アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ルカ 16:1-31

16  次いで[イエス]は弟子たちにもこう言われた。「ある富んだ人がいて,家令*+をかかえていましたが,この者が[主人]の貨財を浪費しているとの訴えがその人のもとになされました+  そこで彼はその[家令]を呼んで言いました,『わたしがあなたについて聞くこの事はどういうことなのか。あなたの家令職について会計報告を出しなさい+。あなたはもうこの家を管理できないのだ』。  そこで家令は自分に言いました,『どうしよう。主人+はわたしから家令職を取り上げるということだ。わたしは土掘りをするほど強くはないし,物ごいをするのは恥ずかしい。  そうだ,どうすればよいか分かったぞ。わたしが家令職から外されたとき,人々がわたしを自分の家に迎え入れてくれるようにするのだ+』。  それから彼は,主人の債務者をひとりひとり自分のもとに呼んでから,最初の者にこう言いました。『あなたはわたしの主人にどれくらい借りがあるのか』。  彼は言いました,『オリーブ油百バト*です』。[家令]は言いました,『あなたの契約書を受け取り,座って,早く五十と書きなさい』。  次に,彼は別の者に言いました,『さて今度はあなただが,どれくらい借りているのか』。彼は言いました,『小麦百コル*です』。[家令は]言いました,『あなたの契約書を受け取って,八十と書きなさい』。  すると,主人はその家令をほめました。不義な者ではありますが,実際的な知恵をもって行動したからです+。この事物の体制*の子らは,自分たちの世代に対しては,実際的なやり方の点で光の子らより賢いのです+  「また,わたしはあなた方に言いますが,不義の富*+によって自分のために友を作り+,そうしたものが尽きたとき,彼らがあなた方を永遠の住みか*に迎え入れてくれるようにしなさい+ 10  ごく小さな事に忠実な人は多くのことにも忠実であり,ごく小さな事に不義な人は多くのことにも不義です+ 11  それゆえ,あなた方が不義の富に関して忠実であることを示していないなら,だれがあなた方に真実のものを託するでしょうか+ 12  そして,あなた方がほかの人の物について忠実であることを示していないなら+,だれがあなた方に,あなた方のための物*を与えるでしょうか。 13  どんな家僕も二人の主人に対して奴隷となることはできません。一方を憎んで他方を愛するか,あるいは一方に堅く付いて他方を侮るようになるからです。あなた方はと富とに*対して奴隷となることはできません+」。 14  さて,金を愛する者であるパリサイ人たちがこれらのすべてのことを聴いていて,彼のことを冷笑しはじめた+ 15  そこで[イエス]は彼らに言われた,「あなた方は人の前で自分を義とする者たちですが+はあなた方の心を知っておられます+。人の間で高大なものは,から見て嫌悪すべきものだからです+ 16  「律法預言者たちとはヨハネまででした+。その時以来,の王国は良いたよりとして宣明されており*,あらゆるたぐいの人がそれに向かって押し進んでいます+ 17  実際,律法の文字の一画+が成就されないでいるよりは+,天と地の過ぎ去るほうが易しいのです+ 18  「自分の妻を離婚して別の女をめとる者はみな姦淫を犯す*のであり,夫から離婚された*女をめとる者は姦淫を犯すことになります+ 19  「ところで,ある富んだ人がいて+,紫と亜麻布で身を飾り,豪しゃな日々を楽しんでいました+ 20  一方,ラザロ*という名のあるこじき*は彼の門のところに置かれ,かいようだらけの身で, 21  その富んだ人の食卓から落ちる物で腹を満たしたいと思っていました。そのうえまた,犬が来ては彼のかいようをなめるのでした。 22  さて,やがてこじきは死に+,み使いたちによってアブラハム+の懐+[の位置*]に運ばれました。 「また,富んだ人も死んで+葬られました。 23  そして,ハデス*の中で*目を上げると,自分は責め苦のうちにありましたが+,はるか離れた所にアブラハムがおり,ラザロがその懐[の位置]にいるのが見えました。 24  それで彼は呼びかけて言いました,『父アブラハムよ+,わたしに憐れみをおかけになり,ラザロを遣わして,その指の先を水に浸してわたしの舌を冷やすようにさせてください+。わたしはこの燃えさかる火の中で苦もんしているからです+』。 25  しかしアブラハムは言いました,『子よ,あなたが自分の生きている間に,自分の良い物を全部受け,それに対してラザロが良くない物を[受けた]ことを思い出しなさい。しかし今,彼はここで慰めを得,あなたは苦もんのうちにある+ 26  そして,これらすべてに加えて,わたしたちとあなた方との間には大きくて深い裂け目+が定められており+,そのため,ここからあなた方のもとに行きたいと思う者たちもそれができず,人々がそこからわたしたちのところに渡って来ることもできない+』。 27  すると彼は言いました,『それなら,お願いです,父よ,彼をわたしの父の家に遣わしてください。 28  わたしには五人の兄弟がいますから。こうして彼が徹底的な証しをし,彼らもこの責め苦の場所に入ることがないようにするのです』。 29  しかしアブラハムは言いました,『彼らにはモーセ+預言者たち+がある。それに聴き従えばよい+』。 30  すると彼は言いました,『いいえ,そうではありません,父アブラハムよ,だれかが死人の中から行けば,彼らは悔い改めることでしょう』。 31  しかし[アブラハム]は彼に言いました,『モーセや預言者たちに聴き従わないなら+,だれかが死人の中からよみがえっても,やはり説得に応じないであろう』」。

脚注

または,「家の管理人」。ギ語,オイコノモン; エ22(ヘ語),ソーケーン・バイト。
1バトは22㍑に相当した。
1コルは220㍑に相当した。
または,「事物の秩序」。ギ語,アイオーノス; ラ語,サエクリー; エ17,18,22(ヘ語),ハーオーラーム,「事物の秩序」。
字義,「不義のマモン」。ギ語,マモーナー テース アディキアス。
字義,「永遠の天幕」。
または,「あなた方自身の物」,パピ写75,シナ写,アレ写,ベザ写,ワシ写,ウル訳,シリ訳ヘ,ペ,シ; バチ写,「わたしたち自身の物」。
「富……に」。字義,「マモンに」。ギ語,マモーナーイ; ラ語,マモーナエ; エ17,18,22(ヘ語),ハンマーモーン,「マモン」。
「良いたよりとして宣明されており」。ギ語,エウアンゲリゼタイ; ラ語,エーウァンゲリザートゥル; エ22(ヘ語),ミトバッセレト。
マタ 5:32,「犯す」の脚注参照。
字義,「解き放された」。
「ラザロ」,シナ写,アレ写,バチ写; エ18,22(ヘ語),エルアーザール,「エレアザル」(「神は助けてくださった」の意)。
または,「貧しい人」。
「懐[の位置]」,食事のさい同じ長いすの上である人の前に横になっている場合のような。
「ハデス」,シナ写,アレ写,バチ写; エ6‐8,10‐18,22,「シェオル」; ラ語,インフェルノー。付録4ロ参照。
「葬られました。そして,ハデスの中で」,アレ写,バチ写; シナ写*,「ハデスの中に葬られて」; ウル訳(ラ語),「インフェルノーの中に葬られました。しかし」。