内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ホセア 10:1‐15

10  「イスラエル衰退ゆく*ぶどう+。彼自分ため付けゆく+。その満ちあふれるしたがっては[自分の]祭壇多く+。その土地良い彼ら良い立てる+  その偽善*なっ+。いまや,彼ら罪科あること知られることなる。 「彼ら祭壇打ち壊すいる。その彼ら奪い取る+  彼ら今,『我々ない+。我々エホバ恐れなかっためだ。それにしても,王一体我々ためくれるか』と言うからある。  「彼ら言葉述べ偽り誓い+,契約結ぶ+。裁きは,開け畝溝出る毒草よう生え出+  ベトアベン子牛[の偶像+]のために,サマリア住むたち恐れ驚く。それ関しそこ必ず嘆き悲しむことなるある。それ仕える異国祭司たち*,その栄光ゆえにそれ喜んたち同様ある。それが[栄光]を離れ流刑なっしまうからある+  まさにそれアッシリア携え行って,大王*贈り物する+。エフライム被り+,イスラエルその諭し恥じることなる+  サマリア[と]その必ず沈黙られる+。折り取らある小枝ように。  こうイスラエル+,[ベト・]アベン高き所+まさに滅ぼし尽くされる。いばらあざみ+彼ら祭壇はい上る+。そして向かって,『我々覆っくれ!』と言い,丘向かって,『我々倒れかかれ!』とまさに[言う]であろ+  「イスラエルよ,ギベア+以来あなたおかし+。そこで彼ら立ち止まった。ギベアおいは,不義対する戦いこれ追い迫るものならなかっ+ 10  それわたし熱望するところなる時,わたし彼ら懲らしめる+。また,彼らその二つとがつなぎ留める時,彼ら対しもろもろ必ず集められる+ 11  「また,エフライム脱穀すること好む,訓練若い雌牛+あった。だがわたしは,その麗しいうなじ通り越した。わたしは[だれが]エフライム乗るようする+。ユダすき返す+。ヤコブそのためならす+ 12  あなた方自身ためうちまけ+。愛ある親切そっ刈り取り行なえ+。あなた方自身ため耕地耕せ+。エホバ捜し求める時間あるうち,ついに[]が+,義そっ教え諭しくださるようなるまで+ 13  「あなた方すき返し+。不義刈り取っ+。あなた方欺き結ぶ食べ+。自分に,力あるたち大ぜいいること+依り頼んからある+ 14  そしてあなたうち騒動起き+。あなたの,防備施さ都市すべて奪略遭う+。アルベルシャルマンよる奪略もっするように。それは,母親が[自らの]子傍らたき付けられ戦闘あっ+ 15  ベテル*よ,あなた方対し*必ずこのよう行なうあろう。あなた方甚だゆえある+。夜明けイスラエル必ず沈黙られる+」。

脚注

「繁茂た; 張り広がった」,同じヘブライ動詞から派生ものすれば。
または,「滑らかに; すべりやすく」。
「それ仕える異国祭司たち」。ヘ語,ウーケマーラーウ,「ケマリム」; ウル訳,「神殿警護たち」。
または,「ヤレブ王」。5:13脚注参照。
「ベテル」,マソ本,シリ訳,ウル訳; 七十訳,「イスラエル家」。
または,「彼」,マソ本,ウル訳; 七十訳,「わたし」; シリ訳,「彼ら」。