内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

マルコ 5:1‐43

5  さて,彼ら向こう着き,ゲラサ*地方入っ+  そして,[イエス]がからすぐのち,汚れ支配記念から[出て]彼会っ+  この墓場住みかた。そのまで,全くだれも,鎖もっさえ縛りつけることできないた。  足かせ縛らことあるが,鎖引きちぎり,足かせ現に打ち壊ししまっからある。だれ従わせるだけなかった。  そして絶え間なく墓場叫んだり,石自分切りつけたりある。  ところが,遠くからイエス見つけると,彼走っイエス敬意ささげた。  そして,大声叫んから+,こう言った。「至高イエスよ,わたしあなたかかわりあるです*+。わたし責め苦遭わないこと+かけ誓っもらいます+」。  これは[イエス]が,「そのからなさい,汚れよ」と命じおらからあっ+  それでも[イエス]は,「あなたか」と尋ねはじめられた。するとは,「わたし軍団<レギオン>です+。わたしたち大勢いるからです+」と言った。 10  そしては,霊たちその地方から追い出さないよう懇願するあっ+ 11  ところで,豚+大群そこ食べ+ 12  そこで彼ら懇願し,「わたしたち送り込んで,彼ら入れるようください」と言った。 13  それで[イエス]はお許しなった。そこで,汚れたち入った。すると,その群れ突進断がいから落ち,二千ほどが,次々おぼれ死ん+ 14  しかし,牧夫たち逃げ行き,市内あたり田舎そのこと報告た。すると人々は,どういうこと起きようやっ+ 15  こう彼らイエスところて,悪霊取りつかた[男],軍団宿しの[男]が,衣服まとい,正気なっ座っいるた。それ彼ら恐ろしくなった。 16  また,それたちは,悪霊取りつかた[男]にこのことどのよう起きか,そしてことつい彼ら話した。 17  それ彼らは,自分たち地域から去っくださいと[イエス]に懇願始め+ 18  さて,[イエス]が乗ろおられると,それまで悪霊取りつかその[男]が,ずっ一緒させいただきたい懇願はじめ+ 19  しかし[イエス]はそれ許さず,彼こう言わた。「あなた親族もと帰り+,エホバ*あなたくださっすべて+,またあなたかけくださっ憐れみ+つい知らせなさい」。 20  それ去っ行き,イエスため行なっすべてデカポリス*+ふれ告げ*始めた。それで,人々みな不思議思うようなっ+ 21  イエス乗っ再び反対渡っられると,大群衆そのもと集まった。そして[イエス]は海辺おら+ 22  そこへ,会堂主宰役員で,ヤイロいうた。彼は[イエス]を見つけると,その足もとひれ伏し+ 23  何懇願て,こう言った。「私小さないまわの際おります。よくなっ生きられるよう+,どうかおいでなって,その置いやっください+」。 24  そこで[イエス]は一緒行った。すると,大群衆が[イエス]のあと従い,彼押し迫っ来るほどあっ+ 25  ところで,十二あいだ流出+患っいる+ 26  彼女多く医者かかっいろいろ苦痛遭わさ+,自分資産すべて使い果たし受けることなく,むしろよけい悪くなった。 27  イエスこと聞い彼女は,群衆その後ろからて,彼外衣触っ+ 28  「あの外衣触るだけで,わたしよくなる*+」と言いつづけある。 29  すると,彼女すぐ乾き,彼女その悲痛病気いやさこと感じ取っ+ 30  またイエスも,力+自分から行っことご自身うちすぐ認め,群衆振り返って,「だれわたし外衣触りまし+」と言いださた。 31  ところ弟子たちは,「群衆押し迫っ来るおらます+,『だれ触っか』と言われるですか」と言いだした。 32  しかし[イエス]は,そのようよう周囲見回しおらた。 33  いっぽうは,自分起き知り,恐れおののきうちやって,彼ひれ伏し,すべてことありのまま話し+ 34  [イエス]は彼女言わた,「娘よ,あなた信仰あなたよくならせまし*。平安うち*行きなさい+。そして,あなた悲痛病気から解か健やか過ごしなさい+」。 35  [イエス]がまだ話しおられるうちに,会堂主宰役員からて,「娘さん亡くならました! どうしてこれ以上煩わすでしょか」と言っ+ 36  しかしイエスは,話さいる言葉そば聞き,会堂主宰役員言わた,「恐れることありません。ただ信仰働かなさい+」。 37  さて[イエス]は,ペテロヤコブおよびヤコブ兄弟ヨハネほかは,だれ自分あと付い来さなかっ+ 38  こう彼ら会堂主宰役員た。そして[イエス]は,騒々しい騒ぎや,泣き悲しんだりしきり泣きわめいたりいるたちご覧なった。 39  そして,中入っから,その人々こう言わた。「なぜ騒々しく騒ぎたてたり泣き悲しんだりいるですか。幼子死んない,眠っいるです+」。 40  これ聞い人々ことあざ笑いた。しかし,彼らみな出しから,[イエス]は幼子および自分たち連れて,幼子いる入っ行か+ 41  そして,幼子取って,「タリタ クミ」と言わた。これは,訳せば,「乙女よ,あなた言います,起きなさい+!」という意味ある。 42  すると,乙女すぐ起き上がっ歩きはじめた。彼女十二だっある。たちまち彼らは,狂喜あまり忘れるほどなっ+ 43  しかし[イエス]は,だれこのこと知らせないよう+繰り返し彼ら命じた。そして,彼女食べ物与えるよう言わた。

脚注

「ゲラサ人」,シナ写*,バチ写,ベザ写,ウル訳; アレ写,エフ写,シリ訳ヘ,ペ,「ガダラ人」。
慣用句; 反発質問。付録7ロ参照。
付録1ニ参照。
または,「“十都市”」。ギ語,デカポレイ。
字義,「布告ゆくことを」。ギ語,ケーリュッセイン。13:10脚注参照。
または,「救われる」。
または,「あなた救いました」。
平安うちに」。ギ語,エイス エイレーネーン; ラ語,イン パーケ; エ17,18,22(ヘ語),レシャーローム