アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

マタイ 22:1-46

22  イエスはさらに答え,再び例えによって彼らにこう話された+  「天の王国は,自分の息子のために婚宴を設けた人+,[つまりそのような]王のようになりました。  彼は,婚宴に招いておいた者たちを呼ぶため,自分の奴隷たちを遣わしましたが+,その者たちは来たがりませんでした+  再びほかの奴隷たちを遣わそうとして+言いました,『招いてある者たちにこう言いなさい。「ご覧なさい,わたしは正さんを整えました+。わたしの雄牛と肥えた動物はほふられ,すべての用意ができました。婚宴に来てください+」』。  ところが,彼らは無関心で,ある者は自分の畑に,別の者は自分の商売に出かけて行きました+  しかし,ほかの者は,その奴隷たちを捕まえて不遜に扱い,それを殺してしまいました+  「そこで王は憤り,自分の軍隊を送ってそれら殺人者たちを滅ぼし,彼らの都市を焼きました+  それから彼は自分の奴隷たちに言いました,『婚宴はたしかに用意ができているのだが,招いておいた者たちはそれに値しなかった+  それゆえ,市外に通ずる道路に行き,だれなりとあなた方の見つける者を*婚宴に招きなさい+』。 10  そこで,その奴隷たちは道路に出て行き,邪悪な者も善良な者も+,その見つけた者をみな集めました。こうして,婚礼の部屋は食卓について横になる者たち+でいっぱいになりました。 11  「王が客を見回るために入って来たとき,結婚式の衣+をまとっていない人をそこに見つけました。 12  それでその人に言いました,『君,結婚式の衣を着けずにどうしてここに入って来たのか+』。その人は何も言えなくなりました。 13  そこで王は僕たちに*言いました,『その手足を縛って彼を外の闇に投げ出しなさい。そこで[彼は]泣き悲しんだり歯ぎしりしたり*するであろう+』。 14  「招かれる者は多いが,選ばれる者は少ないのです+」。 15  その時,パリサイ人たちは出かけて行き,彼をその語ることばの点でわなにかけようと相談した+ 16  そして,自分たちの弟子を,ヘロデの党派的追随者*と一緒に彼のところに派遣して+,こう言わせた。「師よ,わたしどもは,あなたが真実な方で,の道を真実をもってお教えになることを知っております。そしてあなたはだれをも気にされません。人の外見をご覧にならないからです+ 17  それで,どうお考えになるか,わたしどもにお話しください。カエサルに*人頭税を払うことはよろしいでしょうか,よろしくないでしょうか+」。 18  しかしイエスは,彼らの邪悪さを知って,こう言われた。「なぜあなた方はわたしを試すのですか,偽善者たちよ+ 19  人頭税の硬貨をわたしに見せなさい」。彼らはデナリ*を[イエス]のところに持って来た。 20  そこで彼らにこう言われた。「これはだれの像*と銘刻ですか+」。 21  彼らは,「カエサルのです」と言った。そこで[イエス]は言われた,「それでは,カエサルのものはカエサルに,しかしのものはに返しなさい*+」。 22  すると,彼らは[これを]聞いて驚嘆し,彼を残して去って行った+ 23  その日,復活*などはないと言うサドカイ人たちがやって来て,こう尋ねた+ 24  「師よ,モーセは,『人が子供を持たずに死ぬならば,その兄弟が彼の妻をめとって,自分の兄弟のために子孫を起こさねばならない』と言いました+ 25  さて,わたしたちのところに七人兄弟がいました。そして一番目の者は結婚して死亡し,子孫がなかったので,妻を自分の兄弟に残しました+ 26  二番目,三番目の者も,ついには七人全部が同じようになりました+ 27  みんなの最後にその女も死にました。 28  そうすると,復活の際,彼女はその七人のうちだれの妻なのでしょうか。みんなが彼女を得たのですから+」。 29  イエスは答えて言われた,「あなた方は間違っています。聖書の力も知らないからです+ 30  復活のさい,男はめとらず,女も嫁ぎません+。天にいるみ使いたちのようになるのです。 31  死者の復活については,によってあなた方に語られた事柄を読まなかったのですか。こう言われました+ 32  『わたしはアブラハムの,イサクの,ヤコブのである+』。この方は死んだ者の*ではなく,生きている者の[]なのです+」。 33  [これを]聞いて,群衆は彼の教えに驚き入った+ 34  パリサイ人たちは,[イエス]がサドカイ人を沈黙させたことを聞いたのち,一団となってやって来た。 35  そして,そのうちの一人で,律法に通じた者+が,彼を試して,こう尋ねた。 36  「師よ,律法の中で最大のおきてはどれですか+」。 37  [イエス]は彼に言われた,「『あなたは,心をこめ,魂をこめ,思いをこめてあなたのエホバ*を愛さねばならない+』。 38  これが最大で第一のおきてです。 39  第二もそれと同様であって,こうです。『あなたは隣人を自分自身のように愛さねばならない+』。 40  律法全体はこの二つのおきてにかかっており,預言者たちもまたそうです+」。 41  さて,パリサイ人が共に集まっていた間に,イエスは彼らにこうお尋ねになった+ 42  「あなた方はキリストについてどう考えますか。彼はだれの子ですか」。彼らは,「ダビデの[子]です+」と言った。 43  [イエス]は彼らに言われた,「では,どうしてダビデは,霊感によって*+彼を『』と呼び, 44  『エホバ*はわたしのに,「わたしがあなたの敵たちをあなたの足の下に置くまで,わたしの右に座っていなさい」と言われた』と言っているのですか+ 45  それで,ダビデが彼を『』と呼んでいるのであれば,どうして彼の子でしょうか+」。 46  すると,だれも,一言も彼に答えられなかった。また,その日以後は,だれもあえてそれ以上彼に質問しなかった+

脚注

または,「行き,あなた方の見つける者をみな」。
または,「奉仕者従者たちに」。ギ語,トイス ディアコノイス; ラ語,ミニストリース; エ22(ヘ語),ラムシャーレティーム
または,「歯がみしたり; 歯を食いしばったり」。
または,「ヘロデ党の者たち」。
または,「皇帝に」。ギ語,カイサリ; ラ語,カエサリー; エ22(ヘ語),ラッケーサール
20:2の脚注参照。
「像」。ギ語,エイコーン; ラ語,イマーゴ; エ22(ヘ語),ハッデムート,「」。
字義,「あなた方は……与え返しなさい」。ギ語,アポドテ; ラ語,レッディテ; エ17,22(ヘ語),テヌー。
「復活」。ギ語,アナスタシン,「起き上がらせること; 立ち上がること」(「上へ」を意味するアナと「立つこと」を意味するスタシスから); ラ語,レスッレクティオーネム; エ17(ヘ語),テヒーヤト ハンメーティーム,「死者回復」。
「この方は……神」,バチ写; エ18,「エホバは……神」。
付録1ニ参照。
字義,「において」。ギ語,エン プネウマティ; ラ語,イン スピーリトゥー; エ17,18(ヘ語),バールーアハ
付録1ニ参照。