内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

マタイ 13:1‐58

13  その日,イエスて,海そば座っおらた。  すると,大群衆そのもと集まっで,舟乗っ下ろさ+。群衆みな浜辺立った。  それから,多くこと例え*こう言わた。「ご覧なさい,種まきが[種を]まき出かけまし+  彼まいいると,幾つか[の種]は道路わき落ち,鳥それ食べしまいまし+  ほか[の種]はあまり岩地落ち,土深くないすぐ生え出まし+  しかし太陽昇ると,それ焼かれ,根ない枯れしまいまし+  また,ほか[の種]はいばら落ち,いばら伸びそれふさぎまし+  さらにほか[の種]はりっぱ落ち生じるようなり+,あるもの倍,あるもの六十倍,あるもの三十倍[のならせまし+]。  耳ある聴きなさい+」。 10  そこで弟子たち寄って,彼言った,「例え使っ彼らお話しなるどうしてです+」。 11  [イエス]は答え言わた,「あなた方は,天王国神聖奥義理解すること聞き入れられます+,あの人々聞き入れられませ+ 12  だれ持っいる人,そのさらに与えられ満ちあふれるほどされます+。しかし,だれ持っない人,その持っいるものさえ取り去られるです+ 13  わたし例え使っ彼ら話すこのためです。すなわち,彼らむだ見,聞いむだ聞き,その意味悟ることないからです+ 14  イザヤ預言彼ら成就ます。それこう述べます。『あなた方聞く聞くが,決してその意味悟らず,見る見るが,決して見えないあろ+ 15  この受け入れるなくなり*,彼ら聞い反応なく*,その閉じしまっからある。これは,彼ら自分見,自分聞き,自分その意味悟っ立ち返り,わたし彼らいやす,ということ決してないためある+』。 16  「しかし,あなた方見るゆえに,またあなた方聞くゆえに幸いです+ 17  あなた方真実言いますが,多く預言+義人たちは,あなた方いるものたい願いながらそれ+,あなた方聞いいる事柄聞きたい願いながらそれ聞かなかっです+ 18  「では,あなた方は,[種を]まい例え聴きなさい+ 19  人王国言葉聞きながらその意味悟らない場合,邪悪+やって,そのまかものさらっ行きます。これ道路わきまかものです。 20  岩地まかもの,これみ言葉聞き,喜んすぐそれ受け入れることです+ 21  けれども,自分なく,一時続きますが,み言葉ため患難迫害生じると,すぐつまずいしまいます+ 22  いばらまかもの,これみ言葉聞きますが,この事物体制*思い煩い+欺き*み言葉ふさぐことあり,その*実らなくなります+ 23  りっぱまかもの,これみ言葉聞いて,その意味悟ることです。そのほんとう結び,ある倍,ある六十倍,ある三十生み出すです+」。 24  [イエス]は彼ら例え示しこう言わた。「天王国は,自分りっぱまいようなりまし+ 25  人々眠っいるに,そのやって,小麦雑草*まき足し去りました。 26  葉生え出生み出すと,その雑草現われました。 27  それで,その家あるじ奴隷たちやっ言いました,『ご主人様,畑りっぱまきなっありませでし+。それなのに,どうしてそこ雑草生えくるでしょ+』。 28  彼言いました,『敵あるそれ+』。彼ら言いました,『では,わたしども行っそれ集めることお望みですか』。 29  彼言いました,『いや。雑草集めるさい,小麦一緒根こぎすることあっいけない。 30  収穫まで両方一緒成長おきなさい。収穫季節なったら,わたし刈り取るたちに,まず雑草集め,焼いしまうためそれ縛っ+,それから,小麦わたし集めること掛かりなさい,と言お+』」。 31  [イエス]は彼ら例え示し+こう言わた。「天王国からし種粒ようです+。人それ取っ自分植えました。 32  実際それあらゆる一番小さなものですが,成長とき野菜うち一番大きくようなり,天たち+て,その宿り場見つけます+」。 33  [イエス]は彼ら例え話さた,「天王国パン種ようです+。女それ取っ大升*ばい麦粉隠しところ,やがて全体発酵ました」。 34  イエスこれらすべて例え群衆話さた。実際,例え用いないでは話そされなかっ+ 35  それ預言通して,「わたし例えもっ開き,[世の]基置か以来隠さ事柄言い広める」と語らこと成就するためあっ+ 36  それから,群衆解散後,[イエス]は入らた。すると弟子たちそのもとて,「畑雑草*例えわたしたち説明ください」と言った。 37  [イエス]は応じ言わた,「りっぱまくです。 38  畑世界です+。りっぱ種,それ王国たちです。それ対し,雑草邪悪+たちあり, 39  それまい悪魔です+。収穫+事物体制*終結*+あり,刈り取るみ使いたちです。 40  それゆえ,雑草集められ焼かれる同じように,事物体制終結ときそのようなります+ 41  人自分使いたち遣わし,彼らは,すべてつまずきもとなるもの+不法行なっいる自分王国から集め出し, 42  それ燃える投げ込みます+。そこで[彼らは]泣き悲しんだり歯ぎしりたりするでしょ+ 43  その時,義人たちその王国太陽よう+明るく輝くです+。耳ある聴きなさい+ 44  「天王国隠さようです。人それ見つけから隠しました。そして,喜びあまり,出かけ行っ自分持つものすべて売り+,それからその買うです+ 45  「また,天王国りっぱ真珠探し求める商人ようです。 46  価高い真珠一つ見つける+,去っ行っ自分持つすべてもの即座売り,それからそれ買いまし+ 47  「また,天王国は,海下ろさあらゆる種類の[魚]を寄せ集める引き網ようです+ 48  それいっぱいなっとき,人々浜辺たぐり上げ,腰下ろして,良いもの+集め,ふさわしくないもの+投げ捨てました。 49  事物体制終結*ときそのようなるでしょう。み使いたち出かけ行って,義人から邪悪+より分け+ 50  彼ら燃えるほうり込むです。そこで[彼らは]泣き悲しんだり歯ぎしりたりするでしょ+ 51  「あなた方これらすべてこと意味悟りましか」。彼らは,「はい」と言った。 52  そこで[イエス]は彼らこう言わた。「そういうわけで,公教え諭す*みな,天王国つい教えられる+,自分から新しい古い取り出す人,[つまりそのような]家あるじようなります+」。 53  さて,これら例えを[話し]終えると,イエスそこから移っ行かた。 54  そして自分郷里*入っから+,そこ会堂人々教えはじめられ+。その結果,人々驚き入って,こう言った。「このは,これほど知恵こう強力どこだろか。 55  これあの大工息子ない+。彼マリア呼ばれ,兄弟たちヤコブ,ヨセフ,シモン,ユダないか。 56  そして姉妹たちも,みんなわたしたちいるない+。では,このどここれらすべてことだろ+」。 57  こう彼らイエスつまずくようなっ+。しかしイエス彼らこう言わた。「預言自分郷里自分以外なら敬わないことありませ+」。 58  そして,彼ら信仰欠如ゆえに,そこ強力多くなさらなかっ+

脚注

または,「たとえで」。ギ語,エン パラボライス; ラ語,イン パラボリース; エ17,18,22(ヘ語),ビムシャーリーム
「受け入れるなくなり」。字義,「厚くされ(肥え太らされ)」。
または,「彼らいやいや聞き」。
または,「事物秩序」。ギ語,アイオーノス; ラ語,サエクリー; エ17,18,22(ヘ語),ハーオーラーム,「事物秩序」。
「富欺き力」。または,「富むこと欺き楽しみ」。
または,「それ」,すなわち,「み言葉」。
「雑草」。または,「のぎある毒麦」。36脚注参照。
「大升」。または,「セア升」。ギ語,サタ。セア17.33相当た。
「雑草」。または,「のぎある毒麦」。ギ語,ジザニオーン; エ17,22(ヘ語),ズーネー。イネ植物で,その種子毒性あるが,それその成育する菌類よる信じられいる。
または,「事物秩序」。ギ語,アイオーノス; ラ語,サエクリー; エ1‐14,16‐18,22(ヘ語),ハーオーラーム,「事物秩序」。
「終結」。または,「共通終わり; 合同終わり; 一緒終わること」。ギ語,συντέλεια(シュンテレイア); ラ語,コンスンマーティオ。ダニ 12:4,「終わり」の脚注参照。
39脚注参照。
「公教え諭す者」。または,「学識ある人」。
または,「自分都市」。