アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ヨシュア 11:1-23

11  さて,ハツォルの王ヤビンは,その事について聞くとすぐ,マドンの王+ヨバブ,またシムロンの王とアクシャフの王+  さらに,北方の山地,キネレト+の南の砂漠平原,シェフェラ+,西方のドル+の山稜にいる王たちのもとに使いを送った。  すなわち,東方と西方のカナン人+,また山地のアモリ人+とヒッタイト人+とペリジ人+とエブス人+,さらにミツパ+の地のヘルモン+のふもとのヒビ人+[のもとにである]。  それで彼ら,すなわち彼らとそれに伴うすべての陣営とが出て来たが,それは海辺の砂粒のように数の多い民であった+。そして,非常に多くの馬+と戦車も伴っていた。  そうしてこれらのすべての王は申し合わせて集合し,イスラエルと戦うためメロムの水辺に来て,共に陣営を敷いた+  ここにおいてエホバはヨシュアに言われた,「彼らのゆえに恐れてはいけない+。明日の今ごろ,わたしは彼らすべてを,打ち殺された者としてイスラエルに渡すからである。あなたは彼らの馬のひざ腱を切り+,兵車を火で焼く+」。  それでヨシュアとそれに伴う戦いの民すべては,メロムの水ぞいに進んで彼らに不意打ちをかけ,これを襲撃した。  その時エホバは彼らをイスラエルの手に与え+,人々は彼らを討って,人の多いシドン+やミスレフォト・マイム+にまで,また東方のミツペ+の谷あい平原にまで追跡して行った。こうして彼らを討ってゆき,ついにひとりの生存者も残さなかった+  その後ヨシュアは彼らに対してエホバが言われたとおりにした。彼らの馬のひざ腱を切り+,兵車を火で焼いたのである+ 10  それだけでなく,ヨシュアはその際に向きを転じて+ハツォルをも攻略した+。そしてその王を剣で討ち倒した+。ハツォルはそれまでそれらのすべての王国の頭であったからである。 11  そして彼ら*はそこにいたすべての魂を剣の刃で討ち,[これを]滅びのためにささげていった*+。息あるものは何ひとつ残されなかった+。そして彼はハツォルを火で焼いた。 12  こうしてこれらの王のすべての都市とそのすべての王たちをヨシュアは攻略し,これを剣の刃で討っていった+。それを滅びのためにささげて+,エホバの僕モーセが命じたとおりにした+ 13  ただし,それぞれの塚の上に立っている都市だけは,イスラエルはこれを焼かなかった。ヨシュアがただ一つハツォルを焼いたことは例外であった。 14  そして,それらの都市からのすべての分捕り物と家畜類を,イスラエルの子らは自分たちのために取った+。ただし人間だけは,これをすべて剣の刃で討って,ついに滅ぼし尽くした+。息ある者をだれも残さなかった+ 15  エホバがその僕モーセに命じたとおりにモーセはヨシュアに命じ+,そのとおりにヨシュアは行なった。エホバがモーセに命じたすべての事柄から一言も取り除かなかった+ 16  そうしてヨシュアはこのすべての地を取った。すなわち,山地と全ネゲブ+とゴシェン+の全土,またシェフェラ+とアラバ+とイスラエルの山地およびそのシェフェラ+ 17  セイル+に上って行くハラク山+から,ヘルモン山+のふもとにあるレバノンの谷あい平原のバアル・ガド+に至るまでである。彼はそのすべての王たちを攻略してこれを討ち,これを死に処していった+ 18  多くの日々をかけてヨシュアはこれらのすべての王たちと戦った。 19  イスラエルの子らと和を結んだ都市は,ギベオンに住むヒビ人+を別にすれば一つもなかった+。あとはすべて戦いによって取った+ 20  彼らの心を強情にならせて+イスラエルに対して宣戦を行なわせること,これがエホバの道であったのである。こうして彼らを滅びのためにささげて,彼らが何ら好意的配慮を受けることのないようにするため+,彼らを滅ぼし尽くすためであった。それはエホバがモーセに命じたとおりであった+ 21  さらにその時,ヨシュアは行って,山地から,ヘブロンとデビルとアナブ+から,またユダのすべての山地とイスラエルのすべての山地+からアナキム+を断ち滅ぼした。ヨシュアは彼らをその都市もろとも滅びのためにささげた+ 22  イスラエルの子らの土地にアナキムは残されていなかった。ガザ+とガト+またアシュドド+にのみ彼らは残っていた+ 23  こうしてヨシュアは,すべてエホバがモーセに約束したとおりにその全土を手に入れた+。そしてヨシュアはそれを相続分としてイスラエルに,それぞれの受け分にしたがってその部族ごとに分け与えた+。そして,その地に戦争による騒乱はなかった+

脚注

「彼ら」,マソ本,七十訳バチ写; 七十訳アレ写,シリ訳,ウル訳,「彼」。
「[これを]滅びのためにささげていった」。ヘブライ語ではこれは動詞の不定詞独立形で,時に関しては不定で,非人称。