内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

マタイ 19:1‐30

19  さて,これら言葉を[語り]終えから,イエスガリラヤ出発し,ヨルダン越えユダヤ国境地方られ+  また,大群衆あと従い,[イエス]はそこでその人々[の病]を治さ+  すると,パリサイたちそのもとやって,何誘惑ようて,こう言った。「人自分離婚する*ことは,どんな根拠よる場合許されるです+」。  [イエス]は答え言わた,「あなた方読まなかっですか。人創造は,これ初めから男性女性造り+  『このゆえに,人離れ+自分堅く付き,二一体なる+』と言わです。  したがって,彼らもはや二つなく,一体です。それゆえ,くびき結ばものを,人離しなりませ+」。  彼ら言った,「では,なぜモーセは,離縁証書与えて[妻を]離婚すること規定です+」。  [イエス]は彼ら言わた,「モーセは,あなた方かたくな考え+,妻離婚することあなた方譲歩あり,初めからそうなっわけありませ+  あなた方言いますが,だれも,淫行*以外理由離婚結婚するは,姦淫犯す*です+」。 10  弟子たち言った,「妻対し立場そのようものあれば,結婚すること勧められませ+」。 11  [イエス]は彼ら言わた,「すべてそのことば受け入れるわけなく,ただその賜物持つたちだけ[がそうます+]。 12  母からそのよう生まれつい閹人あり+,人よっ閹人され閹人あり,天王国ゆえに自ら閹人閹人いるです。それ受け入れることできるは,受け入れなさい+」。 13  その時,幼子たちところ連れられた。手その置い祈りいただくためあった。ところ弟子たち彼らたしなめ+ 14  しかしイエスこう言わた。「幼子たち構わき,わたしところ来ること妨げるやめなさい。天王国このようたちものからです+」。 15  こうて,手その置いから,そこ去っ行か+ 16  さて,見よ,あるところて,こう言った。「師よ,永遠得るために,わたしどんな善いこと行なわなけれならないでしょ+」。 17  [イエス]は言わた,「なぜあなた善いことついわたし尋ねるですか。善いお一人だけです+。しかし,命入りたい思うならば,おきて絶え守り行ないなさい+」。 18  彼言った,「どの[おきて]です+」。イエス言わた,「ほかない,あなた殺人ならない+,姦淫犯し*ならない+,盗んならない+,偽り証しならない+ 19  [あなたの]父敬いなさい+,そして,隣人自分自身よう愛さならない+」。 20  その青年言った,「わたしそれらみな守っました。まだ足りないですか」。 21  イエス言わた,「完全ありたい思うなら,行って,自分持ち物売り,貧しいたち与えなさい。そうすれば,天持つようなるでしょ+。それから,来て,わたし追随なりなさい+」。 22  このことば聞くと,青年悲嘆去っ行った。多く資産有しからある+ 23  しかしイエス弟子たちこう言わた。「あなた方真実言いますが,富ん王国入る難しいことでしょ+ 24  再びあなた方言いますが,富ん王国入るよりは,らくだ通るほう易しいです+」。 25  それ聞くと,弟子たち非常驚き表わして,「いったいだれ救いられるでしょか」と言っ+ 26  イエス彼らまとも言わた,「人とっこれ不可能も,とっすべてこと可能です+」。 27  そのペテロ答え言った,「ご覧ください,わたしたちすべてものて,あなた従っまいりました。実際ところ,わたしたちためあるでしょ+」。 28  イエス彼ら言わた,「あなた方真実言いますが,再創造*さい,人自分栄光座るときは,わたし従っあなた方自身十二座り,イスラエル十二部族裁くでしょ+ 29  そして,わたしために,家,兄弟,姉妹,父,母,子供,あるいは地所皆,その受け,また永遠受け継ぐでしょ+ 30  「しかし,多く最初最後に,最後最初なるでしょ+

脚注

字義,「解き放す」。レビ 22:13脚注比較。
「淫行」。ギ語,ポルネイアーイ; ラ語,フォルニカーティオーネム; エ17,18,22(ヘ語),ゼヌート。付録5イ参照。
18脚注参照。
「姦淫犯し」。ギ語,モイケウセイス; ラ語,アドゥルテラービス; エ18(ヘ語),ティンアーフ; エ22(ヘ語),ティンアフ。5:32,「犯す」の脚注; エゼ 16:32脚注参照。
または,「再び生まれる(さい); 再誕生」。ギ語,パリンゲネシアーイ; ラ語,レゲネラーティオーネ; シ語,ベアールマー ハドター,「新しい時代に」。テト 3:5脚注比較。