内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヨハネ 17:1‐26

17  イエスこれらこと話し,それから向け+,こう言わた。「よ,時ました。あなた栄光表わしください。子あなた栄光表わすためです+  それは,あなたすべてなるもの対する権威を[子]に与え+,そのお与えなっすべてつい+,[子]がそれら永遠与えるようされ+こと応じです。  彼らが,唯一まこと+あるあなたと,あなたお遣わしなっイエスキリスト+つい知識+取り入れること*,これ永遠+意味ます。  わたしは,わたしさせるため与えくださっなし終え+,地上あなた栄光表わしまし+  それで,よ,世あるわたしみそば持っ栄光+,わたしご自身傍らあっ栄光あるください。  「わたしは,あなたから与えくださっ人々み名明らかまし+。彼らあなたものでしが,わたし与えくださっあり,彼らあなたみ言葉守り行ないました。  彼ら今,あなたわたし与えくださっものあなたからものあること知るようなりました。  わたし与えくださっことばわたし彼ら与えからです+。彼らそれ受け入れて,わたしあなた代理こと確か知り+,あなたわたしお遣わしなっこと信じです+  わたし彼ら関しお願いいたします。世関しなく+,わたし与えくださったち関しお願いするです。彼らあなたものからあり, 10  わたしものみなあなたもの,あなたものわたしものです+。そしてわたし彼ら栄光受けです。 11  「そしてまた,わたしもうおりませが,彼らおり+,わたしみもと参ります。聖なるよ,わたし与えくださっご自身み名ため彼ら見守っください+。わたしたち同じように,彼ら一つなるためです+ 12  わたしは,彼らおりまし時,わたし与えくださっあなたご自身み名ために,いつも彼ら見守りまし+。そしてわたし彼ら守り,滅び+ほかは,そのうちだれ滅びませ+。それ聖句成就するためでし+ 13  しかし今,わたしみもと参ります。そして,彼らわたし喜び自分うち存分持つために,わたしあっこれらこと話します+ 14  わたしあなたみ言葉彼ら与えましが,世彼ら憎みまし+。わたしものない同じように,彼らものないからです+ 15  「わたしは,彼らから取り去ることなく,邪悪ゆえに彼ら見守っくださるようお願いいたします+ 16  わたしものない同じよう+,彼らものありませ+ 17  真理よっ彼ら神聖ものください+。あなたみ言葉+真理です+ 18  あなたわたしお遣わしなっ同じように,わたし彼ら遣わしまし+ 19  そして,わたし彼らため自分神聖ものます*。彼らまた真理よっ神聖ものされる+ためです。 20  「わたしは,これらだけなく,彼ら言葉よっわたし信仰持つたちついお願いいたします+ 21  それは,彼らみな一つなり*+よ,あなたわたし結びついおられ,わたしあなた結びついいるよう+,彼らまたわたしたち結びつい+,あなたわたしお遣わしなっこと信じるためです+ 22  またわたしは,わたし与えくださっ栄光彼ら与えました。わたしたち一つあるように,彼ら一つなるためです+ 23  わたし彼ら結びついおり,あなたわたし結びついおらます。それは,彼ら完全され一つなり+,あなたわたし遣わさこと,そして,わたし愛しくださっ同じよう彼ら愛さこと知るためです。 24  よ,わたし与えくださっものついは,わたしいる彼ら+,わたし与えくださっ栄光見るよう願います。あなた+置かれる+*わたし愛しくださっからです。 25  義なる+よ,確かあなた知っませ+,わたしあなた知っおり,これらたちも,あなたわたしお遣わしなっこと知っおります+ 26  そしてわたしみ名彼ら知らせまし+。また[これからも]知らせます。それは,わたし愛しくださっ彼らうちあり,わたし彼ら結びついいるためです+」。

脚注

または,「彼らが……につい知ること」。ギ語,ヒナ ギノースコーシ。
または,「そして,わたしは……自分神聖ものみなし(自分なるもの扱っ)います」。ギ語,カイ……エゴー ハギアゾー エマウトン; ラ語,エト……エゴ サンクティフィコー メー イプスム; エ17(ヘ語),ウェヒトカッダシュティー。
または,「一致し」。字義,「一つ(のもの)」。ギ語,ヘン,中性形。協調関係おい一つあること示す。10:30脚注参照。
「基置かれるに」。字義,「[種を]投げることに」。ギ語,プロ カタボレース