内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

マタイ 12:1‐50

12  そのこと,イエス安息穀物通ら+。その弟子たち飢え覚え,穀物むしっ食べ始め+  これパリサイたち言っ+,「ご覧なさい,あなた弟子たち安息いけないことます+」。  [イエス]は言わた,「あなた方は,ダビデおよびたち飢えに[ダビデ]が読まなかっです+  すなわち,彼入り,みんな供え物パン*+食べことを。それは,彼も,またたち食べること許さ+,ただ祭司たちだけに[許さ+]ものだっです。  またあなた方は,安息神殿いる祭司たち安息神聖ないものよう扱っならない+ことを,+読んことないですか。  ところが,あなた方言いますが,神殿より偉大もの+ここいるです。  しかし,『わたしれみ望み+,犠牲を[望ま]ない+』ということ意味*理解なら,あなた方罪科ないたち定めたりなかっでしょう。  人安息+です+」。  その去っから,[イエス]は人々会堂入らた。 10  すると,見よ,片手なえ+た。それ彼らは,「安息に[病気を]治すこと許されるだろか」と[イエス]に尋ねた。彼訴える理由ようあっ+ 11  [イエス]は言わた,「あなた方うち,一持って,それ安息落ち込ん場合+,それつか引き出さないいるでしょ+ 12  どうも,人よりずっ価値あるものありませ+。それで,安息りっぱことする許さいるです」。 13  それから,その向かって,「あなた伸ばしなさい」と言わた。それ伸ばすと,それ元どおりなり,他方よう健やかなっある+ 14  しかしパリサイたち行き,[イエス]を滅ぼそ相談+ 15  イエスは[これを]知て,そこから退かた。大勢そのあと従っが,[イエス]はその人々みな治さ+ 16  しかし,ご自こと明らかないよう彼ら厳重言い渡さ+ 17  それは,預イザヤ通し語らこと成就するためあった。彼こう言っある。 18  「見よ,わたし選んわたし+,わたし是認わたし愛する+! わたし自分置き+,彼は,公正国民明りょうするあろう。 19  彼言い争わ+,声上げ叫ばず,まただれとて大通りその聞くない。 20  彼打ち傷つい砕かず,くすぶる亜麻灯心消さ+,やがて公正成功*送り出す+ 21  まさに,諸国民望みかけるあろ+」。 22  そのときは,悪霊取りつかた,盲目きけないもと連れた。そして,[イエス]はその治さで,口きけなかっもの言い,また見えるようなった。 23  そこで,群ただあっけとら+,「もしかたらこれダビデなかろか」と言いだし+ 24  これパリサイたち言った,「この悪霊追い出すは,悪霊ども支配ベエルゼブブ*よる以外ない+」。 25  その知っ+,[イエス]は彼らこう言わた。「内部分裂いる王国すべて荒廃帰し+,また内部分裂いる都市すべて立ち行かないでしょう。 26  同ように,サタンサタン追い出すなら,[サタン]は内部分裂いることなります。そうたら,彼王国どのよう立ち行くでしょか。 27  そのうえ,仮わたしベエルゼブブよっ悪霊追い出すすれ+,あなた方だれよっこれ追い出すですか。このゆえに,彼らあなた方裁くなるでしょう。 28  しかし,わたしたち追い出すよるあれば,王国ほんとうあなた方及んです+ 29  また,まず縛っからなければ,どうしてその強い侵入その家財奪えるでしょか。[縛って]から,その家[の物]を強奪するです+ 30  わたしないわたし敵しおり,わたし集めない散らすです+ 31  「このようわけあなた方言いますが,人あらゆる種類冒とく許さますが,霊対する冒とく許さませ+ 32  たとえば,人逆らう言葉語るだれあっも,その許されるでしょ+。しかし,聖霊言い逆らう*だれあっも,その許さないです。この事物体制*おいも,また来たるべき[体制]においです+ 33  「あなた方りっぱそのりっぱするか,あるいは腐らせその腐らせるいずれなさい。木そのよっ知られるです+ 34  まむし+,あなた方邪悪あるに,どうして良い事柄語れるでしょ+。心満ちあふれいるものから語るからです+ 35  善自分良いから良いもの出し+,邪悪自分邪悪から邪悪もの出します+ 36  あなた方言いますが,人語るすべて無益ことば,それつい言い開き+することなります。 37  あなた言葉よっ宣せられ,また自分言葉よっ有罪されるです+」。 38  その,書士パリサイ対する答えこう言った。「師よ,わたしたちあなたからしるしたいです+」。 39  [イエス]は彼ら言わた,「邪悪姦淫+世代しきりしるし求めますが,預言ヨナしるし以外しるし与えられないでしょ+ 40  ヨナ+ように,人+また+いるです+ 41  ニネベ裁きこの世代+立ち上がり,この[世代]を定めるでしょ+。彼らヨナ宣べ伝えること*聞い悔い改めからです+,見よ,ヨナ以上ものここいるです。 42  南女王+裁きこの世代よみがえらされ,この[世代]を定めるでしょう。彼女ソロモン知恵聞くため果て*からからですが,見よ,ソロモン以上ものここいるです+ 43  「汚は,人から来ると,休み場捜し求め乾ききっ通りますが,どこ見いだせませ+ 44  そこで,『出自分戻ろう』と言います。そして,着いみると,それ空いますが,きれい掃かれ,飾りつけられます。 45  そこで,出かけ行って,自分より邪悪七つ異なっ連れ行き+,彼ら入っそこ住みつきます。こうて,その最終ありさま最初より悪くなります+。この邪悪世代そのようなるでしょ+」。 46  [イエス]がまだ話しおられるに,見よ,その兄弟たち+話そ立った。 47  それで,ある言った,「ご覧なさい,あなたお母さん兄弟たち立っあなた話そます」。* 48  [イエス]は[それを]告いる答え言わた,「わたしだれですか。またわたし兄弟たちだれことです+」。 49  それから,自弟子たちほう差し伸べて,こう言わた。「ご覧なさい,わたしわたし兄弟たちです+ 50  だれおられるわたしご意志行なう人,そのわたし兄弟,また姉妹,またです」。

脚注

または,「供えパン」。字義,「供え物パン」。ギ語,アルトゥース テース プロテセオース; エ22(ヘ語),レヘム ハッパーニーム出 25:30脚注参照。
字義,「ということあるを」。ギ語,ティ エスティン。26:26脚注参照。
または,「勝利向かって」。
「ベエルゼブブ」,ウル訳,シリ訳ク,ペ,シ; エフ写,ベザ写,ワシ写,シリ訳,アル訳,「ベエルゼブール」; シナ写,バチ写,「ベエゼブール」;「住まい主」という意味あろう。あるいは,聖書ないヘブライゼヴェル(糞)にかけ言葉しゃれあれば,「糞主」。二 1:2,「バアルゼブブに」の脚注参照。
字義,「聖霊向かっから語る」。
または,「事物秩序」。ギ語,アイオーニ; ラ語,サエクロー; エ1‐14,16‐18(ヘ語),ヴァーオーラーム,「事物秩序おいて」。
「ヨナ宣べ伝えること」。ギ語,ト ケーリュグマ イオーナー; ラ語,プラエディカーティオーネ イオーナエ。
「果て」。または,「末端」。ギ語,ペラトーン。使徒 1:8,「遠い所」の脚注比較。
シナ写*,バチ写,シリ訳ク,シ47省いいる。