内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ルカ 13:1‐35

13  ちょうどその時期に,あるたち居合わせて,ガリラヤたち+こと,つまりピラトそのたちその犠牲混ぜことつい知らせた。  そこで[イエス]は答え彼ら言わた,「そう苦しみ遭っだからこれらガリラヤほかすべてガリラヤよりひどい罪人+だっでも思いますか。  あなた方言いますが,決してそうありません。しかし,あなた方悔い改めないなら,みな同様滅ぼされるです+  また,シロアム*倒れ死んあの十八ことですが,これ彼らエルサレム住むほかすべてより負い目あるだっしるしでも思いますか。  あなた方言いますが,決してそうありません。しかし,あなた方悔い改めないなら,みな同じよう滅ぼされるです+」。  ついで[イエス]はこの例え話さた。「あるが,自分ぶどう植えいちじく持っまし+。それで,それあるまし+,一つ見つかりませでし+  そこでぶどう栽培言いました,『わたしこれ+このいちじくあるが,まだ一つ見つからない。これ切り倒ししまいなさい+! いったいなぜこのため土地無駄なけれいけないか』。  [栽培人]は答え言いました,『ご主人様,それ今年そのままやっください+。いずれ周り掘っ肥やしやりますから。  それこれから先,実生み出すようでしたら[よろしいですし],そうなければ,切り倒ししまっ結構です*+』」。 10  さて[イエス]は安息一つ会堂教えおらた。 11  すると,見よ,十八あいだ虚弱+つかた。彼女折れ曲がり,身起こすこと全くできなかった。 12  彼女ご覧なると,イエス話しかけこう言わた。「女よ,あなたは,自分虚弱から解き放さます+」。 13  そして,両手彼女お置きなった。すると,彼女たちどころまっすぐなり+栄光たたえはじめある。 14  しかし,これ対しその会堂主宰役員は,イエス安息に[病気を]治しいうこと憤慨し,群衆こう言いはじめた。「仕事べき六日ある+。だから,それら[の日]に治しもらうよい。安息いけない+」。 15  しかしながら,答えこう言わた。「偽善たち+,あなた方それぞれ安息自分ろば畜舎からほどき,[水を]飲ませ引い行くありませ+ 16  それなら,アブラハム+で,サタンが,見よ,十八縛っこのが,安息このかせから解かれる当然ありませでしか」。 17  さて,[イエス]がこれらこと言われると,その反対たちみな恥ずかしく思うようなっ+。しかし,群衆みな,彼行なっ栄光ある事柄すべて歓ぶようなっ+ 18  それで[イエス]はさらにこう言わた。「王国いるでしょか。それなぞらえましょ+ 19  それは,人取っまいからし種粒ようです。それ成長なり,天たち+その宿り場です+」。 20  それから再びこう言わた。「王国なぞらえましょか。 21  それパン種ようです。女それ取っ大升*ばい麦粉隠す*,やがて全体発酵まし+」。 22  それから[イエス]は,都市から都市,村からし,[人々を]教えながらエルサレム続けゆか+ 23  さて,ある言った,「よ,救わつつある少ないです+」。[イエス]は彼らこう言わた。 24  「狭い戸口通っ入るため+,精力励みなさい*+。あなた方言いますが,入ろ努めながら入れない多いからです+ 25  ひとたび家あるじ起き上がっ下ろししまうと,あなた方立ったたき始め,『だんな様,開けください』と言います+。しかし,彼答えあなた方言うでしょう,『わたしあなた方どこ知らない+』。 26  そのときあなた方言い始めます,『わたしたちあなた食べたり飲んだりましし,あなたわたしたち大通り教えくださいまし+』。 27  しかしあなた方語っこう言うでしょう。『わたしあなた方どこ知らない。不義働くたち皆,わたしから離れ去れ+!』 28  アブラハム,イサク,ヤコブ,およびすべて預言王国いる+自分投げ出さいる見るとき,そこで[あなた方は]泣き悲しんだり歯ぎしりたりするでしょ+ 29  さらに,人々ほう西ほうから,またから+王国食卓ついなるでしょ+ 30  そして,見よ,最後あっ最初なるおり,また最初あっ最後なるいるです+」。 31  ちょうどその時刻パリサイやって,彼こう言った。「出行っここから去りなさい。ヘロデ*あなた殺そいるからです」。 32  すると[イエス]は彼ら言わた,「行って,あのきつね+言いなさい,『見よ,わたし今日明日悪霊たち追い出し,いやし成し遂げます。そして終わるでしょ*+』と。 33  しかしやはり,わたしは,今日,明日,またその明くると,自分進ん行かなりません。預言エルサレム滅ぼされること許さないからです+ 34  エルサレム,エルサレム,預言たち殺し+,自分遣わさ人々石打ちする+よ ― めんどりかえりひなその集めるよう+,わたし幾たびあなた子供たち集めたい思っことでしょう。それなのに,あなた方は[それを]望みませでし+ 35  見よ,あなた方+あなた方もと見捨てられます。あなた方言いますが,『エホバ*み名よっ来る祝福+』と言うときまで,あなた方決してわたしないでしょう」。

脚注

「シロアム」,シナ写,アレ写,バチ写; エ17,18,22,「シロアハ」。
または,「切り倒ししまわなけれなりません」。
字義,「セア升」。ギ語,サタ。1セア7.33相当た。
または,「麦粉混ぜると」。
字義,「入るため,闘っなさい」。
すなわち,ヘロデ大王ヘロデアンテパス。3:1参照。
「終わるでしょう」。字義,「わたし完全されます」。
付録1ニ参照。