エホバ*+わたしある。貧しい良いたより宣明せるためわたしそそぎ*,捕らわれ釈放を,盲人視力回復宣べ伝え,打ちひしが解き放し去ら+ 19  エホバ*受け入れられる宣べ伝えさせるため+,わたし遣わしくださっからある」。 20  そう巻き物巻き,それ付き添い返して,腰下ろさた。すると,会堂すべてじっ注がた。 21  その時,彼こう言い始められた。「あなた方いま聞いこの聖句*,きょう成就ます+」。 22  それ人々みなつい好意証しし,またそのから出る,人引きつける言葉+驚嘆するようなった。また彼らは,「これヨセフないか」と言うあっ+ 23  すると[イエス]は彼らこう言わた。「きっとあなた方この例え*わたし当てはめるでしょう。『医者+,自分治せ。カペルナウム+起きわたしたち聞い事柄+を,ここ,自分郷里行なえ+』と」。 24  だが,[イエス]はこう言わた。「あなた方真実言いますが,預言だれ自分郷里受け入れられないものです。 25  例えば,あなた方ほんとう言いますが,エリヤに,イスラエル多くやもめました。その時,天か月あいだ閉ざされ,そのため飢きん全土襲いまし+ 26  それでも,エリヤそれら[女たち]のだれもと遣わさず,ただシドンザレパテ*+やもめもとに[遣わさました]。 27  また,預言エリシャに,イスラエル多くらい病ましが,そのうち清められず,ただシリアナアマンが[清められです+]」。 28  さて,会堂これらこと聞いみな怒りいっぱいなっ+ 29  そして,立ち上がっせき立て,彼ら都市建てられ*がけ端連れ行った。彼さかさ投げ落とそあっ+ 30  しかし[イエス]は彼ら真ん中通り抜けて,そのまま進ん行か+ 31  それから[イエス]はガリラヤ都市カペルナウム下っ行か+。そして,安息人々教えおらた。 32  すると彼らその教え方すっかり驚くあっ+。彼話すこと権威あっからある+ 33  さて,会堂は,霊つまり汚れ悪霊つか*+,大声こうどなった。 34  「ああ,ナザレイエス+よ,わたしたちあなたかかわりあるです*+。わたしたち滅ぼそやっですか。わたしあなただれはっきり知っます+なるです+」。 35  しかし,イエスそれ叱りつけこう言わた。「黙っなさい。そして,彼からなさい」。そこで,悪霊は,その人々真ん中投げ倒しからが,彼傷つけなかっ+ 36  すると,非常驚きすべて臨み,彼ら互い語り合っこう言った。「これいうだろう。彼権威もっ命じると,汚れたち来る+」。 37  こうて,彼関するたより周囲地方すみずみ伝わっいっ+ 38  立っ会堂から,[イエス]はシモン入らた。ところで,シモンしゅうとめ高い苦しんおり,人々彼女ためお願い+ 39  それで[イエス]は彼女見下ろし立ち,その叱りつけられ+。すると,それ引いある。彼女すぐさま起き上がり,彼ら仕えるようなっ+ 40  しかし,日沈みかけころ,さまざま疾患病むたちかかえる人々みな,[その病人たち]をもと連れた。[イエス]はそのひとりひとり置いて,彼ら治されるあっ+ 41  悪霊たちまた,叫び声上げ,「あなた+です」と言いながら,多くから来るあっ+。しかし[イエス]は,彼ら叱りつけ,語ること許そされなかっ+。[イエス]がキリストあること+,彼ら知っからある+ 42  しかしながら,夜明けると,[イエス]は寂しい場所行か+。しかし群衆あちこち捜し回り,彼いるところまでやった。そして,彼自分たちところから去っ行く引き留めようた。 43  しかし[イエス]は彼らこう言わた。「わたしほか都市王国良いたより宣明なけれなりません。わたしそのため遣わさからです+」。 44  こうて[イエス]はユダヤ会堂宣べ伝え行か+

脚注

または,「活動する力」。ギ語,プネウマティ; ラ語,スピーリトゥー; エ17,18,22(ヘ語),ハールーアハ,「活動する」。創 1:2,「力」の脚注参照。
シナ写,バチ写よる; アレ写,ベザ写,古ラ訳,ウル訳,シリ訳ヘ,ペは,「(でなく,)神すべて言葉よるある」を付け加えいる; エ7,8,10,13‐15,17は,「(でなく,)エホバみ口から出るすべてものよるある」を付け加えいる。
「この権威」。ギ語,テーン エクスーシアン タウテーン。
付録1ニ参照。
「神聖奉仕ささげなけれならない」。ギ語,ラトレウセイス; エ17,18,22(ヘ語),タアヴォード。出 3:12脚注参照。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
「([神]は)油そそぎ」,シナ写,アレ写,バチ写; エ7,8,10,13‐15,「エホバそそぎ」。
付録1ニ参照。
字義,「あなた方この聖句は」。
または,「たとえ話」。
字義,「サレプタ」; この都市ギリシャ名。
または,「丘」。
または,「霊つまり汚れ悪霊つかた」。あるいは,「汚れ霊感よることば持つ」かしれない。啓 16:14参照。
「わたしたちあなたかかわりあるですか」。慣用句; 異議示す反発質問。付録7ロ参照。