内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヨハネ 14:1‐31

14  「あなた方騒がなりませ+信仰働かせ+,またわたし信仰働かなさい+  わたし住むところたくさんあります+。そうなかっなら,わたしあなた方告げことでしょう。わたしあなた方ため場所+準備行こいるですから。  そしてまた,わたし行っあなた方ため場所準備なら,わたし再び+,あなた方わたしところ迎えます+。わたしいるあなた方またいるためです+  そして,わたし行こいるあなた方知っます」。  トマス+言った,「よ,わたしたちは,あなたどこ行こおられる分からないです+。どうしてその分かるでしょか」。  イエス言わた,「わたし+あり,真理+あり,命+です。わたし通しなければ,だれひとりもと来ることありませ+  あなた方わたし知っなら,わたし知っでしょう。今このから,あなた方は[]を知っおり,またです+」。  フィリポ言った,「よ,わたしたちお示しください。それ十分です」。  イエス言わた,「わたしこれほど長いあなた方過ごしに,フィリポ,あなたまだわたし知らないですか。わたしは,を[も]見です+。どうしてあなたは,『わたしたち示しください』と言うです+ 10  わたし結びついおり,わたし結びついおられることを,あなた信じないです+。わたしあなた方言う事柄は,独自考え*いるありません。わたしずっ結びついおられるが,ご自分行なっおられるです+ 11  わたし結びついおり,わたし結びついおられると[言う]わたし信じなさい。そうなければ,業そのものゆえに信じなさい+ 12  きわめて真実あなた方言いますが,わたし信仰働かせるは,そのまたわたし行なっいるするでしょう。しかも,それより大きな+するです。わたしもと行くからです+ 13  また,あなた方わたしよっ求めることあっも,わたしそれ行ないます。関連おい栄光お受けなるためです+ 14  あなた方わたしよっ求める*なら,わたしそれ行ないます。 15  「もしわたし愛するなら,あなた方わたしおきて守り行なうでしょ+ 16  そしてわたしお願いし,[]は助け手*与えて,それあなた方もと永久あるようくださいます+ 17  それ真理*+あり,世それ受けることできませ+。それず,また知らないからです。あなた方それ知っます*。それあなた方もととどまり,あなた方うちあるからです+ 18  わたしあなた方取り残さ*ままおきませ+。わたしあなた方もと来るです。 19  あとしばらくすれば,世もはやわたしないでしょ+。しかしあなた方わたします+。わたし生きおり,あなた方生きるからです+ 20  そのあなた方は,わたし結びついおり,あなた方わたし結びついおり,わたしあなた方結びついいること知るでしょ+ 21  わたしおきて持っそれ守り行なう人,そのわたし愛するです+。さらに,わたし愛するわたし愛さます。そしてわたしその愛して,自分はっきり示します」。 22  イスカリオテないユダ+言った,「よ,あなたわたしたちご自分はっきり示そされ,世対しそのようされない,これ起きです+」。 23  それ答えイエス言わた,「だれわたし愛するなら,そのわたし言葉守り行ない+,わたしその愛し,わたしたちそのところ住まうです+ 24  わたし愛さないわたし言葉守り行ないません。そして,あなた方聞いいる言葉わたしの[言葉]でなく,わたし遣わさ属するものです+ 25  「あなた方もととどまっいるに,わたしこれらこと話しました。 26  しかし,わたしよっ遣わしくださる助け手*,つまり聖霊ことですが,その*あなた方すべてこと教え,わたし告げすべて事柄思い起こさせるでしょ+ 27  わたしあなた方平安残し,わたし平安与えます+。わたしそれを,世与えるよう仕方あなた方与えるありません。あなた方騒がならず,恐れためひるまなりません。 28  わたし去っ行き,そしてまたあなた方もとに[戻って]来る,とわたし言っを,あなた方聞きました。もしわたし愛するなら,わたしもと行こいること歓ぶはずです。わたしより偉大+からです。 29  それ今,それ起こるわたしあなた方告げまし+。実際起こるあなた方信じるためです。 30  わたしもう,あなた方多く*語らないでしょう。世支配+よういるからです。そして,彼わたし対しありませ+ 31  しかし,わたし愛しいること知るために,わたしは,おきて与えくださっとおり+行なっいるです。立ちなさい。ここから行きましょう。

脚注

「独自考えで」。字義,「自分自身から」。
「求める」,アレ写,ベザ写,古ラ訳,および15:1616:23一致て; パピ写66,シナ写,バチ写,ワシ写,ウル訳,シリ訳ヘ,ペ,「わたし求める」。
または,「別擁護者<パラクレトス>(慰め手)」。ギ語,アッロン パラクレートン,男性形。
「霊」。または,「活動する」。ギ語,ト プネウマ,中性形。創 1:2,「力」の脚注参照。
「それず……それ知っます」。「それ」(ギ語,アウト,中性形)は「」(ト プネウマ,中性形)を指しいる。
または,「孤児(の)」。ギ語,オルファヌース; ラ語,オルファノース。
または,「擁護者<パラクレトス>慰め手)」。ギ語,ホ ……パラクレートス,男性形。
「その者」,男性形。「助け手」(男性形)を指しいる。
字義,「数多く(の事柄)」。