内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

マラキ 3:1‐18

3  「見よ,わたし自分使者*遣わす+。彼わたし整えなけれならない+。また,あなた方求める,[まことの]*+その神殿*突然来る+。そして,あなた方喜ぶ+契約+使者+*。見よ,その必ず来る」と,万軍エホバ言わ+  「しかし,彼来るだれ忍べるあろ+。その現われる立っられるだれあろ+。彼精錬するよう+,洗濯灰汁+ようなるからある+  そして精錬するまた清める座し+,レビ*必ず清くする+。彼らよう+,またよう澄ませ,彼らエホバためそっ供え物+ささげるなるある。  こうユダエルサレム供え物は,昔ように,いにしえ年月よう+まさにエホバ喜ばせるものなる+  「またわたし裁きためあなた方近づく+。わたしは,呪術行なう+,姦淫行なう*+,偽り誓い立てる+対し,また賃金労働賃金関し,やもめ+父なし子+関し詐欺働く+対し,また外人居留退けいる+に[対して]速やか証人なる+。彼らわたし恐れ持たなかっある+」と,万軍エホバ言わた。  「わたしエホバあり,わたし変わっないある+。またあなた方ヤコブあり,あなた方自分終わりない+  父祖たち以来あなた方わたし規定からそれ,それ守っなかっ+。わたしもと帰れ。そうすれば,わたしあなた方もと帰ろ+」と,万軍エホバ言わた。 すると,あなた方言った,「わたしたちどのよう帰るか」と。  「地**から奪い取るだろか。それなのに,あなた方わたしから奪い取っいる」。 すると,あなた方言った,「わたしたちどのようあなたから奪い取っか」と。 「十分*,また寄進関しある。  あなた方は のろいもって[わたしを]のろい*+,わたしから奪い取っいる ― 国民全体が。 10  十分+ことごとく携え入れて,わたし食物あるようせよ+。こので,どうかわたし試みるよう+」と,万軍エホバ言わた。「わたしあなた方向かっ水門開き+,もはや不足ないまであなた方祝福注ぎ出すどうを[見よ+]」。 11  「またわたしは,あなた方ために,むさぼり食う*+叱責する。それあなた方対し損なうことなく,野ぶどうあなた方ため結ばないことないあろ+」と,万軍エホバ言わた。 12  「そして,すべては,必ずあなた方幸福呼ぶあろ+。あなた方自身が,喜びなるからある+」と,万軍エホバ言わた。 13  「わたし対するあなた方言葉強かっ+」と,エホバ言わた。 すると,あなた方言った,「わたしたちあなた対し言い合っか」と+ 14  「あなた方こう言った,『仕え無駄こと+。そして,[]へ務め守っからいって,また万軍エホバゆえに失意歩んからいっ+,何あるだろか。 15  そして今,わたしたちは,せん越幸福する+。しかも,悪行なうたちいっそう築き上げられいる+。また,彼ら*試みて,なおも逃げおおせいる+』」。 16  その時,エホバ恐れるたち+互いに,各々その語り,エホバ注意聴いおら+。そして,エホバ恐れるため,またそのみ名思うたち+ために,覚え*そのみ前記されるようなっ+ 17  「そして彼ら必ずわたしものなる+」と,万軍エホバ言わた。「それは,わたし特別所有+生み出すある。そしてわたしは,人*自分仕える同情示す同じよう彼ら同情示す+ 18  そしてあなた方必ず,義なる邪悪+仕える仕えなかっの[相違]を再び見る*あろ+」。

脚注

「自分の(わたしの)使者」。ヘ語,マルアーキー; ラ語,アンゲルム。書名脚注参照。
「[まことの]」。ヘ語,ハーアードーン; ギ語,キュリオス; ラ語,ドミナートル。付録1チ参照。
「その神殿」。ヘ語,ヘーカーロー; ギ語,ナオン; ラ語,テンプルムマタ 23:16脚注参照。
「そして……使者(み使い)が」。ヘ語,ウーマルアク; ギ語,アンゲロス; ラ語,アンゲルス
「レビ」。ヘ語,レーウィー。
「姦淫行なう者」。ラ語,アドゥルテリース。
「地人」。ヘ語,アーダーム; ラ語,ホモ。
「神」。ヘ語,エローヒーム; ラ語,デウム。
「十分一」。または,「什一」。
「あなた方は……[わたしを]のろい」が読み方。ソフェリムは,神対する敬意気持ちから,本文を「あなた方は……のろわおり」と読むよう変えた。付録2ロ参照。
「むさぼり食う者」。または,「食う者」。昆虫指しいる。
「神」。ヘ語,エローヒーム; ラ語,デウム。
または,「記録」。
「人」。ヘ語,イーシュ。
字義,「を戻っ見る」。