内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヨブ 38:1‐41

38  そこでエホバあらしから+ヨブ答え言わた,   「計り事暗くいるこのだれか。知識ない言葉よっ+   どうか,強ように,あなた締めるように。わたしあなた尋ねたい。あなたわたし知らせ+   わたし置いとき,あなたどこ+[わたしに]告げよ。もしあなた確か悟り知っいるなら。   だれその量衡定めか。もしあなた知っいるなら。あるいは,だれ測り綱その張り伸ばしか。   そのけ台+埋められか。あるいは,だれその隅石据えか。   明+共々喜びあふれ叫び,たち*+みな称賛叫び上げはじめに。   また,[だれが]扉*ふさい+それから飛び出るときよう行きはじめた。   わたしその*し,濃い暗闇そのくるみ帯し, 10  それからわたしそのわたし規定打ち破り*かんぬき設け+ 11  次で,『ここまでよいが,これ以上いけない+ここあなた誇り高い限らいる』と言っとき+ 12  あなた命じあなた以来ことだっ+あなた夜明けその場所知らせ, 13  地果て*捕まえさせて,邪悪たち*そこから振り落とされるよう+ 14  それ粘土+よう変容し,事物*衣服場合よう際立つ。 15  そしてたち*からその差し控えられ+高い折られる+ 16  あなた*まで行っことあるか。また,水深み*+捜し求め歩き回っことある+ 17  死+あなたあらわされことあるか。また,深い*+あなた見ることできるか。 18  あなた広大広がり理知考慮ことある+それすべて知っいるなら,告げみよ。 19  では,光住む至るどこ+では,闇ついいえば,その場所どこか。 20  あなたそれその連れ行くいうか。その至る通り道理解するいうか。 21  そのとき,あなたで,知っいる+また,数おいあなた多い[から]か。 22  あなた入っことある+また,雹見るあろ+ 23  それらわたしため,戦いため取っ置い+ 24  では,光*分散するどこか。[また]東風+四散する[道は]。 25  だれため水路裂き,雷雨ため道[を裂い+]。 26  人*ない降らせ+*ない荒野[に降らせる]ため, 27  あらし荒れ果て満ち足らせ,生育もたらすため+ 28  雨ある+あるいは,だれしずく産ん+ 29  だれから実際来るか。白霜+は,実際,だれこれ産み出すか。 30  水よるよう隠しおり,深み堅く締まる+ 31  あなたキマ*きずなしっかり結ぶことできるか。あるいは,ケシル星座*解くことできる+ 32  あなたマザロト*その定められ引き出すことできるか。それアシ星座*そのは,あなたこれ導くことできるか。 33  あなた法令知っいる+あるいは,その権能施すことできるだろか。 34  あなたまで上げて,波打つ大水あなた覆わせることできる+ 35  あなた放って,これ行かせ,『わたしたちここます!』と,あなた言わせることできるか。 36  だれ*知恵置い+あるいは,だれ現象*悟り与え+ 37  だれもっ正確数えることできるか。あるいは,天水がめ ― だれが[これを]傾けることできる+ 38  塵鋳物なるよう注ぎ出,土くれくっつき合うときに。 39  あなたライオンため狩ることできるか。若いライオンおう盛食欲満たすことできる+ 40  それられがかがみ+[あるいは]隠れ場横たわっ待ち伏せいるときに。 41  だれりがらすためその食物整える+そのひな*助け叫び求めるとき,食べるものないために,さまよっいる[ときに]。

脚注

「神たち」。または,「神ようたち」。ヘ語,ベネー エローヒーム; タル,「み使いたち隊(複)」; 七十訳,「わたしみ使いたち」。
または,「二扉」,二 14:7同様。
すなわち,海の。
「打ち破り」,マソ本; 七十訳,「置き」。
「果て」。字義,「翼」(複)。
「邪悪たち」。マソ本この箇所ヘブライ字母アイン(ע)が挿入文字浮き上がっおり,この言葉は「貧しいたち」と読む代わりに,「邪悪たち」と読むべきあること示さいる。裁 18:30,「モーセ」の脚注比較。
字義,「それら」。
13,「者たち」の脚注参照。
または,「海砂地」。
「水深み」。または,「逆巻く水」。28:14脚注参照。
「深い陰」。字義,「死陰」,マソ本; 七十訳,「ハデス」,すなわち,共通墓; タル,「ゲヘナ死」。
「霜」,七十訳。
「人」。ヘ語,イーシュ。
「地人」。ヘ語,アーダーム。創 1:26,「人」の脚注参照。
9:9,「キマ星座」の脚注参照。
9:9,「ケシル星座」の脚注参照。
「マザロト星座」。ヘ語,マッザーロート; ギ語,マズーロート(二 23:5同じが,そこは「黄道星座」と訳さいる); シリ訳,「ワゴン星座」; ラ語,ルーキフェルム,「光運ぶ者」。
9:9,「アシ星座」の脚注参照。
に」。ヘ語,バットゥホート。意味明確ない。
現象に」。ヘ語,ラッセクウィー。意味明確ないが,ある現象指しいる思われる。
「神」。ヘ語,エール。