内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ペテロ第二 1:1‐21

1  イエスキリスト奴隷+また使徒+あるシモンペテロから,わたしたち*救い主イエスキリスト+*+より,わたしたち同じ特権信仰いる人々+:  過分ご親切平和が,およびわたしたちイエス*つい正確知識+よっあなた方増し加えられますよう+  それは,そのから*が,栄光+よっわたしたち召さ+つい正確知識通して,命+敬虔専心+関するすべて事柄わたしたち惜しみなく与えからです。  またその[栄光と]によって,貴く,しかも極めて壮大約束+惜しみなくわたしたち与えくださり,それよっあなた方が,欲情ゆえにある腐敗から逃れ+,神+性質*あずかるなるようされまし+  そうです,だからこそ,真剣努力つく答え応じ+,あなた方信仰+,徳知識+  知識自制を,自制+忍耐を,忍耐敬虔専心+  敬虔専心兄弟愛情を,兄弟愛情加えなさい+  これらものあなた方うち在っあふれるなら,それあなた方が,わたしたちイエスキリストつい正確知識関し活動なったり,実結ばなくなったりする阻んくれるです*+  というのは,これらもの欠けいれば,その盲目で[光対して]目閉じいる*あり+,ずっ以前自分から清められこと+忘れいるです+ 10  このようわけで,兄弟たち,自分召し+選び+自ら確実するため,いよいよ尽くし励みなさい。これらこと行なっゆくなら,あなた方決して失敗することないからです+ 11  事実,そうすることよって,わたしたちまた救い主イエスキリスト永遠+王国+入る[機会+]が,あなた方豊か与えられるです。 12  このようわけで,わたしこれらことあなた方思い出さたい+いう気持ち抱くことでしょう。もっとも,あなた方は[それを]知っおり,また[あなた方うちに]ある真理+しっかり据えられます+ 13  ですが,わたしこの幕屋いるかぎり+,思い出させるためあなた方奮い立たせる正しいことある思います+ 14  わたし自分幕屋なく脱ぎ捨てることなる*知っいるからです+。それは,わたしたちイエスキリストわたし示さとおりあります+ 15  それで,わたしは,自分去っ+,あなた方自分これらこと語れるよう*,時あるごと尽くし励むつもります。 16  そうです,わたしたちが,わたしたちイエスキリスト臨在*ついあなた方知らせ+,巧み考え出さ作り話よっなく+,その荘厳目撃証人なっことよるです+ 17  というのは,「これわたし子,わたし愛するある。わたし自らこの是認*」という言葉*荘厳栄光よっもたらさ+,[イエス]はなるから誉れ栄光お受けなっからです+ 18  そうです,わたしたちなる+,この言葉*からもたらされる聞きまし+ 19  したがって,わたしたちとっ預言言葉+いっそう確かものなりまし+。そしてあなた方が,夜あけ明け明星*+上るまで,暗い輝くともしび+ように,心それ注意払っいるよいことです。 20  なぜなら,あなた方まずこのこと知っいるからです。つまり,聖書預言どれ個人解釈からない*+いうことです。 21  預言どんな人間意志よっもたらさものなく+,人聖霊導かつつ+よっ語っものからです+

脚注

「わたしたち神」,アレ写,バチ写,ウル訳; シナ写,シリ訳,「わたしたち主」。
「わたしたち救い主イエスキリストの」。次節イエス区別一致て。付録6ホ参照。
付録6ホ参照。
「そのから力」,シナ写,アレ写,バチ写; エ18,「エホバご自分よって」。
「神性質に」。ギ語,テイアス……フュセオース。
または,「無活動ないように,また結ばないことないようするです」。
または,「盲目で,近くあるものだけいる」。
または,「自分幕屋脱ぎ捨てること速やか来るを」。
または,「これらこと思い出せるよう」。
付録5ロ参照。
字義,「良い考えた」。
「言葉」。字義,「声」。
字義,「この声」。
「明け明星」。字義,「光運ぶ者」。
または,「個人開示[または,発表]からない」。