内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

マタイ 23:1‐39

23  それ​から​イエス​は​群衆​と​弟子​たち​に​話し​て+,こう​言わ​れ​た。  「書士​+と​パリサイ​人​たち​は​モーセ​の​座​+に​座っ​て​い​ます。  それゆえ,彼ら​が​あなた方​に​告げる​こと​+は​みな​行ない,また​守り​なさい。しかし,その​行ない​+に​倣っ​て​は​なり​ませ​ん。彼ら​は​言い​は​し​ます​が,実行​し​ない​から​です。  重い​荷​を​くくっ​て​人​の​肩​に​載せ​ます​が+,自分​で​は​それ​を​指​で​動かそ​う​と​も​し​ませ​ん+  すべて​その​行なう​業​は​人​に​見せ​よう​と​し​て​する​の​です+。彼ら​は,お守り​と​し​て​身​に​着ける[聖句]入れ​+の​幅​を​広げ*,[衣​の]房べり​*+を​大きく​し​て​いる​から​です。  また​彼ら​は​晩さん​に​おい​て​は​最も​目立つ​場所​+を,そして​会堂​で​は​正面​の​座席​+を​好み,  また​市​の​立つ​広場​*で​の​あいさつ​+や,人​に​ラビ​*と​呼ば​れる​こと​+を[好み]ます。  しかし​あなた方​は,ラビ​と​呼ば​れ​て​は​なり​ませ​ん。あなた方​の​教師​は​ただ​一​人​で​あり+,あなた方​は​みな​兄弟​だ​から​です。  また,地上​の​だれ​を​も​父​と​呼ん​で​は​なり​ませ​ん。あなた方​の​​は​ただ​一​人+,天​に​おら​れる​​だ​から​です。 10  また,『指導​者』と​呼ば​れ​て​も​なり​ませ​ん+。あなた方​の​*は​キリスト​一​人​だ​から​です。 11  あなた方​の​間​で​一番​偉い​者​は,あなた方​の​奉仕​者​*で​なけれ​ば​なり​ませ​ん+ 12  だれ​で​も​自分​を​高める​者​は​低く​され+,だれ​で​も​自分​を​低く​する​者​は​高め​られる​の​です+ 13  「偽善​者​なる​書士​と​パリサイ​人​たち,あなた方​は​災い​です! あなた方​は​人​の​前​で​天​の​王国​を​閉ざす​+から​です。あなた方​+自身​が​入ら​ず,また​入る​途中​の​者​が​入る​こと​を​も​許さ​ない​の​です。 14 * ―― 15  「偽善​者​なる​書士​と​パリサイ​人​たち+,あなた方​は​災い​です! あなた方​は​一​人​の​改宗​者​*を​作る​ため​に​海​と​陸​を​行き巡り,それ​が​できる​と,これ​を,自分​に​倍し​て​ゲヘナ​*に​行く​べき​者​*と​する​から​です。 16  「盲目​の​案内​人​よ+,あなた方​は​災い​です! あなた方​は,『神殿​*に​かけ​て​誓っ​て​も,それ​は​何​の​こと​は​ない。しかし,神殿​の​金​に​かけ​て​誓う​なら,その​者​に​は​務め​が​ある』と​言う​の​です+ 17  愚か者,また​盲目​の​者​たち​よ! 金​と​その​金​を​神聖​に​し​た​神殿​と​で​は,実際​の​ところ​どちら​が​偉大​な​の​です​か+ 18  また,『祭壇​に​かけ​て​誓っ​て​も,それ​は​何​の​こと​は​ない。しかし,その​上​の​供え物​に​かけ​て​誓う​なら,その​者​に​は​務め​が​ある』と[言い​ます]。 19  盲目​の​者​たち​よ! 供え物​と​その​供え物​を​神聖​に​する​祭壇​+と​で​は,実際​の​ところ​どちら​が​偉大​な​の​です​か。 20  それゆえ,祭壇​に​かけ​て​誓う​者​は,それ​と​その​上​の​すべて​の​物​に​かけ​て​誓っ​て​いる​の​です。 21  そして,神殿​に​かけ​て​誓う​者​は,それ​と​そこ​に​住ん​で​おら​れる​方​に​かけ​て​誓っ​て​いる​の​です+ 22  また,天​に​かけ​て​誓う​者​は,​の​座​+と​そこ​に​座し​て​おら​れる​方​と​に​かけ​て​誓っ​て​いる​の​です。 23  「偽善​者​なる​書士​と​パリサイ​人​たち,あなた方​は​災い​です! あなた方​は,はっか​・​いのんど​・​クミン​の​十分​の​一​+を​納め​ながら,​の​より​重大​な​事柄,すなわち​公正​+と​憐れみ​+と​忠実​*+を​無視​し​て​いる​から​です。これら​こそ​行なう​べき​こと​だっ​た​の​です。もっとも,それら​他方​の​事柄​も​無視​す​べき​で​は​あり​ませ​ん。 24  盲目​の​案内​人+,ぶよ​+は​濾し取り​ながら,らくだ​+を​呑み込む​者​たち​よ! 25  「偽善​者​なる​書士​と​パリサイ​人​たち,あなた方​は​災い​です! あなた方​は​杯​+と​皿​の​外側​は​清め​ます​が,その​内側​は​強奪​+と​節度​の​なさ​と​に​満ち​て​いる​から​です。 26  盲目​の​+パリサイ​人​よ,杯​+と​皿​の​内側​を​まず​清め,それ​に​よっ​て​外側​も​清く​なる​よう​に​し​なさい。 27  「偽善​者​なる​書士​と​パリサイ​人​たち+,あなた方​は​災い​です! あなた方​は​白く​塗っ​た​+墓​に​似​て​いる​から​です。それ​は,外面​は​なるほど​美しく​見え​ます​が,内側​は​死人​の​骨​と​あらゆる​汚れ​に​満ち​て​いる​の​です。 28  その​よう​に,あなた方​も​また,確か​に​外面​で​は​義​に​かなっ​た​者​と​人​に​映り​ます​が+,内側​は​偽善​と​不法​で​いっぱい​です。 29  「偽善​者​なる​書士​と​パリサイ​人​たち+,あなた方​は​災い​です! あなた方​は​預言​者​たち​の​墓​を​建て,義人​たち​の​記念​の​墓​を​飾りつけ​て+ 30  こう​言う​から​です。『我々​が​父祖​たち​の​日​に​い​た​なら,彼ら​と​共​に​預言​者​たち​の​血​に​あずかる​者​と​は​なら​なかっ​た​だろ​う』と+ 31  それゆえ​あなた方​は,自分​が​預言​者​たち​を​殺害​し​た​者​たち​の​子​で​ある​こと​を,自ら​証し​し​て​いる​の​です+ 32  それなら,あなた方​の​父祖​たち​の​升​+を​満たし​なさい* 33  「蛇​よ,まむし​ら​の​子孫​よ+,どうして​あなた方​は​ゲヘナ​*の​裁き​+を​逃れ​られる​でしょ​う​か。 34  このゆえに,わたし​は​今,預言​者​と​賢い​者​と​公​に​教え諭す​者​たち​*+を​あなた方​の​ところ​に​遣わし​ます+。あなた方​は​その​うち​の​ある​者​を​殺し​て​+杭​に​つけ*,ある​者​を​会堂​で​むち打ち+,都市​から​都市​へ​と​迫害​する​でしょ​う。 35  こう​し​て,義​なる​+アベル​+の​血​から,あなた方​が​聖​なる​所​と​祭壇​の​間​で​殺害​し​た,バラキヤ​の​子​ゼカリヤ​の​血​に​至る​まで+,地上​で​流さ​れ​た​義​の​血​すべて​が​あなた方​に​臨む​の​です+ 36  あなた方​に​真実​に​言い​ます​が,これら​の​こと​すべて​は​この​世代​に​臨む​でしょ​う+ 37  「エルサレム,エルサレム,預言​者​たち​を​殺し+,自分​に​遣わさ​れ​た​人々​を​石打ち​+に​する​者​よ+ ― わたし​は​幾たび​あなた​の​子供​たち​を​集め​たい​と​思っ​た​こと​でしょ​う。めんどり​が​その​ひな​を​翼​の​下​に​集める​か​の​よう​に+。しかし,あなた方​は​それ​を​望み​ませ​ん​でし​た+ 38  見よ,あなた方​の​家​+は​あなた方​の​もと​に​見捨て​られ​て​い​ます+ 39  あなた方​に​言い​ます​が,『エホバ​*の​み名​に​よっ​て​来る​の​は​祝福​さ​れ​た​者+!』と​言う​とき​まで,あなた方​は​今後​決して​わたし​を​見​ない​でしょ​う」。

脚注

または,「彼ら​は​自分​の​経札​入れ​の​幅​を​広げ」。
または,「縁飾り; 飾り房」。
「市​の​立つ​広場」。または,「集会​の​場所」。
または,「わたし​の​大いなる優れ​た」。ギ語,ラッベイ; ラ語,ラッビ; エ17(ヘ語),ラッビラッビー。
「指導​者」。ギ語,カテーゲーテース; ラ語,マギステル。
または,「僕」。ギ語,ディアコノス; ラ語,ミニステル; エ17,18(ヘ語),リムシャーレート,「従者​と​し​て」。
シナ写,バチ写,ベザ写,ウル訳,シリ訳​,アル訳​は​省い​て​いる; ウル訳​,シリ訳​,「偽善​者​なる​書士​と​パリサイ​人​たち,あなた方​は​災い​です! あなた方​は​やもめ​たち​の​家​を​食い荒らし,見せかけ​の​ため​に​長い​祈り​を​ささげる​から​です。この​ため​に​あなた方​は​より​多く​の​裁き​を​受ける​こと​に​なる​でしょ​う」。
または,「転向​者」。ギ語,プロセーリュトン; ラ語,プロセーリュトゥム。
付録4ハ参照。
「に​行く​べき​者」。字義,「の​子」。
または,「神​の​住まい(住居)」。ギ語,ナオーイ; ラ語,テンプルム; エ17,18,22(ヘ語),バヘーカール,「宮殿​に​かけ​て」。サム​一 1:9,「神殿」の​脚注​と​比較。
または,「信仰」。
または,「あなた方​の​父祖​たち​に​十分​に​かなう​よう​に​し​なさい」。バチ写​*,「あなた方​は​父祖​たち​の​升​を​満たす​こと​でしょ​う」。
付録4ハ参照。
「公​に​教え諭す​者​たち」。または,「学識​の​ある​人々; 書士​たち」。
または,「杭(柱)に​留め」。付録5ハ参照。
付録1ニ参照。