内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

マタイ 22:1‐46

22  イエスさらに答え,再び例えよっ彼らこう+  「天王国は,自分息子ため婚宴設け+,[つまりそのような]王ようなりました。  彼は,婚宴招いおいたち呼ぶため,自分奴隷たち遣わしまし+,そのたちたがりませでし+  再びほか奴隷たち遣わそ+言いました,『招いあるたちこう言いなさい。「ご覧なさい,わたし正さん整えまし+。わたし雄牛肥え動物ほふられ,すべて用意できました。婚宴ください+」』。  ところが,彼ら関心で,ある自分に,別自分商売出かけ行きまし+  しかし,ほかは,その奴隷たち捕まえ不遜扱い,それ殺ししまいまし+  「そこで憤り,自分軍隊送っそれら殺人たち滅ぼし,彼ら都市焼きまし+  それから自分奴隷たち言いました,『婚宴たしか用意できいるだが,招いおいたちそれ値しなかっ+  それゆえ,市外通ずる道路行き,だれなりあなた方見つける*婚宴招きなさい+』。 10  そこで,その奴隷たち道路行き,邪悪善良+,その見つけみな集めました。こうて,婚礼部屋食卓ついなるたち+いっぱいなりました。 11  「王見回るため入っとき,結婚+まとっないそこ見つけました。 12  それその言いました,『君,結婚着けどうしてここ入っ+』。その言えなくなりました。 13  そこでたち*言いました,『その手足縛っ投げ出しなさい。そこで[彼は]泣き悲しんだり歯ぎしりたり*するあろ+』。 14  「招かれる多いが,選ばれる少ないです+」。 15  その時,パリサイたち出かけ行き,彼その語ることばわなかけよう相談+ 16  そして,自分たち弟子を,ヘロデ党派追随*一緒ところ派遣+,こう言わせた。「師よ,わたしどもは,あなた真実で,真実もっお教えなること知っおります。そしてあなただれされません。人外見ご覧ならないからです+ 17  それで,どうお考えなるか,わたしどもお話しください。カエサル*人頭払うことよろしいでしょか,よろしくないでしょ+」。 18  しかしイエスは,彼ら邪悪知って,こう言わた。「なぜあなた方わたし試すですか,偽善たち+ 19  人頭硬貨わたし見せなさい」。彼らデナリ*を[イエス]のところ持った。 20  そこで彼らこう言わた。「これだれ*銘刻です+」。 21  彼らは,「カエサルです」と言った。そこで[イエス]は言わた,「それは,カエサルものカエサルに,しかしもの返しなさい*+」。 22  すると,彼らは[これを]聞い驚嘆し,彼残し去っ行っ+ 23  その日,復活*などない言うサドカイたちやって,こう尋ね+ 24  「師よ,モーセは,『人子供持た死ぬならば,その兄弟めとって,自分兄弟ため子孫起こさならない』と言いまし+ 25  さて,わたしたちところ兄弟ました。そして一番結婚死亡し,子孫なかっで,妻自分兄弟残しまし+ 26  二目,三も,ついに全部同じようなりまし+ 27  みんな最後その死にました。 28  そうすると,復活際,彼女そのうちだれでしょか。みんな彼女ですから+」。 29  イエス答え言わた,「あなた方間違っます。聖書知らないからです+ 30  復活さい,男めとらず,女嫁ぎませ+。天いるみ使いたちようなるです。 31  死者復活ついは,よっあなた方語ら事柄読まなかっですか。こう言わまし+ 32  『わたしアブラハム,イサク,ヤコブある+』。この死ん*なく,生きいるの[]なです+」。 33  [これを]聞いて,群衆教え驚き入っ+ 34  パリサイたちは,[イエス]がサドカイ沈黙こと聞いのち,一団なっやった。 35  そして,そのうちで,律法通じ+が,彼試して,こう尋ねた。 36  「師よ,律法最大おきてどれです+」。 37  [イエス]は言わた,「『あなたは,心こめ,魂こめ,思いこめあなたエホバ*愛さならない+』。 38  これ最大おきてです。 39  第それ同様あって,こうです。『あなた隣人自分自身よう愛さならない+』。 40  律法全体この二つおきてかかっおり,預言たちまたそうです+」。 41  さて,パリサイ集まっに,イエス彼らこうお尋ねなっ+ 42  「あなた方キリストついどう考えますか。彼だれですか」。彼らは,「ダビデの[子]です+」と言った。 43  [イエス]は彼ら言わた,「では,どうしてダビデは,霊感よっ*+を『』と呼び, 44  『エホバ*わたしに,「わたしあなたたちあなた置くまで,わたし座っなさい」と言わた』と言っいるです+ 45  それで,ダビデを『』と呼んいるあれば,どうしてでしょ+」。 46  すると,だれも,一言答えられなかった。また,その以後は,だれあえてそれ以上質問なかっ+

脚注

または,「行き,あなた方見つけるみな」。
または,「奉仕従者たちに」。ギ語,トイス ディアコノイス; ラ語,ミニストリース; エ22(ヘ語),ラムシャーレティーム
または,「歯がみたり; 歯食いしばったり」。
または,「ヘロデたち」。
または,「皇帝に」。ギ語,カイサリ; ラ語,カエサリー; エ22(ヘ語),ラッケーサール
20:2脚注参照。
「像」。ギ語,エイコーン; ラ語,イマーゴ; エ22(ヘ語),ハッデムート,「」。
字義,「あなた方は……与え返しなさい」。ギ語,アポドテ; ラ語,レッディテ; エ17,22(ヘ語),テヌー。
「復活」。ギ語,アナスタシン,「起き上がらせること; 立ち上がること」(「上へ」を意味するアナと「立つこと」を意味するスタシスから); ラ語,レスッレクティオーネム; エ17(ヘ語),テヒーヤト ハンメーティーム,「死者回復」。
「このは……神」,バチ写; エ18,「エホバは……神」。
付録1ニ参照。
字義,「おいて」。ギ語,エン プネウマティ; ラ語,イン スピーリトゥー; エ17,18(ヘ語),バールーアハ
付録1ニ参照。