内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

マタイ 3:1‐17

3  そのころ,バプテストの*ヨハネ*+がユダヤの荒野+に伝道に*来て,  こう言った。「悔い改めなさい+。天の王国*は近づいたからです+」。  実際これは,預言者イザヤを通して+次のように言われた人である。「聴け,だれかが荒野で叫んでいる。『あなた方はエホバ*の道を備えよ+! その道路をまっすぐにせよ』」。  ところで,このヨハネはらくだの毛の衣服を着け+,革の帯*+を腰に巻いていた。その食べ物もいなご+と野蜜+であった。  その時,エルサレム*と全ユダヤ,またヨルダン周辺の全地方[の人々]が彼のところに出て来た。  そして人々は,自分の罪をあらわに告白しつつ,ヨルダン川で彼からバプテスマを受けた+  パリサイ人とサドカイ人+が数多くバプテスマに来るのを見かけた時,[ヨハネ]は彼らにこう言った。「まむしらの子孫よ+,来ようとしている憤り+から逃れるべきことを,だれがあなた方に暗示したのですか。  それなら,悔い改め*にふさわしい実を生み出しなさい+  そして,『わたしたちの父にアブラハムがいる+』などと自分に言ってはなりません。あなた方に言っておきますが,はこれらの石からアブラハム+に子供たちを起こすことができるのです。 10  すでに斧+は木の根もとに置かれています。それで,りっぱな実を生み出さない木はみな切り倒されて+火に投げ込まれるのです+ 11  わたしは,あなた方の悔い改めのゆえに+水でバプテスマを施します*+。しかし,わたしの後に来る方+はわたしより強く,わたしはその方のサンダルを外してさしあげるにも値しません+。その方は聖霊*と火で+あなた方にバプテスマを施すでしょう+ 12  [穀物を]あおり分けるシャベルがその手にあり,その方は自分の脱穀場をすっかりきれいにし,自分の小麦を倉の中に集め+,もみがらのほうは,消すことのできない火で焼き払う+のです」。 13  その時,イエスはガリラヤから+ヨルダンに,ヨハネのところに来られたが,彼からバプテスマを受けるため+であった。 14  しかし,[ヨハネ]は彼をとどめようとして言った,「私こそあなたからバプテスマを受ける必要のある者ですのに,あなたが私のもとにおいでになるのですか」。 15  イエスは答えて言われた,「この度はそうさせてもらいたい。このようにしてわたしたちが義にかなったことをすべて果たすのはふさわしいことなのです+」。そこで[ヨハネ]はとどめるのをやめた。 16  バプテスマを受けたのち,イエスはすぐに水から上がられた。すると,見よ,天が開け+,[イエス]は,の霊がはとのように下って+自分の上に来るのをご覧になった+ 17  見よ,さらに天からの声があって+,こう言った。「これはわたしの+,[わたしの]愛する者である+。この者をわたしは是認した+」。

脚注

または,「浸礼施す; 浸す」。ギ語,ホ バプティステース; エ17,22(ヘ語),ハンマトビール
「ヨハネ」。ギ語,イオーアネース; エ1‐14,16‐18,22(ヘ語),ヨーハーナーン,「ヨハナン」(「エホバ恵み示しくださった; エホバ慈しみ富んおらた」の意)。
または,「布告に」。ギ語,ケーリュッソーン; ラ語,プラエディカーンス。
「天王国」。ギ語,バシレイア トーン ウーラノーン; ラ語,レーグヌム カエロールム; エ22(ヘ語),マルクート シャーマイム。
付録1ニ参照。
または,「革ベルト」。
「二平和所有[または,土台]」の意。ギ語,イエロソリュマ; エ22(ヘ語),エルーシャーライム。
字義,「思い変化」。ギ語,メタノイアス。
「バプテスマ施します」。または,「浸礼施します; 浸します」。ギ語,バプティゾー。
「霊」。または,「活動する力」。ギ語,プネウマティ; ラ語,スピーリトゥー; エ17,18,22(ヘ語),ベルーアハ,「活動する……で」。創 1:2,「力」の脚注参照。