内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヨハネ第一 2:1-29

2  わたしの子供らよ,わたしがこれらのことを書いているのは,あなた方が罪を犯す*ことのないためです+。それでも,もしだれかが罪を犯すことがあっても,わたしたちにはのもとに助け手*+,すなわち義なる方イエス・キリストがおられます+  そして彼はわたしたちの罪のための+なだめの+犠牲*+です。ただし,わたしたちの[罪]のためだけではなく+,全世界の[罪]のためでもあります+  そして,わたしたちが彼のおきてを守り続けるなら,それによって,彼を知るようになったことが分かるのです+  「わたしは彼を知るようになった+」と言いながらそのおきてを守り行なっていない人+は偽り者であって,真理はその人のうちにありません+  しかし,だれでもほんとうに彼の言葉を守り行なう人+,その人には真実にの愛が全うされています+。これによってわたしたちは,自分が彼と結ばれていることを知るのです+  彼とずっと結ばれている+と言う者には,この方が歩まれたとおりに自らも歩んでゆく務めがあります+  愛する者たちよ,わたしはあなた方に,新しいおきてではなく,あなた方が初めから持っている+古いおきて+について書いています。この古いおきてとは,あなた方が聞いた言葉です。  また,わたしはあなた方に新しいおきてについても書いています。このことは,彼の場合にも,あなた方の場合にも真実です。なぜなら,闇+は過ぎ去りつつあり,真の光+がすでに輝いているからです。  光の中にいると言いながら自分の兄弟を憎む者は+,今この時に至るまで闇の中にいます+ 10  自分の兄弟を愛する者は光の中にとどまっており+,その人につまずきとなるものはありません+ 11  しかし,自分の兄弟を憎む者は闇の中におり,闇の中を歩んでいます+。そして,自分がどこへ行くのかを知りません+。闇がその人の目をくらましているからです。 12  子供らよ,わたしがあなた方に書いているのは,あなた方の罪が彼の名のゆえに許されたからです+ 13  父たちよ,わたしがあなた方に書いているのは,あなた方が初めからおられる方+を知るようになったからです。若者たちよ+,わたしがあなた方に書いているのは,あなた方が邪悪な者を征服したからです+。幼子たちよ+,わたしがあなた方に書くのは,あなた方がを知るようになったからです+ 14  父たちよ+,わたしがあなた方に書くのは,あなた方が初めからおられる方+を知るようになったからです。若者たちよ,わたしがあなた方に書くのは,あなた方が強く+*言葉があなた方のうちにとどまっており+,あなた方が邪悪な者を征服したからです+ 15  世も世にあるものをも愛していてはなりません+。世を愛する者がいれば,の愛はその人のうちにありません+ 16  すべて世にあるもの+ ― 肉の欲望+と目の欲望+,そして自分の資力を見せびらかすこと*+ ― はから出るのではなく,世から出るからです+ 17  さらに,世は過ぎ去りつつあり,その欲望も同じです+。しかし,のご意志を行なう者+は永久にとどまります+ 18  幼子たちよ,今は終わりの時です+。そして,あなた方が反キリスト*の来ることを聞いていたとおり+,今でも多くの反キリストが現われています+。このことから,わたしたちは今が終わりの時であることを知ります。 19  彼らはわたしたちから出て行きましたが,彼らはわたしたちの仲間ではありませんでした+。わたしたちの仲間であったなら,わたしたちのもとにとどまっていたはずです+。しかし[彼らが出て行ったのは],すべての者がわたしたちの仲間なのではないことが明らかになるためです+ 20  そして,あなた方には聖なる方からの油そそぎ*があります+。あなた方はみな知識を持っています+ 21  わたしがあなた方に書くのは,あなた方が真理を知らないからではなく+,それを知っているからであり+,また偽りが真理から出ることはないからです+ 22  イエスがキリストであることを否定する者でなければ,いったいだれが偽り者でしょうか+とみを否む者+,それが反キリストです+ 23  すべてみを否む者は,をも持っていません+。みについて告白する者+をも持っています+ 24  あなた方は,初めから聞いている事柄を自分のうちにとどめて置きなさい+。初めから聞いている事柄があなた方のうちにとどまっているなら,あなた方もまた引き続きみと結ばれ+,またと結ばれていることになります+ 25  さらに,永遠の命+,これが,ご自身がわたしたちに約束してくださったその約束のものなのです。 26  わたしは,あなた方を惑わそうとしている者たちについてこれらのことを書きます+ 27  そして,あなた方についていえば,彼から受けた油そそぎ+があなた方のうちにとどまっており,だれかに教えてもらう必要はありません+。むしろ,彼からの油そそぎがすべてのことについてあなた方を教えており+,またそれが真実であって+偽りでないように,そしてそれがあなた方に教えたとおりに,引き続き彼と結ばれていなさい+ 28  では今,子供らよ+,彼と結ばれたままでいなさい+。彼が現わされる時+,その臨在*の際に+,わたしたちがはばかりのない言い方ができ+,恥を被って彼から退かなくてもよいようにするためです。 29  彼が義なる方であることを知れば+,あなた方は,すべて義を実践する者が彼から生まれていることを知るのです+

脚注

「罪犯す」。ギ語,ハマルテーテ。動詞アオリスト接続法。ジェームズHモールトンの「新約聖書ギリシャ文法」(1908年),第1巻,109ページよると,「アオリスト時点行為表わす。つまり,行為見る: それは,開始点……または完了表わし……あるいは,一つ行為全体を,その進行いずれ段階識別ず,単に既に起きもの見る」。
字義,「擁護者<パラクレトス>」。ギ語,パラクレートン。
「なだめ犠牲」。字義,「なだめ」。ラ語,プロピティアーティオ。ヘブ 9:5脚注参照。
「神の」。バチ写省いいる。
「見せびらかすこと」。字義,「うぬぼれ」。
「反キリスト」。ギ語,アンティクリストス; ラ語,アンティクリストゥス; エ17(ヘ語),ツァル ハンマーシーアハ。
「油そそぎ」。ギ語,クリスマ; ラ語,ウンクティオーネム。
付録5ロ参照。