アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ヨハネ 17:1-26

17  イエスはこれらのことを話し,それから目を天に向けて+,こう言われた。「よ,時は来ました。あなたの子の栄光を表わしてください。子があなたの栄光を表わすためです+  それは,あなたがすべての肉なるものに対する権威を[子]に与え+,そのお与えになった者すべてについて+,[子]がそれらの者に永遠の命を与えるようにされた+ことに応じてです。  彼らが,唯一まことの+であるあなたと,あなたがお遣わしになったイエス・キリスト+についての知識+を取り入れること*,これが永遠の命+を意味しています。  わたしは,わたしにさせるために与えてくださった業をなし終えて+,地上であなたの栄光を表わしました+  それで,よ,世がある前にわたしがみそばで持っていた栄光で+,わたしを今ご自身の傍らにあって栄光ある者としてください。  「わたしは,あなたが世から与えてくださった人々にみ名を明らかにしました+。彼らはあなたのものでしたが,わたしに与えてくださったのであり,彼らはあなたのみ言葉を守り行ないました。  彼らは今,あなたがわたしに与えてくださったものが皆あなたからのものであることを知るようになりました。  わたしに与えてくださったことばをわたしは彼らに与えたからです+。彼らはそれを受け入れて,わたしがあなたの代理者として来たことを確かに知り+,あなたがわたしをお遣わしになったことを信じたのです+  わたしは彼らに関してお願いいたします。世に関してではなく+,わたしに与えてくださった者たちに関してお願いするのです。彼らはあなたのものだからであり, 10  わたしのものはみなあなたのもの,あなたのものはわたしのものなのです+。そしてわたしは彼らの間で栄光を受けたのです。 11  「そしてまた,わたしはもう世におりませんが,彼らは世におり+,わたしはみもとに参ります。聖なるよ,わたしに与えてくださったご自身のみ名のために彼らを見守ってください+。わたしたちと同じように,彼らも一つとなるためです+ 12  わたしは,彼らと共におりました時,わたしに与えてくださったあなたご自身のみ名のために,いつも彼らを見守りました+。そしてわたしは彼らを守り,滅びの子+のほかには,そのうちだれも滅びていません+。それは聖句が成就するためでした+ 13  しかし今,わたしはみもとに参ります。そして,彼らがわたしの喜びを自分のうちに存分に持つために,わたしは世にあってこれらのことを話しています+ 14  わたしはあなたのみ言葉を彼らに与えましたが,世は彼らを憎みました+。わたしが世のものでないのと同じように,彼らも世のものではないからです+ 15  「わたしは,彼らを世から取り去ることではなく,邪悪な者のゆえに彼らを見守ってくださるようにお願いいたします+ 16  わたしが世のものではないのと同じように+,彼らも世のものではありません+ 17  真理によって彼らを神聖なものとしてください+。あなたのみ言葉+は真理です+ 18  あなたがわたしを世にお遣わしになったと同じように,わたしも彼らを世に遣わしました+ 19  そして,わたしは彼らのために自分を神聖なものとしています*。彼らもまた真理によって神聖なものとされる+ためです。 20  「わたしは,これらの者だけでなく,彼らの言葉によってわたしに信仰を持つ者たちについてもお願いいたします+ 21  それは,彼らがみな一つになり*+よ,あなたがわたしと結びついておられ,わたしがあなたと結びついているように+,彼らもまたわたしたちと結びついていて+,あなたがわたしをお遣わしになったことを世が信じるためです+ 22  またわたしは,わたしに与えてくださった栄光を彼らに与えました。わたしたちが一つであるように,彼らも一つになるためです+ 23  わたしは彼らと結びついており,あなたはわたしと結びついておられます。それは,彼らが完全にされて一つになり+,あなたがわたしを遣わされたこと,そして,わたしを愛してくださったと同じように彼らを愛されたことを世が知るためです。 24  よ,わたしに与えてくださったものについては,わたしのいる所に彼らも共にいて+,わたしに与えてくださった栄光を見るようにと願います。あなたは世+の基の置かれる+前に*わたしを愛してくださったからです。 25  義なる+よ,確かに世はあなたを知っていませんが+,わたしはあなたを知っており,これらの者たちも,あなたがわたしをお遣わしになったことを知っております+ 26  そしてわたしはみ名を彼らに知らせました+。また[これからも]知らせます。それは,わたしを愛してくださった愛が彼らのうちにあり,わたしが彼らと結びついているためです+」。

脚注

または,「彼らが……について知ること」。ギ語,ヒナ ギノースコーシ。
または,「そして,わたしは……自分を神聖なものとみなして(自分を聖なるものとして扱って)います」。ギ語,カイ……エゴー ハギアゾー エマウトン; ラ語,エト……エゴ サンクティフィコー メー イプスム; エ17(ヘ語),ウェヒトカッダシュティー。
または,「一致し」。字義,「一つ(のもの)」。ギ語,ヘン,中性形。協調関係において一つであることを示す。10:30の脚注参照。
「基の置かれる前に」。字義,「[種を]下に投げることの前に」。ギ語,プロ カタボレース