内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヤコブ 3:1‐18

3  わたしたち,あなた方多く教える+なるべきありません。わたしたちより重い裁き受けることあなた方知っいるからです+  わたしたちみなつまずくです+。言葉つまずかないいれ+,それ完全あり+,全身御することできます。  馬くつわ+含まこれ従わせれ+,わたしたちその全身操ることできます。  ご覧なさい,船さえ,あのよう大きく,また激しい押されるものに,非常小さな+よって,舵取り思いどおり場所操縦れるです。  同ように,舌も[体の]小さな部分ですが,大いに自慢ます+。ご覧なさい,ごく小さな広大森林地帯燃え上がらせるでしょう。  それで,舌です+。舌わたしたち肢体不義世界なします。それ全身汚点つけ+,生まれつい人生車輪燃やし,自らゲヘナ*よっ燃やされるです。  人は,あらゆる種類野獣,および鳥,はうもの,また生き物ならし従わせますし,[実際]従わせまし+  しかしは,人類だれこれ従わせることできません。御しがたい,有害ものあって,死もたらす満ちます+  わたしたちは[舌]でエホバ*を,すなわち+ほめたたえ+,しかもその[同じ舌]で,「+」存在いる人間のろいます+ 10  祝のろいが,同じから来るです。 わたし兄弟たち,こうこのよう続いゆく正しくありませ+ 11  泉+同じすき間から甘いもの苦いものわき出させることないではありませか。 12  わたしたち,いちじくオリーブを,ぶどういちじく生じさせることできないではありませ+。塩水甘い生じさせることできません。 13  あなた方知恵理解あるだれですか。そのは,知恵伴う温和もって,自分りっぱ行状からその+示しなさい。 14  しかし,あなた方苦々しいねたみ+闘争+抱いいるなら,真理逆らっ自慢たり*+偽ったりなりませ+ 15  それから下る知恵+なく,地的+,動物*,悪霊+ものです。 16  ねたみ+あるところは,無秩序*あらゆるいとうべきものあるからです+ 17  しかし,上から知恵+まず貞潔あり+,次いで,平和求め+,道理かな*+,進ん従い,憐れみ良い+満ち,不公平差別+,偽善ありませ+ 18  そのうえ,義++は,平和作り出しいるたち+ため*,平和+状態もと*まかます。

脚注

付録4ハ参照。
「エホバ」,エ18,23; シナ写,アレ写,バチ写,エフ写(ギ語),トン キュリオン; ウル訳,シリ訳,「神」。付録1ニ参照。
「自慢たり」。字義,「誇ったり」。
字義,「魂の」。ギ語,プシュキケー; ラ語,アニマーリス。コリ一 2:14コリ一 15:44脚注参照。
字義,「不安定状態」。
字義,「すぐ応じ」。
または,「人たちより」。
または,「平和うちに」。