内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヨナ 3:1‐10

3  そのエホバ言葉再度ヨナ臨んこう言っ+  「立って,大いなる都市ニネベ行き,わたしあなた語る布告ふれ告げよ+」。  そこでヨナは,エホバ*言葉とおり立っニネベ行っ+。さて,ニネベとっ大きな*都市あり+,歩い回るかかった。  ついにヨナその都市入ることなり,歩い一日道のり行き,しきりふれ告げこう言った。「あとわずか四十ニネベ覆される+」。  すると,ニネベ人々*信仰置くようなり+,断食ふれ告げ粗布まとい+,その最もなるから最もなるまでそうするあった。  その言葉ニネベ達する+,[王]は自分王座から立っ職服脱ぎ,粗布覆っ座っ+  さらに,この叫び声上げさせ,それニネベじゅう告げさせた。王その大いなるたち布告こう言っある。 「人家畜も,牛も,いっさい味わっいけない。だれ食物取っいけない。水飲んいけない+  そして,人家畜粗布覆うように。力こめ呼ばわり,各自自分から,その暴虐から引き返すよう+  [まことの]翻っまさに悔やま+,その燃える怒りから離れて,我々滅びないようくださることは[ない]とだれ知っいるだろ+」。 10  それで[まことの]は,彼らを,すなわち彼らそのから立ち返っ+ご覧なっ+。そうして[まことの]は,彼ら加える語らその災い関し悔やま+。そして,[それを]加えなかっ+

脚注

付録1ハ§3参照。
「神とっ大きな」。または,「極めて大きな; こうごうしいまで大きな」。ヘ語,ゲドーラー レーローヒーム(lEʼ·lo·him'); ギ語,メガレー トーイ テオーイ。使徒 7:20の「こうごうしいまで美しい」という表現比較,またその脚注参照。
1:10脚注参照。