アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ヨブ 23:1-17

23  そこでヨブは答えて言った,   「今日もまた,わたしの気遣い+の様子は反逆であり, わたしのこの手は嘆きのゆえに重い。   ああ,わたしが[]を見いだせるところを本当に知っていたらよいのだが+ その定まった場所にまで行くものを+   わたしは[]の前に*正当な訴えを述べ, わたしの口を反論で満たすであろう。   わたしは[]がわたしに答えられる言葉を知り, []がわたしに何と言われるかを考慮しよう+   []はそのおびただしい力をもってわたしと争われるだろうか。 そうではない! 確かに[]は,わたしに留意されるだろう+   そこでは,廉直な者が,確かに[]と共に事を正す。 そうすれば,わたしはわたしを裁く方から*永久に無事に逃れられよう。   見よ,東へわたしが行っても,[]はおられず, 後ろに戻っても,わたしは[]を見分けることができない+   []が働いておられる左へ[行っても],わたしは[を]見ることができない。 []が右へそれても*,わたしは[を]見ない。 10  []はわたしの取る道をよく知っておられるからだ+ []がわたしを試された[後],わたしは金のように出て来る+ 11  []の歩み*をわたしの足は捕らえた。 その道をわたしは守って,逸脱しない+ 12  その唇のおきて[から]わたしは離れない+ わたしはわたしのために規定されるものよりも,み口の言われたことを蓄えた+ 13  だが,[]は一つの[思い]をお持ちなので,だれが[]に抵抗し得よう+ それに[]の魂は願いを抱いており,[]は[それを]行なわれる+ 14  []はわたしのために規定されることを完全に履行されるからだ+ このようなことは[]のもとに数多くある。 15  それゆえに,わたしは[]のために動揺を覚える。 わたしは自分が注意深いことを示し,[]のことで怖れている+ 16  それに*わたしの心を気弱にさせ+ 全能者がわたしを動揺させた+ 17  わたしは闇のために沈黙させられなかったからだ。 暗闇がわたしの顔を覆ったためでもなかった。

脚注

または,「に対して」。創 10:9,「敵対する」の脚注と比較。
または,「わたしの訴訟の相手方から」,訂正により。
「わたしが……それても」,シリ訳,ウル訳。
「歩み」(単),マソ本; 七十訳,「命令」(複)。
「それにが」。ヘ語,ウェエール