アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

マタイ 6:1-34

6  「人に注目されようとして自分の義+を人の前で行なうことがないようによく注意しなさい。そうでないと,天におられるあなた方ののもとであなた方に報いはありません。  ゆえに,憐れみの施し+をするときには,偽善者たちが人から栄光を受けようとして会堂や街路でするように,自分の前にラッパを吹いてはなりません+。あなた方に真実に言いますが,彼らは自分の報いを全部受けているのです。  しかしあなたは,憐れみの施しをする際,あなたの右の手がしていることを左の手に知らせてはなりません。  あなたの憐れみの施しがひそかに[なされる]ためです。そうすれば,ひそかに見ておられるあなたのが報いてくださるでしょう+  「また,祈るとき,あなた方は偽善者たちのようであってはなりません。彼らは,人に見えるように+会堂の中や大通りの角に立って+祈ることを好むのです。あなた方に真実に言いますが,彼らは自分の報いを全部受けているのです。  しかし,あなたが祈るときには,自分の私室に入り+,戸を閉じてから,ひそかなところにおられるあなたのに祈りなさい+。そうすれば,ひそかに見ておられるがあなたに報いてくださるでしょう。  しかし,祈る際には,諸国の人々がするように同じことを何度も繰り返し言っては*なりません+。彼らは言葉を多くすれば聞かれると思っているのです。  それで,彼らのようになってはなりません。あなた方のであられるは,まだ求めないうちから,あなた方がどんなものを必要としているかを知っておられるのです+  「そこで,あなた方はこのように祈らなければなりません+ 「『天におられるわたしたちのよ,あなたのお名前+が神聖なものとされますように*+ 10  あなたの王国+が来ますように。あなたのご意志+が天におけると同じように,地上においてもなされますように+ 11  今日この日のためのパンをわたしたちにお与えください+ 12  また,わたしたちに負い目のある人々をわたしたちが許しましたように,わたしたちの負い目をもお許し*ください+ 13  そして,わたしたちを誘惑に陥らせないで+,邪悪な者から*救い出して*ください+』。 14  「あなた方が人の罪過を許すなら,あなた方の天のもあなた方を許してくださるのです+ 15  けれども,あなた方が人の罪過を許さないなら,あなた方のもあなた方の罪過を許されないでしょう+ 16  「断食をしているときには+,偽善者たちのように悲しげな顔をするのをやめなさい。彼らは,断食をしていることが人々に見えるように,自分の顔を醜くするのです+。あなた方に真実に言いますが,彼らは自分の報いを全部受けています。 17  しかし,あなたが断食をしているときには,頭に油を塗り,顔を洗いなさい+ 18  断食をしていることが,人にではなく,ひそかなところにおられる+あなたのに見えるためです。そうすれば,ひそかに見ておられるがあなたに報いてくださるでしょう。 19  「あなた方は自分のために地上に宝+を蓄えるのをやめなさい。そこでは蛾やさびが食い尽くし,また盗人が押し入って盗みます。 20  むしろ,自分のために天に宝を蓄えなさい+。そこでは蛾もさびも食わず+,盗人が押し入って盗むこともありません。 21  あなたの宝のある所,そこにあなたの心もあるのです。 22  「体のともしびは目です+。それで,もし目が純一であれば*,あなたの体全体は明るいでしょう。 23  しかし,目がよこしまで*あれば+,あなたの体全体は暗いでしょう。あなたのうちにある光が実際のところ闇であれば,その闇はどんなにかひどいことでしょう+ 24  「だれも二人の主人に奴隷として仕えることはできません。一方を憎んで他方を愛するか+,一方に堅く付いて他方を侮るかのどちらかだからです。あなた方は*とに奴隷として仕えることはできません+ 25  「このゆえにあなた方に言いますが,何を食べまた何を飲むのだろうかと自分の魂*のことで,また何を着るのだろうかと自分の体のことで+思い煩うのをやめなさい+。魂は食物より,体は衣服より大切ではありませんか+ 26  天の鳥+をよく観察しなさい。種をまいたり,刈り取ったり,倉に集め入れたりはしません。それでも,あなた方の天のはこれを養っておられます。あなた方はそれらより価値のあるものではありませんか+ 27  あなた方のうちだれが,思い煩ったからといって自分の寿命に一キュビトを加えることができるでしょうか+ 28  また,衣服のことで,なぜ思い煩っているのですか。野のゆり+から,それがどのように育っているか,教訓を得なさい。労したり,紡いだりはしません。 29  しかしあなた方に言いますが,栄光を極めたソロモン+でさえ,これらの一つほどにも装ってはいませんでした。 30  では,が,今日ここにあって明日かまどに投げ込まれる野の草木にこのように衣を与えておられるなら,ましてあなた方に衣を与えてくださらないことがあるでしょうか。信仰の少ない人たちよ+ 31  それで,思い煩って+,『わたしたちは何を食べるのか』,『何を飲むのか』,『何を身に着けるのか』などと言ってはなりません。 32  これらはみな,諸国民がしきりに追い求めているものなのです。あなた方の天のは,あなた方がこれらのものをすべて必要としていることを知っておられるのです+ 33  「ですから,王国と[]の義をいつも第一に求めなさい*+。そうすれば,これら[ほかの]ものはみなあなた方に加えられるのです+ 34  それで,次の日のことを決して思い煩ってはなりません+。次の日には[次の日]の思い煩いがあるのです。一日の悪いことはその日だけで十分です。

脚注

「同じことを何度も繰り返し言っては」。または,「べらべらと言葉を出しては; むだな繰り返しを述べては」。
または,「神聖なものとみなされますように; 聖なるものとして扱われますように」。ギ語,ハギアステートー; ラ語,サンクティフィケートゥル; エ17,18(ヘ語),イトカッダシュ,「神聖なものとされますように」。出 29:43,「神聖にされるであろう」の脚注参照。
字義,「去らせて」。
または,「邪悪な事柄から」。
または,「救出して」。
または,「誠実であれば; 一筋であれば;(の)焦点が合っていれば; 寛大であれば」。
または,「不正で; ねたみ深く」。
「富」。または,「マモン」。ギ語,マモーナーイ; エ17,18,22(ヘ語),ハンマーモーン
または,「命」。字義,「魂」。ギ語,プシュケーイ,単数形。付録4イ参照。
「求めなさい」。または,「求めていなさい」。ギ語,ゼーテイテ; 動詞のこの形は継続的な行為を示唆している。