内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヨエル 3:1‐21

3  「見よ,その日,わたしユダエルサレム捕らわれたち連れ戻す+その+  わたしまたあらゆる国民集め寄せ+,これエホシャファト低地平原下らせる+。わたしそこで,彼ら国民散らしわたしまたわたし相続あるイスラエルために,彼ら対し自ら裁き行なう+。彼らわたし土地配分合っ+  また,わたしためしきりくじ引い+。彼ら遊女ため*与え+,ぶどうため売って[酒を]飲もするあった。  「そしてまた,ティルスシドン+,またフィリスティア+全域よ,あなた方わたしどんなかかわりある*。これ報いあなた方わたし加える仕打ちか。それで,あなた方わたしこのよう仕打ち加えいるあれば,わたしその仕打ちゆえに迅速に,速やかあなた方返報する+  あなた方わたしわたし取り+,わたし望ましい良い自分たち神殿携え入れゆえ+  またユダエルサレムギリシャ*+売り渡し+,これその領地からはるか遠く立ち退かよう+[ゆえに],  今わたし彼ら奮い立たて,あなた方彼ら売り渡しその場所から[来さ+],こうあなた方仕打ち対しあなた方返報する+  またわたしあなた方息子たちユダ売り渡し+,彼らこれシェバ+人々に,遠く国民+売り渡すことなる。エホバ自ら[これを]語っある。  「あなた方国民こうふれ告げよ+。『戦い神聖ものせよ! 強力たち*奮い立たせよ+! これ近く来させよ! すべて戦人上っ来させよ+ 10  あなた方すきに,刈り込みばさみ+小槍打ち変えよ。弱い言え,「わたし強力だ」と+ 11  周りすべてよ,加勢来るよう+。集い寄れ+』」。 エホバよ,その場所あなた強力たち下っ来さください+ 12  「諸国民奮い立て。エホシャファト低地平原来たれ+。そこでわたし周囲すべて国民裁くため着くからある+ 13  「鎌突き入れよ+。収穫熟しからある+。来たれ,下り行け。ぶどう搾り場満ちからある+。搾りおけまさにあふれる。彼らみなぎっからある+ 14  群がる民,群がる決定低地平原いる+。エホバ近く,決定低地平原臨んいるからある+ 15  太陽必ず暗くなり,星さえその輝きとどめる+ 16  そして,シオンからエホバとどろき,エルサレムからその放つ+。そして,天必ず激動する+。しかしエホバそのため避け所なり+,イスラエルため要害なる+ 17  こうあなた方は,わたしあなた方エホバあり,わたしなるシオン住んいること+知ることなる+。そしてエルサレムなる場所ならならない+。よそ人たちもはやそこ通らない+ 18  「またその日,山々甘いぶどう*滴り+,丘流れ*,ユダ川床どこ流れる。そして,エホバからひとつわき出+,それアカシア+奔流*潤すことなる。 19  エジプト荒れ果てなり+,エドム荒れ果て荒野なる+。それユダ対する暴虐ゆえある。その土地彼らない流し+ 20  しかしユダは,定めない至るまで住む+。また,エルサレム代々わたっ+ 21  そしてわたしは,罪ないみなさなかっ彼ら*ないものみなすようなる*+。エホバシオン住まうあろ+」。

脚注

字義,「その遊女ために」。ヘ語,バッゾーナー; ギ語,ポルナイス; ラ語,イン プロースティブルム
字義,「あなた方わたしとっか」。ヘブライ慣用句; その「仕打ち」に対し異議示す,反発質問。付録7ロ参照。
「ギリシャ人」,七十訳,ウル訳; ヘ語,ハイエワーニーム,「イオニア」。
2:7脚注参照。
または,「山々新鮮ぶどう液」。
字義,「丘乳[とに]行き」。
「アカシア奔流谷」。または,「シッテム奔流谷」。
すなわち,流血死。
「そしてわたし彼ら復しゅうし,[彼らを]罪なしみなすようこと決してない」,七十訳; ウル訳,「そしてわたしは,自分清めなかっ彼ら清めるようなる」。