内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヨハネ 7:53-8:59

シナ写,バチ写,シリ訳は,53から811まで省いいるが,その部分は(種々ギリシャ本文訳本よっ多少異同あるが)以下とおりある: 53  それから彼らおのおの自分帰っ行った。 8  しかしイエスオリーブ行かた。  それでも,夜明け再び神殿姿現わされ,民みなそのもと来るあった。そして[イエス]は下ろし彼ら教えはじめられた。  そこへ,書士パリサイたちが,姦淫捕らえられひとり連れた。そして,彼女自分たち真ん中立たから,  こう言った。「師よ,この現に姦淫犯しいるところ捕らえられました。  モーセ律法で,このよう石打ちすることわたしたち規定ました。あなたいったい言わますか」。  もとより彼らは,[イエス]を試して,訴える手がかりようこれ言っある。しかしイエスかがめ,指地面に[何か]書きはじめられた。  彼ら執よう尋ねると,[イエス]はまっすぐ起こし彼ら言わた,「あなた方ないが,彼女対し最初投げなさい」。  そしてもう一度かがんで,地面に[何か]書きつづけおらた。  ところが,これ聞いたちは,年長たちから始めずつ行き,やがてひとり,そして彼ら真ん中だけ残った。 10  イエスまっすぐ起こし彼女言わた,「女よ,彼らどこいるですか。だれあなた定めなかっですか」。 11  彼女言った,「だれも,だんな様」。イエス言わた,「わたしあなた定めません。行きなさい。今からは,もう習わしなりません」。 12  それゆえ,イエス彼ら再びこう言わた。「わたし+です。わたし従う決して歩むことなく+,命持つようなります」。 13  ゆえにパリサイたち言った,「あなた自分自身つい証します。あなた証し真実ありません」。 14  それ答えイエス彼ら言わた,「たとえわたし自分自身つい証しするも,わたし証し*+真実です。わたしは,自分どこからか,そしてどこ行こいる知っいるからです+。しかしあなた方は,わたしどこからか,そしてどこ行こいる知りません。 15  あなた方したがって裁きます+。わたしだれ裁きませ+ 16  ですが,もしわたし裁くすれば,わたし裁き真実です。わたし独りなく,わたし遣わし*おられるからです+ 17  また,あなた方自身律法に,『二証し真実ある+』と書いあります。 18  わたしは,自分つい証しするあり,わたし遣わしわたしつい証しれるです+」。 19  それゆえ彼らさらに言った,「あなたどこいるですか」。イエス答えられた,「あなた方わたしも,わたし知りませ+。もしあなた方わたし知っいるすれば,わたし知っいるはずです+」。 20  [イエス]はこれらことばを,神殿教え際,宝物+た。しかしだれ捕まえなかっ+。彼+まだなかっからある。 21  そこで[イエス]は再び彼ら言わた,「わたし去っ行こます。そしてあなた方わたし捜す+ことでしょう。それでも,あなた方自分うち死にます+。わたし行こいるへ,あなた方来ることできません」。 22  それゆえ,ユダヤたち言いはじめた,「彼自殺するつもりあるまい。『わたし行こいるへ,あなた方来ることできない』と言っいる+」。 23  それで[イエス]はさらに彼ら言わた,「あなた方領域*からですが,わたし領域からです+。あなた方このからです+,わたしこのからありませ+ 24  それゆえわたしは,あなた方自分うち死ぬ言っです+。わたしが[その者]であること信じないなら,あなた方自分うち死ぬことなるです+」。 25  そこで彼らは,「あなただれですか」と言いだした。イエス彼ら言わた,「一体なぜわたしあえてあなた方話しいるでしょ* 26  わたしは,あなた方ついべきこと,また裁き下すべきことたくさんあります。実際ところ,わたし遣わし真実あり,そのから聞いこと,それわたしいるです+」。 27  [イエス]がついおられることを,彼ら会得なかった。 28  それゆえイエス言わた,「ひとたび+挙げしまう+,そのときあなた方は,わたしが[その者]であり+,わたし何事自分考え*行なっいるないこと+知るでしょう。わたしこれらことを,ちょうど教えくださっとおり話しいるです+ 29  そして,わたし遣わしくださいます。わたし独りだけ見捨てたりされませでした。わたしに,その喜ばれること行なうからです+」。 30  これらこと話しおられるに,多く信仰持っ+ 31  そこでイエスは,自分信じユダヤたちさらにこう言わた。「わたし言葉うちとどまっいるなら+,あなた方ほんとうわたし弟子あり, 32  また,真理+知り,真理あなた方自由するでしょ+」。 33  彼ら答えた,「わたしたちアブラハム子孫*+あって,だれ奴隷なっことなどありませ+。『あなた方自由なるでしょう』と言われるどうしてですか」。 34  イエス彼ら答えられた,「きわめて真実あなた方言いますが,すべて行なう奴隷です+ 35  そして,奴隷たちいつまでとどまっいるわけありません。子いつまでとどまっます+ 36  それゆえ,もしあなた方自由するならば,あなた方本当自由なるです+ 37  わたしは,あなた方アブラハム子孫あること知っます。しかしあなた方わたし殺そます+。それは,わたし言葉あなた方進んゆかないからです+ 38  わたしは,自分もと事柄+話します+。それあなた方は,[自分たちの]父から聞い事柄行なうです」。 39  彼ら答え言った,「わたしたちアブラハムです+」。イエス彼ら言わた,「アブラハム子供+あるいうなら,アブラハム行ないなさい。 40  しかし今,あなた方は,わたしを,から聞い真理あなた方告げ+殺そます。アブラハムそのようこと行ないませでし+ 41  あなた方自分たち行なっいるです」。彼ら言った,「わたしたち淫行よっ生まありません。わたしたち+いるです」。 42  イエス彼ら言わた,「もしあなた方あるならば,あなた方わたし愛するはずです+。わたしもとからここいるからです+。そしてわたし決して自分考えいるありません。そのわたし遣わさです+ 43  わたし話しいる事柄あなた方分からないなぜでしょか。それは,あなた方わたし言葉聴くことできないからです+ 44  あなた方は,あなた方父,悪魔+からあって,自分たち欲望遂げよう願っいるです+。そのは,その始まりおい+人殺しあり,真理堅く立ちませでした。真実ないからです。彼偽り語るときは,自分性向まま語ります。彼偽り者あって,[偽り]*からです+ 45  他方,わたし真理告げるで,あなた方わたし[のことば]を信じませ+ 46  あなた方うちだれが,わたしある証明するです+。わたし真実話しいるなら,あなた方わたし[のことば]を信じないどうしてですか。 47  から言われること聴きます+。あなた方聴かないこのため,つまり,からないからです+」。 48  それ答えユダヤたち言った,「わたしたちが,あなたサマリア+で,悪霊つかいる*+,と言う正しいありませか」。 49  イエス答えられた,「わたし悪霊つかませ*。わたし尊んいるあり+,あなた方そのわたし辱めます。 50  といっも,わたし自分ため栄光求めいるありませ+。求め,かつ裁いおられるます+ 51  きわめて真実あなた方言いますが,だれわたし言葉守り行なうなら,その決して見ることありませ+」。 52  ユダヤたち言った,「今わたしたちは,あなた悪霊つかいる*ことはっきり分かります+。アブラハム死にまし+,預言たちそうです+。それなのにあなたは,『だれわたし言葉守り行なうなら,その決して味わうことない+』と言っます。 53  あなたは,死んわたしたちアブラハムより偉い+わけないでしょう。そして,預言たち死んです+。あなたは,自分何者ある唱えるですか」。 54  イエス答えられた,「わたし自分栄光付すあれば,わたし栄光むなしいものです。わたし栄光与えくださるわたし+,あなた方自分たちある言うそのです。 55  それて,あなた方その知っませ+。しかし,わたしその知っます+。そして,その知らない言えば,わたしあなた方ように,つまり偽り者なります。しかしわたし確かその知っおり,その言葉守り行なっます+ 56  あなた方アブラハムは,わたし見ること見越し+大いに歓び,それ歓んです+」。 57  それゆえユダヤたち言った,「あなたまだ五十なっないに,アブラハムことあるです*」。 58  イエス彼ら言わた,「きわめて真実あなた方言いますが,アブラハム存在するからわたしいる*です+」。 59  そのため彼らは,[イエス]に投げつけよう拾っ+。しかしイエス隠れ,神殿から行かた。

脚注

「証し」。ギ語,マルテュリア; ラ語,テスティモーニウム。
「父」,パピ写66,75,シナ写c,バチ写,ウル訳; シナ写*,ベザ写,シリ訳ク,シ,「方」。
または,「下事柄」。
または,「一体わたしあなた方言っでしょか」。
「自分考えで」。字義,「自分自身から」。
または,「胤」。
「偽り」,エ17,22。字義,「それ」。
または,「悪霊取りつかいる」。
または,「わたし悪霊取りつかません」。
または,「悪霊取りつかいる」。
「アブラハムことあるですか」,パピ写66,シナ写c,アレ写,バチ写,エフ写,ベザ写,ウル訳; パピ写75,シナ写*,シリ,「アブラハムあなたことあるですか」。
「わたしいる」。イエス人間なる以前存在関する論議ついは,付録6ヘ参照。