内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヨハネ第一 2:1‐29

2  わたしよ,わたしこれらこと書いいるは,あなた方犯す*ことないためです+。それでも,もしだれ犯すことあっも,わたしたちもと助け手*+,すなわちなるイエスキリストおらます+  そしてわたしたちため+なだめ+犠牲*+です。ただし,わたしたちの[罪]のためだけなく+,全世界の[罪]のためあります+  そして,わたしたちおきて守り続けるなら,それよって,彼知るようなっこと分かるです+  「わたし知るようなっ+」と言いながらそのおきて守り行なっない+偽り者あって,真理そのうちありませ+  しかし,だれほんとう言葉守り行なう+,その真実全うさます+。これよっわたしたちは,自分結ばいること知るです+  彼ずっ結ばいる+言うは,この歩まとおり自ら歩んゆく務めあります+  愛するたちよ,わたしあなた方に,新しいおきてなく,あなた方初めから持っいる+古いおきて+つい書います。この古いおきては,あなた方聞い言葉です。  また,わたしあなた方新しいおきてつい書います。このことは,彼場合も,あなた方場合真実です。なぜなら,闇+過ぎ去りつつあり,真+すでに輝いいるからです。  光いる言いながら自分兄弟憎む+,今この至るまでます+ 10  自兄弟愛するとどまっおり+,そのつまずきなるものありませ+ 11  しかし,自兄弟憎むおり,闇歩んます+。そして,自分どこ行く知りませ+。闇そのくらましいるからです。 12  子よ,わたしあなた方書いいるは,あなた方ゆえに許さからです+ 13  父たちよ,わたしあなた方書いいるは,あなた方初めからおられる+知るようなっからです。若者たち+,わたしあなた方書いいるは,あなた方邪悪征服からです+。幼子たち+,わたしあなた方書くは,あなた方知るようなっからです+ 14  父たち+,わたしあなた方書くは,あなた方初めからおられる+知るようなっからです。若者たちよ,わたしあなた方書くは,あなた方強く+*言葉あなた方うちとどまっおり+,あなた方邪悪征服からです+ 15  世あるもの愛しなりませ+。世愛するいれば,そのうちありませ+ 16  すべてあるもの+ ― 肉欲望+欲望+,そして自分資力見せびらかすこと*+ ― はから出るなく,世から出るからです+ 17  さらに,世過ぎ去りつつあり,その欲望同じです+。しかし,ご意志行なう+永久とどまります+ 18  幼たちよ,今終わりです+。そして,あなた方キリスト*来ること聞いとおり+,今多くキリスト現われます+。このことから,わたしたち終わりあること知ります。 19  彼わたしたちから行きましが,彼らわたしたち仲間ありませでし+。わたしたち仲間あっなら,わたしたちもととどまっはずです+。しかし[彼ら行っは],すべてわたしたち仲間ないこと明らかなるためです+ 20  そして,あなた方なるから油そそぎ*あります+。あなた方みな知識持っます+ 21  わたしあなた方書くは,あなた方真理知らないからなく+,それ知っいるからあり+,また偽り真理から出ることないからです+ 22  イエスキリストあることするなければ,いったいだれ偽り者でしょ+否む+,それキリストです+ 23  すべて否むは,持っませ+。みつい告白する+持っます+ 24  あなた方は,初めから聞いいる事柄自分うちとどめ置きなさい+。初めから聞いいる事柄あなた方うちとどまっいるなら,あなた方また引き続き結ば+,また結ばいることなります+ 25  さらに,永+,これが,ご自身わたしたち約束くださっその約束ものです。 26  わたしは,あなた方惑わそいるたちついこれらこと書きます+ 27  そして,あなた方ついいえば,彼から受け油そそぎ+あなた方うちとどまっおり,だれ教えもらう必要ありませ+。むしろ,彼から油そそぎすべてことついあなた方教えおり+,またそれ真実あっ+偽りないように,そしてそれあなた方教えとおりに,引き続き結ばなさい+ 28  では,子供+,彼結ばままなさい+。彼現わされる+,その臨在*+,わたしたちはばかりない言い方でき+,恥被っから退かなくよいようするためです。 29  彼なるあること知れ+,あなた方は,すべて実践するから生まいること知るです+

脚注

「罪犯す」。ギ語,ハマルテーテ。動詞アオリスト接続法。ジェームズHモールトンの「新約聖書ギリシャ文法」(1908年),第1巻,109ページよると,「アオリスト時点行為表わす。つまり,行為見る: それは,開始点……または完了表わし……あるいは,一つ行為全体を,その進行いずれ段階識別ず,単に既に起きもの見る」。
字義,「擁護者<パラクレトス>」。ギ語,パラクレートン。
「なだめ犠牲」。字義,「なだめ」。ラ語,プロピティアーティオ。ヘブ 9:5脚注参照。
「神の」。バチ写省いいる。
「見せびらかすこと」。字義,「うぬぼれ」。
「反キリスト」。ギ語,アンティクリストス; ラ語,アンティクリストゥス; エ17(ヘ語),ツァル ハンマーシーアハ。
「油そそぎ」。ギ語,クリスマ; ラ語,ウンクティオーネム。
付録5ロ参照。