アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ミカ 6:1-16

6  さあ,あなた方はエホバの言われることを聞くように*+。立って,山々に対して法的な言い分を述べよ。もろもろの丘があなたの声を聞くように+  山々よ,エホバの法的な言い分を聞け。また,永続するものである地の基も[聞くように+]。エホバはご自分の民に対して法的な言い分を持たれるからである。イスラエルに対してこう論じられる+  「わたしの民よ+,わたしがあなたに対して何を行なったのか。また,どのようにしてあなたを疲れさせたというのか+。わたしに向かって証言せよ+  わたしはあなたをエジプトの地から携え上り+,奴隷の家からあなたを請け戻したのである+。そうしてわたしはあなたの前にモーセ,アロン,ミリアムを遣わした+  わたしの民よ,どうか思い出すように+。モアブの王バラクがどのように勧め+,ベオルの子バラムがこれにどのように答えたかを+。それは,シッテム*+からギルガル+に至るまでのことであり,エホバの義の業が知られるようにするためであった+」。  何を携えてわたしはエホバに向かい合おうか+。[何を携えて]高みにおられるのみ前に身をかがめようか+。全焼燔の捧げ物を,当歳の子牛を携えて向かい合うのだろうか+  幾千頭の雄羊,幾万流の油をエホバは喜ばれるのだろうか+。わたしの反抗に対してわたしの初子を,わたしの魂の罪に対してわたしの腹の実を与えるのだろうか+  地の人よ*,何が善いことかを[]はあなたにお告げになった+。そして,エホバがあなたに求めておられるのは,ただ公正を行ない+,親切*を愛し+,慎みをもって+あなたのと共に歩むこと+ではないか。  都市に向かってエホバの声が呼ばわると+,実際的な知恵[のある人]はあなたのみ名を恐れるようになる+。聞け,むち棒[の音]を,そして,だれがそれ*を指示したかを+ 10  邪悪な者の家にはなお邪悪の宝があるのか+。また,糾弾された目不足のエファ升が[あるのか]。 11  邪悪な天びんと欺きの石おもりの入った袋とを持ちながら[道義的に]清くいられるだろうか+ 12  その富んだ者たちは暴虐に満ち,そこに住む者たちは偽りを語った+。彼らの舌はその口の中にあってこうかつなのである+ 13  「それでわたしとしても,必ずあなたを打って病にかからせる+。[あなたは]荒廃させられる。あなたの罪のためである+ 14  あなたは食べるが満たされない。あなたの空虚さはあなた自身のうちにある*+。また,あなたは[物を]動かすが,[それを]無事に運びきることはできない。何にせよあなたが無事に運びきるものがあれば,わたしは[それを]剣に渡す+ 15  あなたは種をまくが,刈り取ることはない。あなたはオリーブを踏むが,自分の身に油を塗ることはない。また,甘いぶどう酒を[造るが],自分でぶどう酒を飲むことはない+ 16  そして,オムリ+の法令とアハブの家のあらゆる業とが見られる+。あなた方はその計り事のとおりに歩んでいる+。これは,わたしがあなたを驚きの的とならせ,そこに住む者たちに向かって口笛を吹かせるためなのである+。あなた方はもろもろの民*からのそしりを受ける+」。

脚注

「では,エホバの言葉を聞くように。エホバはこう言われた」,七十訳。
または,「“アカシアの木”」。
「地の人よ」。または,「人よ」。ヘ語,アーダーム。
または,「愛ある親切; 忠節な愛」。ヘ語,ヘセド。
「それ」,女性形。したがって「むち棒」(男性)を指しているのではなく,むち棒による処罰を指しているのであろう。
「あなたのうちには何の力もないであろう」,訂正により; シリ訳,「赤痢があなたの腸にある」。
「もろもろの民」,七十訳; マソ本,タル,シリ訳,ウル訳,「わたしの民」。