アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ホセア 9:1-17

9  「イスラエルよ,歓んではいけない+。[多くの]民のように楽しげに振る舞ってはいけない+。淫行によってあなたは自分ののもとから離れたからである+。あなたは穀類の脱穀場すべてで賃雇いの礼物を愛した+  脱穀場やぶどうの搾り場は彼らに糧を与えず+,甘いぶどう酒さえ彼女にとって失望となる+  彼らがエホバの地に住み続けることはない+。エフライムはエジプトに帰らねばならず+,アッシリアで汚れたものを食らうことになる+  彼らがエホバにぶどう酒を注ぎ続けることはない+。またその犠牲は[]にとって喜びとはならない+。それは彼らにとって嘆きの時のパンのようである+。それを食べる者はみな身を汚す。彼らのパンは自分の魂のため*だからである。それがエホバの家に入ることはない+  集合の日,エホバの祭りの日に,あなた方は何を行なうのか+  見よ,彼らは奪略のゆえに去って行くことになる+。エジプトが彼らを集め寄せる+。メンフィス*+が彼らを葬る。彼らの望ましいものである銀は,いらくさがこれを手に入れる+。いばらの茂みが彼らの天幕の中に生える+  「注意の向けられる日が必ず来る+。当然の返報の日が来なければならない+。イスラエルの者たちは[それを]知る+。預言者は愚かな者となる+。霊感のことばを持つ者*も,あなたのとががおびただしいため+,敵がい心が満ちあふれているために狂気する」。  エフライムの見張り人+はわたしの*と共にいた+。預言者+に対しては,そのすべての道に鳥を捕る者のわながある+。そのの家には敵がい心がある。  彼らは滅びをもたらすことに深く進んだ*+。ギベアの日+と同じように。[]は彼らのとがを思い出される+。彼らの罪に注意を向けられる。 10  「わたしは,イスラエルが荒野のぶどうのようになっているのを見いだした+。あなた方の父祖たちが,いちじくの木に初めに付く早なりのいちじくのようであるのを見た+。彼らはペオルのバアル*+のもとに行って恥ずべき事柄に身を献じ*+,自分が愛したものと同じく嫌悪すべきものとなった+ 11  エフライムについては,飛ぶ生き物のようにその栄光は飛び去った+。そのために,子を産むことはなくなり,[妊娠した]腹も,身ごもることもなくなる+ 12  彼らが子らを育てても,わたしがその子供らを先立たせるので人がいなくなるのである+。なぜなら―わたしが彼らから離れるとき,彼らは災いだ+ 13  ティルスのように牧草地に置かれている+のをわたしが見たエフライム,そのエフライムが殺す者のもとに自分の子らを携え出すことになる+」。 14  エホバよ,あなたが与えるはずのものを彼らに与えてください+。彼らには流産する胎+を,そして,しなびてゆく乳房を与えてください。 15  「彼らのすべての悪はギルガルにあった+。その所でわたしは彼らを憎まねばならなかったのである+。その行ないのよこしまのゆえに,わたしは彼らをわたしの家から追い払う+。彼らをなおも愛し続けることはしない+。彼らの君たちはみな強情に振る舞っている+ 16  エフライムは打ち倒されなければならない+。その根も必ず干からびることになる+。彼らが産み出す実はない+。また,彼らが子を産むとしても,わたしは彼らの胎のその望ましいものを死に至らせる+」。 17  わたしの*+は彼らを退ける。その[言葉]に聴き従わなかったからである+。彼らは諸国民の中の逃亡者となる+

脚注

または,「自分自身のため」。ヘ語,レナフシャーム; ギ語,タイス プシュカイス アウトーン; ラ語,アニマエ イプソールム。付録4イ参照。
「メンフィス」。ギ語およびラ語,メンフィス; ヘ語,モーフ; タル(ア語),レマフェース; シ語,ウマフェス
または,「霊感の人」。字義,「の人」。ヘ語,イーシュ ハールーアハ; ギ語,アントローポス ホ プネウマトフォロス,「霊を持つ人; 霊感を受けた人」; ウル訳(ラ語),ウィルム スピーリトゥアーレム
「わたしの」。ヘ語,エローハーイ。
「彼らは滅びをもたらすことに深く進んだ」。字義,「彼らは[それを]深くし,[それを]滅びに至らせた」,マソ本; あるいは,訂正して,「彼らは彼の坑を深くした」と読むのかもしれない。
「ペオルのバアル」。または,「バアル・ペオル」。
または,「恥ずべき事柄に自ら引き下がり; 恥ずべき事柄のために身を取り分け」。
「わたしの」。ヘ語,エローハイ。