アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ヨシュア 21:1-45

21  次いでレビ人の父の頭たちが,祭司エレアザル+とヌンの子ヨシュア+およびイスラエルの子らの各部族の父たちの頭に近づき,  カナンの地のシロ+で彼らに話してこう言った。「エホバはモーセにより,住むべき都市を,そして家畜のためのその牧草地をわたしたちに与えるようにとお命じになりました+」。  それでイスラエルの子らは,エホバの指示どおり,自分たちの相続地の中から+,これらの都市とそれに伴う牧草地とをレビ人+に与えた。  さて,コハト人+の諸家族のためにくじが出た。そして,ユダ+の部族から,シメオン人+の部族から,ベニヤミン+の部族から,くじによって十三の都市がレビ人のうちの祭司アロンの子らに属することになった。  そして,コハト+のほかの子らのためには,エフライム+の部族の諸家族*から,ダン+の部族から,マナセ+の半部族から,くじによって十の都市があてられた。  また,ゲルション+の子らのためには,イッサカル+の部族の諸家族から,アシェル+の部族から,ナフタリ+の部族から,バシャン+にいるマナセの半部族から,くじによって十三の都市があてられた。  メラリ+の子ら,その諸家族のためには,ルベン+の部族から,ガド+の部族から,ゼブルン+の部族から十二の都市があてられた。  こうしてイスラエルの子らはこれらの都市とそれに伴う牧草地+とをくじ+でレビ人に与え,エホバがモーセによって命じたとおりにした+  それで,ユダの子らの部族から,またシメオンの子らの部族から,名を挙げて呼ばれたこれらの都市を与え+ 10  それは,レビの子のコハト人の諸家族のうち,アロンの子らに属することになった。最初のくじは彼らのものとなったからである+ 11  こうして彼らにキルヤト・アルバ+([アルバは]アナクの父[と言われている+]),つまりユダの山地の+ヘブロン+とその周囲の牧草地を与えた。 12  だが,その都市の野と付近の集落とはエフネの子カレブの所有地として与えた+ 13  それで,祭司アロンの子らに,人を殺した者のための+避難都市+すなわちヘブロン+とその牧草地を与え,またリブナ+とその牧草地, 14  ヤティル+とその牧草地,エシュテモア+とその牧草地, 15  ホロン*+とその牧草地,デビル+とその牧草地, 16  アイン*+とその牧草地,ユタ+とその牧草地,ベト・シェメシュ+とその牧草地を[与えた]。これら二つの部族から九つの都市である。 17  また,ベニヤミンの部族からは,ギベオン+とその牧草地,ゲバ+とその牧草地, 18  アナトテ+とその牧草地,アルモン*+とその牧草地。四つの都市である。 19  祭司であるアロン+の子らの都市は,全部で十三の都市とその牧草地+であった。 20  また,コハトの子らの諸家族,コハトの子らのうちの残りのレビ人のためには,くじによって,エフライムの部族の都市があてられることになった+ 21  それで彼らは,人を殺した者のための+避難都市+すなわちエフライムの山地にあるシェケム+とその牧草地+,またゲゼル+とその牧草地, 22  キブツァイム*+とその牧草地,ベト・ホロン+とその牧草地をこれに与えた。四つの都市である。 23  そして,ダンの部族からは,エルテケとその牧草地,ギベトン+とその牧草地, 24  アヤロン+とその牧草地,ガト・リモン+とその牧草地。四つの都市である。 25  また,マナセの半部族からは,タアナク+とその牧草地,ガト・リモンとその牧草地。二つの都市である。 26  コハトの子らの諸家族の残っていた者たちが得た都市とその牧草地は全部で十であった。 27  また,レビ人の諸家族に属するゲルション+の子らのためには,マナセ+の半部族から,人を殺した者のための避難都市すなわちバシャンのゴラン+とその牧草地,そしてベエシュテラ*+とその牧草地があてられた。二つの都市である。 28  そして,イッサカル+の部族からは,キション+とその牧草地,ダベラト+とその牧草地, 29  ヤルムト*+とその牧草地,エン・ガニム+とその牧草地。四つの都市である。 30  また,アシェル+の部族からは,ミシュアル+とその牧草地,アブドン+とその牧草地, 31  ヘルカト+とその牧草地,レホブ+とその牧草地。四つの都市である。 32  そして,ナフタリ+の部族からは,人を殺した者のための+避難都市+すなわちガリラヤ*のケデシュ+とその牧草地,またハモト・ドル+とその牧草地,カルタン*とその牧草地。三つの都市である。 33  ゲルション人,その諸家族の都市は,全部で十三の都市とその牧草地であった。 34  また,メラリ+の子らの諸家族,レビ人のうちの残されていた者たちは,ゼブルン+の部族からヨクネアム+とその牧草地,カルタとその牧草地, 35  ディムナ*+とその牧草地,ナハラル+とその牧草地を得た。四つの都市である。 36  そして,ルベン+の部族からは,ベツェル+とその牧草地,ヤハツ+とその牧草地, 37  ケデモト+とその牧草地,メファアト+とその牧草地。四つの都市である* 38  そして,ガド+の部族からは,人を殺した者のための避難都市すなわちギレアデのラモト+とその牧草地,またマハナイム+とその牧草地, 39  ヘシュボン+とその牧草地,ヤゼル+とその牧草地。その都市は全部で四つである。 40  レビ人の諸家族のうち残されていたメラリ+の子らの諸家族に属することになった都市は,くじによる割り当て分として,全部で十二の都市であった。 41  イスラエルの子らの所有地の中のレビ人の都市は,全部で四十八の都市+とその牧草地+であった。 42  これらの都市は,それぞれその周囲に牧草地を持つ都市となった。これらのすべての都市がそうであった+ 43  こうしてエホバは,その父祖たちに与えることを誓ったすべての土地をイスラエルに与え+,彼らはそれを取得して+そこに住むようになった。 44  さらにまた,エホバは周囲一帯にわたって彼らに休みを与え+,すべてその父祖たちに誓われたとおりにされ+,そのすべての敵のうち一人として彼らの前に立ち向かう者はいなかった+。そのすべての敵をエホバは彼らの手にお与えになった+ 45  エホバがイスラエルの家になさったすべての良い約束は,ひとつの約束といえども果たされないものはなかった。すべてそのとおりになった+

脚注

「の部族の諸家族」,マソ本; 七十訳,シリ訳,ウル訳,「の部族」。
代一 6:58では「ヒレン」。
15:42; 19:7; 代一 6:59では「アシャン」。
代一 6:60では「アレメト」。
代一 6:68では「ヨクメアム」。
代一 6:71では「アシュタロテ」。
19:21では「レメト」; 代一 6:73では「ラモト」。
20:7,「ガリラヤの」の脚注参照。
代一 6:76では「キルヤタイム」。
代一 6:77では「リモノ」。
21章36,37節は幾つかのヘブライ語写本,七十訳,シリ訳,ウル訳,および代一 6:63,78,79による(シリ訳はこれら四つの都市の名を21章34節の後に挙げている); アレポ写,カイ写,レニングラードB19A21章36,37節を省いているが,それは21章35,37節が共に「四つの都市である」をもって終わっていることによる,書写上の誤りによるものと思われる。