アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ヨハネ第一 5:1-21

5  イエスがキリストであることを信じる者はみなから生まれたのであり+,生まれさせた方を愛する者は皆,その方から生まれた者+を愛します。  を愛し,そのおきてを行なっているなら+,それによって,自分がの子供+を愛している+ことが分かります。  そのおきてを守り行なうこと+,これがすなわちへの愛だからです+。それでも,そのおきては重荷ではありません+  から生まれたものはすべて+世を征服するからです+。そして,わたしたちの信仰+,これが世を征服する+[力]となったものです+  イエスはである+との信仰を持つ者でなければ+,いったいだれが世+を征服する者でしょうか+  これは,水と血によって来た方,すなわちイエス・キリストです。水+だけでなく,水と血+とをもって[来られた]のです。そして,証しをしている*のは霊+です。霊は真理だからです。  証しをするものは三つあるのです*  霊+と水+と血+であり,その三つは一致しています*+  わたしたちが人のする証しを受け入れるとしても+のなさる証しのほうが偉大です。ご自分のについて証しをされたこと+,これがのなさる証しだからです。 10  のみに信仰を置く者は,自分について証しされています*+に信仰を持っていない者は,[]を偽り者としているのです+。なされた証し,つまり,が証人としてご自分のに関してなさった[証し+]に信仰を置いていないからです+ 11  そして,がわたしたちに永遠の命を与えてくださり+,この命がそのみのうちにあるということ+,これがそのなされた証しです。 12  みを持っている者はこの命を持っています。のみを持っていない者はこの命を持っていません+ 13  わたしがこれらのことをあなた方に書くのは,のみの名に信仰を置くあなた方+が永遠の命を持っていることを知らせるためです+ 14  そして,わたしたちは[]に対してこのような確信を抱いています*+。すなわち,何であれわたしたちがそのご意志にしたがって求めることであれば,[]は聞いてくださるということです+ 15  さらに,何であれわたしたちの求めているものについて[]は聞いてくださるということを知っているなら+,わたしたちは,[]に求めたからには,求めたものは得られるはずだということも知るのです+ 16  自分の兄弟が死を来たさない罪*を犯しているのを目にするなら+,その人は[その兄弟のために]求めるでしょう*。そうすれば,[]はその人に,そうです,死を来たすような罪を犯していない者たちに命をお与えになるでしょう+。死を来たす罪があります+。この罪については,お願いするようにとは言いません+ 17  不義はすべて罪です+。しかし,死を来たさない罪もあるのです。 18  わたしたちは,すべてから生まれた者+が罪を習わしにしないこと,から生まれた*+がその者を見守ってくださり,邪悪な者が彼をとらえてしまうことがない+のを知っています。 19  [また,]わたしたちがから出ており+,全世界が邪悪な者+[の配下]にあることを知っています。 20  しかしわたしたちは,のみが来て+,真実な方について知ることができるよう+,わたしたちに知的な+能力*を与えてくださったことを知っています。そしてわたしたちは,みイエス・キリストによって,真実な方と結ばれています+。この方こそまことの+であり,永遠の命です+ 21  子供らよ,自分を偶像から守りなさい+

脚注

「証しをしている」。ギ語,マルテュルーン; ラ語,テスティフィカートゥル。
「三つあるのです」の後,シナ写,アレ写,バチ写,ウル訳,シリ訳ヘ,ペは,後代のギリシャ語諸写本およびウル訳に付け加えられた語句を省いている。その付け加えられた語句は以下のとおり:「天には,父,言葉,そして聖霊; そして,これら三つは一つである。(8)また,証しをするものが地に三つある」。
字義,「その三つ[の証しをするもの]は一つ(のもの)になる」。ヨハ 10:30の脚注と比較。この節については付録6ロ参照。
または,「自分のうちに証しを与えられています」。
または,「このようにはばかりのない言い方ができます」。
または,「死に至らない罪」。
または,「求めなければなりません」。
「神から生まれた方」,すなわち,神の子イエス・キリスト。5章1節と同じ。シナ写,「神から生まれた者(は自らを守り)」; ウル訳,「神から生まれたこと(がその者を守り)」。
「知的な能力」。字義,「知的感覚」。