内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ヨブ 17:1-16

17  「わたしの霊*は破られ+,わたしの日は絶やされた。 墓地はわたしのためのもの+   確かにわたしに対するあざけりがあり+ 彼らの反逆的な振る舞いの中にわたしの目はとどまる。   どうか,私の保証となるものをあなたのもとに置いてください+ ほかにだれか誓って私と握手+してくれる者がいましょうか。   彼らの心をあなたは閉ざして思慮分別を得させないようにされたからです+ それゆえに,あなたは彼らを高められません。   彼は分け前を取るために友に告げる。 しかし,その子らの目が衰える+   そして[]はわたしを民の笑いぐさ+として立てられた。 ゆえにわたしは顔につばを掛けられる者となる+   そして悩みのためにわたしの目はかすみ+ わたしの肢体,それはみな影のようだ。   廉直な人々は驚いてこれを見つめ, 罪のない者も背教者のことで気が立つ。   義人はその道を固守し+ 手の清い人+は強さを増し加えてゆく+ 10  しかしあなた方はみな,また始めるがよい。それで,どうか,来るように。 わたしはあなた方の中に賢い者をだれも見いださないのだ+ 11  わたしの日は過ぎ去り+,わたしの計画は破れた+ わたしの心の願いも。 12  夜を彼らは昼の代わりに置いており+ 『光は闇のゆえに近い』と[言う]。 13  もしわたしがひたすら待ち望むなら,シェオルはわたしの家である+ +の中にわたしは長いすを伸べなければならない。 14  坑+に向かってわたしは必ず呼ばわるようになる。『あなたはわたしの父だ!』と。 うじ+に向かって,『わたしの母,わたしの姉妹だ!』と。 15  それでは,どこにわたしの望みがあるのか+ そして,わたしの望み―だれがこれを見よう。 16  シェオル*のかんぬきのところに彼ら*は下って行く。 わたしたちが,皆一緒に,塵に下らなければならないときに+」。

脚注

または,「息」。12:10,「霊」の脚注参照。
「シェオル」。ヘ語,シェオール; ギ語,ハーイデーン; ラ語,インフェルヌム。付録4ロ参照。
「彼ら」,女性形。17章15節で2回出て来る「望み」を指している。