内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

マタイ 18:1‐35

18  その時,弟子たちイエス近くて,「天王国いったいだれ一番偉いですか」と言っ+  そこで[イエス]は,ひとり幼子自分もと呼び,彼ら真ん中立た+  こう言わた。「あなた方真実言いますが,身転じ幼子ようならなけれ+,あなた方決して王国入れませ+  それゆえ,だれこの幼子よう謙遜なる+が,天王国おい最も偉大です+  そして,だれも,わたしよっこのよう幼子迎えるは,わたしを[も]迎えるです+  しかし,わたし信仰置くこれら小さなつまずかせるだれあっも,そのとっは,ろば回すよう臼石+かけられて,広い大海沈められるほうなります+  「つまずかせるものゆえに,世災いです! もとより,つまずかせるもの来ることやむませ+,つまずかせるもの来るその経路なる災いです+  そこで,もしあなたあなたつまずかいるなら,それ切り離し捨て去りなさい+。二つまたは二つつけ永遠+投げ込まれるよりは,不具または自由まま入るほうが,あなたとっ良いです。  また,もしあなたあなたつまずかいるなら,それえぐり出し捨て去りなさい。二つつけ燃えるゲヘナ*投げ込まれるよりは,片目入るほうが,あなたとっ良いです+ 10  あなた方これら小さな侮ることないようなさい。あなた方言いますが,天いる彼らみ使いたち+は,天おられるわたしみ顔見守っいる*です+ 11 * ―― 12  「あなた方どう考えますか。ある持つようなり,そのうち迷い出るなら+,その九十九残し,迷い出いるもの捜し出かけないでしょ+ 13  そして,うまくそれ見つけるなら,あなた方はっきり言いますが,その迷い出なかっ九十九こと以上その[羊]のこと歓ぶです+ 14  同じように,これら小さな滅びるは,天おられるわたしとっ願わしいことありませ+ 15  「さらに,もしあなた兄弟犯しなら,行って,ただあなたその過ち明らかなさい*+。彼あなた[の述べること]を聴くなら,あなた自分兄弟です+ 16  しかし,もし聴かないなら,あなた一緒あと連れ行きなさい。一切こと*または証人よっ確証れるため*です+ 17  もしそれらたち[の述べること]を聴かないなら*,会衆*話しなさい。もし会衆[の告げること]にさえ聴かないなら,そのを,あなたとって,諸国民+また収税ようなさい+ 18  「あなた方真実言いますが,何あれあなた方地上縛るものおい縛らもの*あり,何あれあなた方地上解くものおい解かもの*です+ 19  再びあなた方真実言いますが,地上いるあなた方うちが,どんなこと自分たち請い願うべき重要事柄つい同意するなら,天おられるわたしよって,それその[二人]のためそのようなるです+ 20  二わたしおい集まっいるところ+,わたしそのいるからです+」。 21  そのペテロ寄って,こう言った。「よ,兄弟わたしおかすとき,わたしその許すべきでしょ+。七までです+」。 22  イエス言わた,「あなた言いますが,七までなく,七十七*までです+ 23  「それゆえ,天王国は,自分奴隷たち勘定清算よう+人,[つまりそのような]王ようなりまし+ 24  清算始めると,[王]に一万タラント[=60,000,000デナリ]*借りいる連れられました。 25  ところは[それを]返す資力なかっで,主人は,彼そのおよび子供たち,また持つすべてもの売っ支払いするよう命じまし+ 26  そこで,奴隷ひれ伏し敬意ささげながら,『わたしことご辛抱ください。すべてお返しますから』と言いました。 27  すると,その奴隷主人哀れ思っ放免+,その負債取り消し*やりまし+ 28  ところが,その奴隷行って,自分デナリ*借りいる仲間奴隷見つけまし+。そして捕まえて,その絞めながら,『借りいるものみんな返せ』と言っです。 29  それで,仲間奴隷ひれ伏し懇願はじめ,『わたしこと辛抱ください+。返しますから』と言いました。 30  しかし応じようず,去っ行って,借りいるもの返すまで入らしまいました。 31  それで,起き事柄とき,彼仲間奴隷たち非常悲しみ,出かけ行って,起き事柄みな主人明らかまし+ 32  そこで主人呼び寄せ言いました,『邪悪奴隷よ,あなたわたし懇願とき,わたしあの負債すべて取り消しあげ* 33  わたしあなた憐れみかけよう+,今度あなた仲間奴隷憐れみかけるべきなかっ+』。 34  そうして,憤っ+主人は,借りいるものすべて返すまで,彼牢番たち*引き渡しました。 35  もしあなた方各自が,自分兄弟から許さないなら+,わたしあなた方これ同じよう+扱われるでしょう」。

脚注

付録4ハ参照。
または,「わたし近づくことできる」。
シナ写,バチ写,シリ訳省いいる; ベザ写,ワシ写,ウル訳,シリ訳ク,ペ,アル訳,「人失わもの救うためからです」。
「その過ち明らかなさい」。字義,「彼戒めなさい」。
または,「言わすべてこと」。
字義,「立つため」。
字義,「聞くこと拒むなら」。
または,「エクレシア集会)に」。ギ語,テーイ エックレーシアーイ; エ17(ヘ語),エルハッカーハール
または,「すでに縛らもの」,受動完了分詞。
または,「すでに解かもの」,受動完了分詞。
「七十七回」,創 4:24一致て。字義,「七七十倍」。
1タラント6,000デナリ相当た。付録8イ参照。
または,「放免し,彼負債許して」。
付録8イ参照。
または,「あの負債すべて許しあげた」。
または,「責め苦遭わせるたちに」。ギ語,トイス バサニスタイス; ラ語,トルトーリブス。