内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヨハネ 3:1‐36

3  さて,ひとりパリサイた。ニコデモ+いうそのあり,ユダヤ支配ひとりあった。  このところ+,こう言った。「ラビ+,わたしたちは,あなた教師+もとからられ+こと知っおります。おらない限り+,あなたなさるこうしるし+行なえるないからです」。  イエス答え言わ+,「きわめて真実あなた言いますが,再び生ま*なけれ+,だれ王国見ることできませ+」。  ニコデモ言った,「どうして取っから生まれることできるでしょか。自分もう一度入っ生まくることなどできないではありませか」。  イエス答えられた,「きわめて真実あなた言いますが,水+*+から生まなければ,だれ王国入ることできないです。  肉から生まものあり,霊から生まものです+  わたしあなたに,あなた方再び生まなけれならない+言っからいって,驚いなりません。  風*+その望む吹き,あなたその聞いも,それどこからどこ行く知りません。霊から生まそのようです+」。  ニコデモ答え言った,「どうしてそのよう起こるでしょか」。 10  それ答えイエス言わた,「あなたイスラエル教師ありながら,こうこと分からないです+ 11  きわめて真実あなた言いますが,わたしたち自分知っいること話し,自分ことつい証しするです+,あなた方わたしたちする証し受け入れませ+ 12  わたし地上事柄話しあなた方信じないあれば,天事柄*話しも,どうして信じるでしょ+ 13  そのうえ,天から下っ+,すなわち+ほかは,だれ上っことありませ+ 14  そして,モーセ荒野挙げ+同じように,人挙げられなりませ+ 15  それは,彼信じるみな永遠持つためです+ 16  「というのは,*深く愛し+ご自分独り与え+,だれ信仰働かせる+滅ぼさない+,永遠持てるようされからです+ 17  ご自分遣わさましが,それは,彼裁くためなく+,世通し救われるため+です。 18  彼信仰働かせる裁かませ+。信仰働かないすでに裁かます。そのは,独り信仰働かないからです+ 19  さて,裁き根拠これです。すなわち,光+いる+,人々よりむしろ愛しことです+。その邪悪あっからです。 20  いとうべき事柄習わしする+は,光憎んで,光ません。自分戒められないようするためです+ 21  しかし,真実こと行なう+,自分従っなさいること明らかなるようます」。 22  こうのち,イエスその弟子たちユダヤ地方入った。そして[イエス]はそこで彼らしばらく過ごして,バプテスマ施さ+ 23  しかしヨハネ+も,サリム近いアイノンバプテスマ施した。そこ多量+あっからあり,人々次々やっバプテスマ受け+ 24  ヨハネまだ入れられなかっある+ 25  それゆえ,ヨハネ弟子たちは,あるユダヤ相手て,浄め+関する論争持ち上がった。 26  それ彼らヨハネところやって,こう言った。「ラビ,ヨルダン向こうあなた一緒で,あなた証しなさっです+,見ください,このバプテスマ施しおり,みんなそのもと行くです+」。 27  ヨハネ答え言った,「天から与えられいるない限り,人何一つ受けることできませ+ 28  わたしは,自分キリストなく+,その先立っ遣わさある+言いましが,そのことついあなた方自身わたし証します。 29  花嫁持つ花婿です+。しかし,花婿友人は,立っ彼[のことば]を聞くと,その花婿一方なら喜び抱きます。そのようわけで,わたしこの喜び満たさいるです+ 30  あの増し加わっゆき,わたし減っゆかなりません」。 31  上から来るすべて*ある+。地からからあって,地事柄話す+。天から来るすべてある+ 32  彼自分見聞きこと,そのことつい証しするある+,だれその証し受け入れない+ 33  彼証し受け入れは,真実あるいうこと自分証印押しある+ 34  遣わし言わこと話すからあり+,[]は量っ*与えたりされないある+ 35  愛しおら+,すべてものそのお与えなっある+ 36  み信仰働かせる+永遠持っいる+。み従わない+憤りそのとどまっいるある+

脚注

「再び生まれ」。字義,「上から生み出され」。ギ語,ゲンネーテーイ アノーテン。
または,「活動する力」。ギ語,プネウマトス; ラ語,スピーリトゥー; エ17,22(ヘ語),ウェハールーアハ,「と活動する」。創 1:2,「力」の脚注参照。
「風」。ギ語,プネウマ。
「天事柄」。ギ語,エプーラニア; ラ語,カエレスティア,「天界事柄」。
」。ギ語,トン コスモン; ラ語,ムンドゥム; エ17,18,22(ヘ語),ハーオーラーム
または,「上から来るすべてものに」。
または,「霊惜しみながら」。